【結論パラグラフの書き方】IELTSライティングタスク2対策

【結論パラグラフの書き方】IELTSライティングタスク2対策

こんにちは、SOLO IELTS TOEFLのルークです。

今日はタスク2の結論パラグラフの書き方を説明するね。

最後に結論で採点官に強い印象づけをしよう。

タスク2と結論パラグラフ

結論のパラグラフはタスク2で最も簡単です。導入で述べたことを言い換えるだけだからです。

タスク2は以下の型でライティングをします。基本的に4つのパラグラフで書きます。

  1. Introduction (導入) – 3文前後
  2. Body1 (ボディ) – 3文
  3. Body2 (ボディ) – 3文
  4. Conclusion (結論) – 1~2文

結論のパラグラフに時間をかけることは制限時間を考えると難しいです。

早くかくためのコツを理解することが大事だよ。

結論パラグラフのコツ

結論パラグラフがなしで高スコアになることはありません。以下が結論パラグラフを書く際のコツです。

  • 新たなアイデアを盛り込まない
  • 再度問に対して答える
  • ただし、導入とは違う表現をつかう
  • 詳細を書かない
  • 時間がなくても結論は必ずかく
  • 2文を限度にする

パラフレーズした自分の意見を再度書くと覚えておきましょう。

使用すべき表現

結論のパラグラフの冒頭で使用すべき英語の表現は以下です。

  • In conclusion
  • To conclude

上記いずれかでパラグラフを始めてください。

避けるべき表現

生徒の中では以下のような表現を使う人もいます。

  • Finally

Finallyはボディの最後のポイント列挙で使うよ。

  • In a nutshell

Informalすぎです。

  • In general

一般論を述べる時に使うよ

良い結論の条件

良い結論のパラグラフだと評価をされるための条件は2つあります。

  • ポイントを再度述べる
  • パラフレーズされている

通常、導入パラグラフでポイントは述べられています。 つまり、導入パラグラフをパラフレーズするのです。

練習問題

早速、結論のパラグラフを書く練習をしてみましょう。まずは、導入パラグラフを見てみてください。

These days fewer people are interested in becoming high school teachers in many countries. Many reasons contribute to this trend and low wages for teachers and teenage disciplinary problems are most significant among them. However, some solutions can be implemented to encourage talented youth to pursue the teaching profession including better remuneration and fixing student’s attitude, for example.

導入パラグラフは3つの文章で成り立っていましたね。

  • 黒字 : 問のパラフレーズ
  • 赤字 : Thesis Statement (自分の意見)
  • 青字: アウトライン

以下がサンプルの結論のパラグラフです。

In conclusion, lower remuneration disinterests teachers towards the profession which can be solved by increasing wages. Difficult behaviours by high school students demotivate the teacher causing to quit or disinterest potential teachers, which can be solved by rectifying student behaviours.

どこがパラフレーズされたのか確認してみましょう。

  • low wage → lower remuneration
  • fewer people → disinterest
  • disciplinary problems → difficult behaviours
  • solve → solution
  • fixing → rectifying
  • attitude → behaviours

まとめ

結論パラグラフは導入パラグラフの言い換えであることを再度認識しよう。

導入パラグラフを書く前に、結論でパラフレーズする表現を思い浮かべることが時間節約のキーになります。

同じことをオウムみたいに繰り返すのがIELTSのライティングだね。

英語の「今まで」と「これから」

最短で伸ばすならSolo

SoloはIELTSのスコアを最短で伸ばします。

自分だけで学習できる自信がない人は是非一度カウンセリングに来てみてね。

弊社のIELTSのプロ講師たちが待ってるよ。

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

Forgot your details?