【導入パラグラフの書き方】IELTSライティングタスク1対策

【導入パラグラフの書き方】IELTSライティングタスク1対策

こんにちは、SOLO IELTS TOEFLのルークです。

今日はIELTSアカデミックライティングのタスク1の導入パラグラフの書き方を徹底解説します。

タスク1の導入パラグラフ

まずはタスク1の導入パラグラフが何なのかを理解しましょう。

タスク1の「型」を確認することで理解できます。以下がタスク1の型です :

  1. Paraphrase Sentence (導入) : 1文
  2. Overview (概要) : 2-3文
  3. Detail 1 (詳細) : 2文
  4. Detail 2 (詳細) : 2文

導入に書くこと

IELTSのタスク1の導入パラグラフは英語ではParaphrase Sentenceと呼ばれています。

Paraphrase Sentenceとはその名の通り「パラフレーズをした文章」という意味になります。パラフレーズとは日本語では「言い換え」という意味です。

つまり導入パラグラフでは問の文章を言い換えるのです。

導入の目的

タスク1は図表に関する説明です。問ではその図表自体が何を示しているのかを記載しています。

図表の説明を具体的にする前に、今から何の図表について説明をするのかというのをこの導入では記載するのです。

パラフレーズ練習

それでは導入での問のパラフレーズの練習をしていきましょう。 以下がサンプルの問になります :

The diagrams below show the stages and equipment used in the cement-making process, and how cement is used to produce concrete for building purposes.

答えを見る前に、まずは自分の言葉でパラフレーズをしてみてください。以下の語彙に着目してみてください。

  • show
  • stages
  • equipment
  • used
  • building

それでは サンプルのパラフレーズされた導入パラグラフを見てみましょう。

The diagrams illustrate the phases and apparatus to make cement and how cement is utilised in the production of concrete for construction.

パラフレーズのポイント

前提として、導入部分で無理にパラフレーズをして時間をロスすることは避けましょう。

上記の練習問題のようにそれを上記のように4つ5つパラフレーズできれば素晴らしいですが、パラフレーズをすることが難しい問も多々あります。

パラフレーズが難しい例

導入部分でパラフレーズが難しい例として以下のパイチャートを想定した問を見てみてください。

The charts below give information on the ages of the populations of Yemen and Italy in 2000 and projections for 2050.

task1-introduction-practice

みなさんはどのようにパラフレーズできますか?模範解答を確認してみましょう :

The pie charts compare the proportions of Italian and Yemeni citizens in three age groups in 2000 and projections for 2050.

解答をみると分かりますが、実際に一つも単語をパラフレーズしていません。というよりもパラフレーズしやすい単語がありません

パラフレーズが難しい場合は、 表から読み取れる具体的な比較、追加を行うことで問とは違う文章で導入パラグラフを作ることができます。

この場合は、赤字で示している部分、以下 3点がそれにあたります。

  • ChartをPie Chartと具体性を上げる
  • 表は比率を示しているためproportionを追加
  • 年齢は3層に分けられているので、three age groupsを追加

まとめ

1文で問の言い換えをすることが、 アカデミックライティングのタスク1の導入パラグラフですることでした。

導入パラグラフの書き方がわかった人は、2つ目のパラグラフ「概要」についての書き方を学びましょう。 概要パラグラフはタスク1で最も大事なパラグラフとなります。

概要パラグラフの書き方がわからない人は下記の記事を参考にしてください。

【Overview「概要」の書き方】IELTSライティングタスク1

英語の「今まで」と「これから」

最短で伸ばすならSolo

SoloはIELTSのスコアを最短で伸ばします。

自分だけで学習できる自信がない人は是非一度カウンセリングに来てみてね。

弊社のIELTSのプロ講師たちが待ってるよ。

Solo IELTS TOEFLサポートページ:

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

Forgot your details?