TOEFLライティングのスコア算出方法を採点基準から分析

TOEFLライティングのスコア算出方法を採点基準から分析

こんにちは、SOLO IELTS TOEFLのルークです。

TOEFLライティングのスコア換算方法を採点基準から分析します。

ETSの1次情報を元に日本語に訳しました。どうすれば高スコアがでるのか一緒にみていきましょう!

TOEFLライティングセクションのスコアと換算表

TOEFLライティングのスコア

TOEFLライティングには2つのタスクがあり、各タスクが0-5点の5段階で採点されます。TOEFL ETSのサイトに詳しく明記されています。下記に分かりやすく解釈をのせました。

  • 0点: 全く書いていない
  • 1点: ほとんど書けていない
  • 2点: 字数が200字に届かず問に答えきれていない、読むに絶えない。
  • 3点: 英語の間違いは散見しつつも、字数も十分書けているが「構成」が悪い
  • 4点: 英語の間違いは散見しつつも、ある程度「構成」よく回答できている
  • 5点: 英語の間違いもほとんどなく、構成よく回答できている

TOEFLライティングの採点というのはこれぐらいざっくりとしています。ざっくりしているからこそスコアにブレが出なくなっているのです。

多くの生徒が3点でつまずきます。3点と4点の大きな違いは「構成」です。Wの構成とはIntegratedではポイントが3つ書けていること、Independentではアイデアと理由と例が一貫していることを指します!

TOEFLライティングの換算表

TOEFLライティングでは上記5点満点で採点されたタスクが30点満点に換算されます。

両タスク5点満点のスコアで評価され、足して2で割った数値が左側で、実際のスコアが右となります。例えば、タスク1が5点、タスク2が4点だと仮定をすると、総合点は(5+4) ÷2 = 4.5点となります。4.5点というのは、換算表では28点となります。

注意点としては、上記換算表は2019年8月まで公開されていましたが、テストが変わってからはETSサイトからは見れなくなっています

ただライティングはテストの変更の影響を受けていないセクションですので同様の算出方法だと推測できます!

採点項目

評価基準は詳しくみていきましたが、では具体的に何の観点で評価しているのでしょうか?こちらもETSが明確に提示しています、以下が日本語訳です。

  • Integrated: 展開、構成、文法、語彙、正確度、完成度
  • Independent: 展開、構成、文法、語彙など文章の全体的な質

Independentはエッセイである分、全体としての完成度に重点が置かれていることがわかりますね

AIと人間が採点

ライティングの採点はAIと人間の双方がしています。こちらもETSのサイトに以下のように記述されています。

  • 内容や意味は人間が判断し、言語的な特徴は自動採点

文法や単語の使い方など英語に関する能力はAIが判断し、エッセイとしての全体構成を人間が採点しているイメージをもてます。

実際の算出方法を予測

換算表を見ると4.75という数値があり29点のスコアとなります。これを算出しようとすると、どちらかのタスクが5点で、もう片方が4.5である必要があります。

しかし1つのタスクに対して4.5点は評価基準に存在しないのです。ここから先は筆者の予測で読んでください。以下のようなことがおこっているのではないかと予測できます。

  • AIの採点: 5点
  • 人間の採点: 4点
  • 総合: 4.5点

つまりAIと人間がそれぞれのタスクを5点満点で算出したものを足して割っているという考え方です。

この辺はETSはきちんと出してくれると助かるんですけどね

ハイスコアのコツ

TOEFLライティングでハイスコアを出したい場合は、採点者側の視点に立つことが大事です。

こちらハイスコアをとる条件もETSが丁寧に出してくれています。スコア24-30点の日本語訳が以下です。

  1. 明確で、展開が十分に、よく構成された文章を作成できる。英語が不明瞭であることや、文法や慣用句の間違いなどはまれ。
  2. 問について意見を表明し、適切な詳細と説明をもってその意見を支持する、その際に多様な語彙および文法構造を示せる
  3. 複数のソースから重要な情報を選択して統合し、首尾一貫した明確な文章を書ける。 情報の要約において稀に不正確さを伴う。

少々英語に間違いがあっても、問にきちんと答えて、要点を全体を通してバランス良く書くことで24-30点が狙えることが分かります。

採点者の視点

採点側は「公平」という名のもと評価項目と基準に基づいて採点しなければなりません。それを逆手にとります。

Integratedではリスニングのポイントが3点全てが書けているか、Independentではポジションで問に答えているか、パラグラフは有効活用してメインアイデアが展開できているか。

当たり前のことなのに難しいのがライティングタスクなんですよね

まとめ

TOEFLライティングのスコア換算方法は理解できましたか?

ライティングは採点基準から練習していくことが最も大切だと心えましょう。何から手をつければ良いか分からないひとはまずは全体の型とテンプレートをみてみましょう。

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

Forgot your details?