【動画で解説】IELTSライティング「タスク2」のスコアアップ法

【動画で解説】IELTSライティング「タスク2」のスコアアップ法

こんにちは!

SOLO IELTS TOEFLルークです!

今回は、IELTSライティングのタスク2のスコアアップに役立つ情報をどうがでまとめてみました。

「いくらエッセイを書いてもスコアが6.0 – 6.5しか取れないんです…」

日本人にとって、ライティングスコア6.5以上の取得はとても難しいです。

というのも、スコア7.0以上を目指す場合、文法や語法の間違いを極力ゼロにする必要があるからです。

なので、今回紹介する動画では「文法の間違いを減らそう!」などと当たり前のことは述べません。

文法間違いはしっかりとアウトプットの経験値を積み重ねて、振り返りを繰り返すことで減っていくのであって、単スコアアップの方法を知ったからといって改善できるものではありません。

課題には2種類あります。それは「知識で解決できる課題」と「経験で解決できる課題」です。

スコアが伸びないで悩んでいる方は、自分の課題はどちらに該当するかをよーく考えてみてください。

前者の場合はインプットを。後者の場合はアウトプットの回数を増やし振り返りの質を高めることで課題が解決します。

なお、今回の動画は以下の記事を参考に作成しました。補強教材として活用してください:

「タスク2」スコアアップのポイント

ライティング「タスク2」のスコアアップに役立つ情報を以下の動画にまとめました:

スコアアップするためには、

  1. 母語で「考える力」を伸ばす
  2. Task Achievement(TA)を理解する
  3. 理由・具体例の充実
  4. ディスコースマーカーを使用する

ことが大切です。

それぞれ説明していきます。

1. 母語で「考える力」を伸ばす

タスク2は、書き手の意見や主張を軸にしてライティングを行っていきます。

つまり、根本的に必要な能力は「母語でどれだけ考えをまとめることができるか」というスキルです。

私たちは、日常生活で考えたことのないトピックや、背景知識に欠ける情報について、その場で説得力のある主張を組み立てることができません。

例えば「地球温暖化」などの環境に関連したトピックならばなんとかなるでしょう。しかし、そこから一歩踏み込んだ内容。例えば:

  • Nowadays genetically modified food is widespread all over the world. While proponents of GM crops ensure that these foods are safe for human consumption and help to increase food supplies, others argue that their effects on health have not been studied long enough.
  • Describe pros and cons of genetically modified foods.
  • 「遺伝子組み換え食品は世界中で一般的になっている。遺伝子組み換え食品の支持者は、これらは安全であり食品供給の増加に役立つと述べている。一方で、健康への影響が十分に研究されていない考える人もいる」
  • 「遺伝子組み換え食品のメリットとデメリットを説明せよ」

のように、少し小難しい内容になると、途端に回答が一般論に近い内容になり、自分の主張というものを組み立てることができません。

また、「考えたことがない」ということは、その主張をサポートする具体的な事例などが分からないと言うことにも繋がります。

結局は英語力うんぬんよりも、母語でどれだけ「普段から情報をインプットしているのか」ということが、本番環境で最も役に立つというわけです。

2. Task Achievement(TA)を理解する

Task Achievement(TA)とは、ライティングの評価基準の一つです。

「設問で問われている内容に対して適切に回答できているか」が評価されます。

一見簡単な評価に思えますが、実はTAの評価を落としているケースが多いことが事実です。

ライティングは時間勝負。「早く書かなきゃ…」と思っていると、設問をしっかりと読まずに感覚的に問題を理解してライティングを始めていませんか?

例えばこういった問題が出題されたとします:

  • Women are better at childcare than men, therefore they should focus more on raising children and less on their work life.
  • To what extent do you agree or disagree with this statement?
  • 「女性は男性よりも育児が上手いので、仕事よりも子育てに焦点を当てるべきである。この考えにどの程度賛成か、反対か?」

問題を読んでみて何を書けばいいとおもいましたか?

「女性差別だ!」
「女性に働く権利がある!」

と言うようなことが頭によぎりませんでしたか?

焦ってはいけません。

ここで問われている論点はあくまで2つ:

  1. 女性は男性よりも育児が上手い
  2. 仕事よりも子育てに焦点を当てるべき

この2つに内容に対して、自分の意見を述べるだけです。

ここで早とちりして「私は女性差別に反対である!」のような主張を展開してしまうと、設問で問われている内容からどんどん回答がそれていき、いくら文字数を書いてもスコアが伸びないということになります。

「仕事よりも子育てに焦点を当てるべき」という文字を読んですぐに「女性の雇用機会均等!」や「女性の働き方改革!」といったように、自分と馴染みのあるトピックに置き換えて読んでしまうケースが実は多いのです。

冷静に「何が問われているのか」を要素で分解してみましょう。

3. 理由・具体例の充実

理由・具体例については以前の記事で述べましたので、以下を参照にしてください:

4. ディスコースマーカーを使用する

ディスコースマーカーとは、論理的な意味を明確にする接続表現のことを指します。

例えば「because」があれば原因。「therefore」があれば結果、というように接続表現を追っていけば書き手のロジックを理解することができます。

タスク2の評価観点の一つに「Coherence&Cohesion(CC)」というものがあります。

CCは「段落構成の適切さ」を評価する観点で、論理的な意味ごとにディスコースマーカーを適切に使用できているかということが見られます。

ディスコースマーカーの例を挙げると:

役割ディスコースマーカー
情報の追加and / also / too / moreover / furthermore / what is more / beside / additionally / etc.
情報の具体化in other words / that is (to say) / it means / in fact / indeed / strictly speaking / in short(brief) / etc.
具体例の提示for example / for instance / (let’s) suppose / (let’s) say / take ~ as an example / in particular / etc.
逆説but / however / yet / nevertheless / conversely / instead / etc.
譲歩though / although / even though / even if / while / in spite of / despite / regardless of / etc.
対比while / whereas / some ~ others … / the former ~ the latter … / on the other hand / meanwhile / etc.
原因・根拠because / as / since / now (that) / for / because of / due to / on account of / The reason (why …) is that / This is because / etc.
結果so / therefore / thus / hence / consequently / accordingly / as a result / as a consequence / in consequence / This indicates that / etc.

のような表現があります。

日常的に使っているものもあれば、あまり馴染みのない表現もあると思います。

馴染みのない表現は、ぜひ練習段階で使ってみてください。最初は失敗してもいいです。添削をされているうちに、徐々に使い方を身体で覚えていきます。

そうして、一つ一つ使える表現を増やしていくと、次第にどんなトピックでも適切にディスコースマーカーを使用して文章を組み立てることができるようになるでしょう。

上記で挙げた表現を用いて、実際のタスク2の回答例も動画では解説しています。そちらと合わせてご確認ください!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

IELTS対策に関するお悩みやご相談があれば、お気軽に以下からご連絡ください!

メールで相談する

LINEで相談する

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

Forgot your details?