【7.0以上を狙う人とイディオム】IELTSスピーキング対策

【7.0以上を狙う人とイディオム】IELTSスピーキング対策

こんにちは、SOLO IELTS TOEFLのルークです。

この記事ではIELTSのスピーキングにてスコア7.0以上を目指す人に必要なイディオムを紹介します。

イディオムはインフォーマルなのでスピーキングでは使用可能です

スピーキングとイディオム

イディオムとは、2つ以上の語が結びついて特殊な意味を持つ言葉です。

例: I was over the moon when i got band 9.

Over the moon「とても嬉しい」という意味のイディオムを知らなければ意味の推測ができません。

ネイティブスピーカーと非ネイティブスピーカーの大きな差の一つにイディオムを自然に使用できるかどうかというのがあります。

IELTSのスピーキングにおいて高スコアを目指す人はイディオムを使用した方が良いです。

スコア7.0以上の語彙力の項目においてイディオムの使用が明記されています。

満点9.0以外ではイディオムは多少使用に誤りがあっても大丈夫ですね

対策1: イディオム使用の注意点

IELTSスピーキングでイディオムを使用する際の最も重要な注意点は以下2点です。

  • 確実に使用できるものだけを使う
  • IELTSで使えるものを優先学習する

試験官はネイティブスピーカーです。イディオムなどは少しの文脈の違いで、 聞いている方は違和感を感じるのです。

100%使用間違いがないイディオムだけを使うようにしましょう。

その際IELTSで確実に使えるイディオムを集中的にストックしておくと良いでしょう。

対策2: 役立つイディオム

以下にIELTSのスピーキングで役立つイディオムを紹介しています。

モノや人を描写したり、 自分の気持ちを述べるものに特化したイディオムは確実にIELTSで使用する機会がありますね。

例文: Frankly, I’ve missed the boat with her.
Miss the boat: チャンスを逃す

例文: My weakness is that i tend to sit on the fence on important issues.
Sit on the fence: 決められない

例文: “The ads are fine, but they’re a drop in the ocean,”
A drop in the ocean: 全体のほんの少し

例文: Getting a 9 in the IELTS writing test is once in a blue moon.
Once in a blue moon: とてもレア

例文: Off the top of my head, I’d say about 2 or 3.
Off the top of my head: 何も考えずにとりあえず発言する

例文: Using Huawei is really the in thing in Japan at the moment.
The in thing: オシャレ

例文: I was really down in the dumps after my grandfather passed away.
Down in the dumps: 悲しい

例文: Getting a good score in reading test is a piece of cake.
A piece of cake: とても簡単

例文: I got 4.0 in speaking! Oh well, back to the drawing board.
Back to the drawing board: 失敗して再度チャレンジしなければならない

例文: We never wanted anything that was run of the mill, only crazy things,
Run of the mill: 普通の

例文: She is a very nice person and is always willing to go the extra mile to help others.
Go the extra mile: 必要以上に努力する

例文: His grandparents are set in their ways.
Set in their ways: 変顔おこしたくない

まとめ

以上IELTSスピーキングテストにてスコア7.0以上を目指す人向けのイディオム対策でした。

イディオムの使用は明確に評価基準に記載されています。

自分がIELTSで使う予定があるイディオムを絞り込んでネイティブスピーカーにチェックしてもらいましょう

英語の「今まで」と「これから」

最短で伸ばすならSolo

SoloはIELTSのスコアを最短で伸ばします。

自分だけで学習できる自信がない人は是非一度カウンセリングに来てみてね。

弊社のIELTSのプロ講師たちが待ってるよ。

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

Forgot your details?