【スピーキングの概要と特徴】IELTS初心者のための例題つき解説

【スピーキングの概要と特徴】IELTS初心者のための例題つき解説

こんにちは、SOLO IELTS TOEFLのルークです。

この記事ではIELTSのスピーキングセクションの概要と特徴を例題つきで解説します。

テストを受けたことがない人やIELTS初心者は参考にしてね

IELTSスピーキング概要と特徴

IELTSのスピーキングは全3つのパートで成り立っています。

以下がスピーキングの各パートの概要です。

  • パート1: 自己紹介 / 日常会話
  • パート2: 1-2分間のスピーチ
  • パート3: 抽象的な質問に意見表明

スピーキング試験の特徴は以下になります。

  • 試験時間はおよそ15分
  • スコアは0-9点満点
  • 評価は4つの項目から
  • パートが進むにつれて難易度up
  • 発音と流暢さが鍵

たった15分だけど質問責めにされるので大変です

スピーキング評価項目

全パート共通して4つの評価項目から判断されます。

  • (FC): 流暢さと一貫性 25%
  • (LR): 語彙力 25%
  • (GR): 文法 25%
  • (PR) : 発音 25%

スピーキング独特の評価観点は「流暢さと発音」になります。

一貫性を除いて英語にフォーカスした判断基準になっています。つまり、発言内容は評価とは関係ないです。

スピーキング評価基準

この4つの評価項目が詳しい評価基準に分かれて記されています。スコア7.0の評価基準をみてみましょう。

自分が目指すスコアの評価基準を下記記事から確認して下さい。

IELTSスピーキングの評価項目&基準をスコア別に徹底解説

スピーキングパート1

IELTSスピーキングのパート1は、自己紹介と日常会話を5分ほど試験官と行います。

出てくる可能性がある質問は100を超えますが必ず聞かれる以下3つのトピックがあります。

  • Work or Study
  • Hometown
  • Home

これらの絶対聞かれるトピックの例題を見てみましょう。

  • Why did you choose to do that type of work?
  • Do you get on well with your colleagues?
  • Why did you choose that subject?
  • Do you plan to get a job in the same field as your subject
  • What’s (the name of) your hometown?
  • Has your hometown changed much since you were a child?
  • What kind of housing/accommodation do you live in?

パート1はまずはこういった絶対聞かれる質問を攻略しましょう。

【絶対出る質問と役立つ表現】IELTSスピーキングパート1対策

自分のことをきちんと話せるかが鍵になるパートです

スピーキングパート2

IELTSスピーキングのパート2はまず以下のようなトピックカードが与えられます。

Describe a subject you used to dislike but now have interest in
  
  ・what it is
  ・when you studied the subject
  ・why you didn’t like it before

and explain why you have interest in it now

1分間の準備時間が与えられた後に、1-2分間のスピーチを行います。

2分間話し続けるためには準備時間の有効活用とスピーチの型を覚えておくと便利です。

流暢に長い文章を話し続ける事ができるかどうかがカギになります

スピーキングパート3

IELTSのスピーキングのパート3はパート2から派生したディスカッションを5分ほど行います。

仮に上記の’subject’に関するスピーチをしたとしましょう。パート3では以下のような質問が想定されます。

  • 1. What is the first subject learned by children in childhood?
  • 2. What methods can be applied to make math class more interesting?
  • 3. How do schools teach math in your country?
  • 4. What are the advantages and disadvantages of using a calculator?
  • 5. Do you think students should choose the subjects they like?

パート2から派生しているとはいえ、幅広い分野に関して抽象度の高い質問がされますね。

質問のタイプが7つとそれぞれに答え方があるので覚えることをオススメします。

【問題の答え方とモデルアンサー】IELTSスピーキングパート3対策

パート1、2の対策を優先的にしてからパート3の準備へと移りましょう

まとめ

以上IELTSのスピーキングセクションの概要と特徴を分かりやすく説明しました。

パート1から順番に対策していきましょう。IELTSのスピーキングといえど携帯の録音機能を使用して一人でも練習できます。

【録音機能で独学する方法】IELTSスピーキングの練習対策

Good Luck!

英語の「今まで」と「これから」

最短で伸ばすならSolo

SoloはIELTSのスコアを最短で伸ばします。

自分だけで学習できる自信がない人は是非一度カウンセリングに来てみてね。

弊社のIELTSのプロ講師たちが待ってるよ。

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

Forgot your details?