【IELTS】ライティング「タスク2」対策に必要な勉強のロードマップ

【タスク2の勉強ロードマップ】IELTSライティング対策

こんにちは!

SOLO IELTS TOEFLルークです!

この記事では「IELTSライティング『タスク2』対策に必要な情報」をまとめました。

「これからIELTS受験を考えている方」や「ライティングのスコアに伸び悩んでいる方」は参考にしていただければ幸いです。

ライティング「タスク2」はエッセイ形式で論理的に主張を展開する必要があります。正しい段落構成を理解して、ライティングの途中で論点がズレないように注意しましょう!

それは詳しくみていきましょう。

IELTSライティング「タスク2」対策まとめ

ライティング「タスク2」の概要と採点基準

これからIELTS対策を始めるという方は「タスク2」の概要と採点基準のポイントを理解しておきましょう。以下の記事に内容をまとめてあります:

ライティングがどのような構成か、どうすれば点数が上がるのかを理解することで対策するべきポイントがより明確になります。

特に採点基準はライティングの内容を分析する上で重要なので、必ず目を通しておきましょう。

ライティング「タスク2」の書き方 まとめ

次にライティング「タスク2」の基本的にな書き方を見ていきましょう。以下の記事を参考にしてください:

ライティングの基本的な対策方法は「導入 – ボディ – 結論」の3点です。それぞれのパラグラフで書くべき内容があるので、まずはテンプレート表現を覚えましょう。

またサンプルの解答例を参考にすることもオススメです。採点をする側になったつもりで、どの部分が高得点のポイントなのかを意識して読んでみましょう。

ライティング「タスク2」で役立つテクニック まとめ

以下にライティング「タスク2」で役立つテクニックをまとめました。参考程度にご覧になってください:

ライティング「タスク2」の採点基準ごとに必要な

バンドスコア「6.0以上」向けのテクニック まとめ

これからの記事は、バンドスコア「6.0以上」を目指す人向けの、マニアックな内容です。

採点基準の細かい観点を中心に、例文ともとに解説しています。

今まで指導してきた受講生を振り返ると、「6.0 – 6.5」のスコアで伸び悩む人はTRに問題があるケースが多いです

IELTSに関する相談で最も多い、TRとCCについての記事が中心ですね。

その他ライティング「タスク2」情報 まとめ

以下は、ライティングで役に立つと思われる情報をまとめた記事です。

参考になれば幸いです:

以上がタスク2対策に必要と思われるロードマップです。

自分に必要だと思う情報の記事を読んでみてください。参考になれば嬉しい限りです

他にも聞きたいことや、IELTS対策で悩んでいることがあればお気軽にご連絡くださいね!

メールで相談する

LINEで相談する

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

Forgot your details?