IELTS対策コース 受講生レポート No.59

受講生データ

  • バックグラウンド:20代・女性
  • 職務経験:大学生
  • コース:IELTS Preparation
  • 受講期間:5ヶ月
  • TOEFL : 42 (R12, L8, S8, W14)
  • TOEIC  : 690
  • センター試験  : 190点

合否結果

  • OA6.5(R7.0, L6.0, W6.5, S5.5)

受講理由・感想・メッセージ

5月より、カナダのカレッジに入学志望の者です。Entrance Requirementの1つに、IELTS6.5またはTOEFL84のいずれかのスコア証明が必要でした。元々は、TOEFLで対策をするつもりだったのですが、たまたまIELTSに関する情報を見て、念のため、自分にどちらが合うのかをルークさんに相談してみました。事前に、双方の模試の一部を回答し、カウンセリングでは両テストのスピーキングテストを行いました。

「両方とも可能性はある」とおっしゃって頂いたのですが、TOEFLのスピーキングでは、一言も答えることができなかったこと、試験官と対話をする形式のIELTSの方が自分と相性が良いと感じたので、IELTSで挑戦することにしました。

現在、大学もほとんど出席をする必要がなく時間があったので、平均すると1日5時間から8時間ほど学習しました。要領が悪いので、1つの課題をこなすのにも、他の人よりも時間がかかったと思います。日本で英語教育を受けた典型的な日本人ですので、コーチと相談して、リーディングとライティングを伸ばしきる戦略で6.5を目指しました。リスニングとスピーキングは最後まで苦労しました。スピーキングに至っては、自分の中では5.5でも良い意味で驚くほどに、悲惨な状況でのスタートでした。学習の初期では、パート1でも回答に10秒ほどかかったり、パート2では、2分間で3文しか発話できないような状態でした。それでも毎日、練習したものを録音してコーチに送って添削してもらううちに、少しずつ話せるようになっていきました。

並行してオンライン英会話を活用したのも良かったです。オンライン英会話では、IELTSとは特段関係がないトピックについて練習するのですが、話すことに抵抗感がなくなりました。緊張して話せなくなってしまうので、たくさん話す中で、気持ちの面でポジティブになれることはIELTS においては非常に大きかったと思います。

自分の中では、6.5までは1年ほどを覚悟していたので、早めに基準が満たせて良かったです。5ヶ月間、ありがとうございました。

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

Forgot your details?