NHKの英語教材を使うメリット

NHK教材を使った英語学習方法

こんにちは!

SOLO IELTS TOEFLルークです!

単語帳やイディオムリストを使って英語のボキャブラリーを増やしても、いざネイティブとの会話で使おうとするとなかなか口から出てこない。そんな経験はありませんか?

「知っている」言葉を実際に「使える」ようにするには、暗記だけでなく練習が必要です。

この記事では、英会話でフレーズを使いこなすための練習にぴったりな本をご紹介します。

最後まで読んで、実際の会話に活かす流れを掴みましょう!

NHK Short Stories ~Life is Full of Ups and Downs~

20篇の短編集

NHK Short Storiesに収録されているのは、会話に短いナレーションが入った20篇。

1篇は6ページで、その3分の1ほどはイラスト。文字も大きく行間も開いているのでとても読みやすくなっています。

音声がダウンロードできる

NHK Short Storiesの音源はすべてパソコンやスマホでダウンロードできます。

今もCDつきの教科書は流通していますが、「家にCDを聞けるデバイスがない」という方も多いのではないでしょうか。

この本は、パソコンなら会員登録、スマホならアプリをダウンロードすればすぐに音声を聴くことができるのでとても便利。

スピードを変えることもできるので、自分のレベルに合わせて調節できるのも魅力です。

巻末にワードリスト付き

知らない単語に出会っても、大丈夫。巻末に各章のワードリストがついています。

これなら一度調べた単語やフレーズも、一目で復習できます。

対訳も一言・簡潔なので、たくさんの意味が出てきてしまう辞書を引くより時短になります。

NHK Short Storiesを使う3つのメリット

①シチュエーションを想像しやすいー日常英会話ですぐに使える

NHK Short Storiesに含まれる会話の舞台は日本。そして、全て日常会話です。

家族やカップル、友達の会話、買い物や旅行先での会話など誰もが経験したようなシチュエーションが多く、会話の中には「Shibuya」や「Seto Inland Sea」など日本人に馴染みのある地名が出てきます。

身近なシチュエーションの会話ということは、それだけ普段の会話でも使いやすいということ。今日聞いたフレーズを今日の英会話に活かせるかも。

覚えてすぐ使えれば、身につくこと間違いなし!

②日本語訳がないー「訳さなければ」という概念を捨てられる

英語を聞くときも読むときも、無意識に日本語に訳してしまっていませんか?

「英語を英語のまま理解する」ことは、スピードアップの第一歩です。

NHK Short Storiesには日本語訳がどこにもありません。

唯一日本語が出てくるのは、巻末のワードリストだけ。

訳すことを捨てて聞きながら理解しようとする姿勢が身につきます。

③1篇が短いースキマ時間に反復練習できる

1篇は6ページ、音声は4分程度。これなら、ちょっと空いた時間に聞き流すこともできますよね。

英語を覚えて使えるようになるのに必要なのは、何度も何度も繰り返すこと。
1回~数回聞いてどれだけ理解できるかを試すリスニング練習とは違い、同じ英語に何度も触れる反復練習が効くということを覚えておきましょう。

4分という短い音声なら、スキマ時間に何度も聞くことができます。

NHK Short Storiesは英語を使えるようになるまで触れる、という練習に向いている教材です。

英語を頭と口に叩き込む、Short Storiesの2つのポイント

①辞書をひかない

知らない単語に出会っても、辞書をひかずにそれまでの文脈から想像するようにしましょう。

辞書をひくとスピードダウンしてしまいますし、実際の会話では辞書をひいてばかりいられ

特に3人以上の会話になると、あなたが辞書をひいている間に会話はどんどん進んでしまい、置いてけぼりになってしまうでしょう。

会話に置いて行かれることを避けるためのコツは、分からなくてもとにかく聞き続けることです。

実際のところ、TOEIC900点の筆者でも本を一冊読めば知らない単語に山ほど出会います。

ボキャブラリーの学習に終わりはありません。

文脈から意味を想像する力をつけておけば、これから先の英語もぐっと楽になりますよ。

学習の上で知っておきたい単語は、あとで巻末のワードリストで確認する程度に留めておきましょう。

②とにかくシャドーイング!

ついている音源を聞くだけにしておくのはもったいない。

聞いたそばから聞こえたことを次々と口に出していく「シャドーイング」を取り入れましょう。

いくら意味や使い方が分かっていても、言ったことがない言葉を実践でとっさに口から出すことはできません。

何度もシャドーイングして口に覚えさせることで、初めて実際の会話で使えるようになります。

まとめ

NHK Short Storiesの使い方がイメージできたでしょうか。

短い日常会話文を繰り返し練習して、今日から使えるフレーズをたくさん身に付けましょう!

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。

英語の学習方法を含め、海外留学や英語試験など、何かお悩みがありましたら下記よりお気軽にご相談ください。それではまた。

メールで相談する

LINEで相談する

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

Forgot your details?