Inference「推論」問題の解き方を徹底解説【TOEFLリーディング対策】

Inference「推論」問題の解き方を徹底解説【TOEFLリーディング対策】

「リーディングの推論問題が全然解けない…」

TOEFLのリーディングセクションで出題される問題形式の一つに、Inference Question(推論問題)があります。

パッセージ内に明確な答えがのってないから、要点を理解して回答する必要があります

パッセージを読むだけでなく、要点を理解して選択肢を検証していく必要がある分、回答方法を理解していないと正答率が伸びません。

ということで、今回はリーディングの「Inference Question(推論問題)」の解き方について解説していきます。

まずは実際にInference Question(推論問題)を解いてみよう

まずは、推論問題がどのようなものか、実際の問題を元に解いて体験してみましょう。

推論問題:

例えば以下の質問をされたとします:

What can be inferred from paragraph below about the development of sophisticated culture in the history of ancient peoples?

A. It was only possible in areas with distinct seasons.
B. It began in the lower classes and percolated up to the higher classes.
C. It depends on stability in food resources.
D. It is delayed when people spend too much time on leisure activities.

問題文を確認できたら、実際にパッセージを読んでみましょう。

パッセージ:

パッセージは以下の通り:

The seasonal nature of agriculture in ancient Egypt, along with advances in food storage, meant that the people had more time for leisure. At least the wealthy classes had time for leisure; the lower classes became a reliable source of labor. Within this organized system with an abundance of food resources, a rich culture flourished. While the pyramids and the elaborate tombs of the pharaohs are the most well-known manifestation of this culture, there are countless other achievements, including calendars, a form of writing, sophisticated architecture (particularly of temples), and a complex belief system including a pantheon of gods.

参考:Fairfield County Test Prep. LLC

要点を理解したら、再び選択肢に戻ります:

A. It was only possible in areas with distinct seasons.
B. It began in the lower classes and percolated up to the higher classes.
C. It depends on stability in food resources.
D. It is delayed when people spend too much time on leisure activities.

選択肢を一つずつ本文と照らし合わせながら、正解を導いていきます。

Inference「推論」問題の解き方

まずは推論問題の解き方について理解しましょう。推論問題の解き方は以下の通りです:

  • 手順1:設問を正しく理解する
  • 手順2:パッセージの要点を理解する
  • 手順3:選択肢を消去法で比較していく

他のリーディング問題を解く時と、ほとんど同じですね

それぞれ、先ほどのサンプル問題を元に解説していきます。

手順1:設問を正しく理解する

リーディングで一番重要なポイントは、設問を正しく理解することです。

設問を「なんとなく」理解していると、リーディング内容に関して妄想ばかり膨らんでしまいます

サンプル問題では、設問は以下の通りでした:

What can be inferred from paragraph below about the development of sophisticated culture in the history of ancient peoples?

つまり『「昔の歴史における洗練した文化の発展について」どのようなことがパッセージから推測できるか』について問われていますね。

このことから、パッセージは「歴史」に関するカテゴリーで、文化の発展に関する内容であることが想像できます。

手順2:パッセージの要点を理解する

次に、パッセージの要点を理解します。パッセージは以下の内容が書かれていました:

The seasonal nature of agriculture in ancient Egypt, along with advances in food storage, meant that the people had more time for leisure. At least the wealthy classes had time for leisure; the lower classes became a reliable source of labor. Within this organized system with an abundance of food resources, a rich culture flourished. While the pyramids and the elaborate tombs of the pharaohs are the most well-known manifestation of this culture, there are countless other achievements, including calendars, a form of writing, sophisticated architecture (particularly of temples), and a complex belief system including a pantheon of gods.

メイントピックとなる部分は、端的に表現すると上記の赤字部分です。

つまり「古代エジプトの季節ごとの農業は、人がより余暇の時間を持ったことを意味していた」ということです。

メイントピック以下の文章は、余暇の時間が増えたことで起こったことを具体例を表していること分かりますね。

手順3:選択肢を消去法で比較していく

設問とパッセージの要点を理解できたら、選択肢を一つずつ比較していきます。

まずは選択肢A:

A. It was only possible in areas with distinct seasons.

「それ(発展)は、季節が明確な地域のみ可能であった」と書かれています。

キーワードとなるのは、「area」「disttinct season」です。この2つの単語に関連する単語や表現を、本文中から探してみましょう。

関連されている情報が書かれていないので、選択肢は誤りだということが分かります。

「only」や「never」など、過度な強調表現が用いられている時は注意しましょう

次は選択肢B:

B. It began in the lower classes and percolated up to the higher classes.

「それ(発展)は低い身分の人たちから始まり、高い身分の人たちに浸透していった」と書かれています。

キーワードは「lower classes」と「to the higher classes」の2つですね。

「percolated」は少し難しい単語ですが、「up to」の部分から意味の流れを把握することができます

キーワードを元に本文に目を通すと以下のセンテンスが見つかりました:

At least the wealthy classes had time for leisure; the lower classes became a reliable source of labor.

「少なくとも裕福な階級には余暇があった。身分の低い階級は信頼できる労働源になった」と書いてあります。「higher classes」が「wealthy classes」にリフレーズされているのがポイントです。

セミコロン「;」は等位接続詞として用いられています

書いてあることが逆ですね。というわけで消去します。

次に選択肢C:

C. It depends on stability in food resources.

「それ(発展)は食料資源の安定性に依存している」と書かれています。

キーワードは、「stability in food resource」ですね。関連する内容が書かれていない本文に目を通してみましょう。

そうすると:

Within this organized system with an abundance of food resources, a rich culture flourished.

 「豊富な食料資源と組織化されたシステム内で、豊かな文化が栄えた」と書かれています。

「stability in food resource」が「abundance of food resources」にリフレーズされているのがポイントですね。

単語をリフレーズするのは、受験者の語彙力と読解力の高さを測定する目的があります

完全に間違っているとは、判断しにくい内容なので保留にしておきましょう。

推論問題は、時間に余裕があれば全ての選択肢に目を通しましょう。より適切な選択肢がある可能性があります。

最後に選択肢D:

D. It is delayed when people spend too much time on leisure activities.

「それ(発展)は、人が余暇に時間を使いすぎた時に遅れた」と書かれています。

キーワードは、時間の流れを表す「delayed」です。余暇が増えたことに関してネガティブな要素がないか、本文中から探してみましょう:

there are countless other achievements

「他にも数え切れないほどの成果がある」と書かれて、余暇が増えたことによる発展の事例が書かれています。つまり、「delayed」とは正反対のことが書かれているのですね。

上記のことから、答えは「C」であると言えるでしょう。

最初はゆっくりでいいので正しく読み解きましょう。慣れてきたら100秒以内に問題が解けるように勉強しましょう

誇張表現に注意

推論問題に限ったことではありませんが、選択肢に以下のような表現が含まれていたら注意しましょう:

  • always
  • forever
  • never
  • all
  • totally
  • completely
  • extreme
  • only
  • limit など

上記のような誇張表現が含まれている場合、選択肢が間違っているケースが多いです。

TOEFLに限らず、ほとんどの試験で誇張表現は「ひっかけ」である可能性が高いですよね

同じ単語の繰り返しに注意

もう一つ注意するポイントとして、パッセージと同じ単語が選択肢に使われている場合は気をつけてください。

パッセージの内容を忠実に再現しているようで、詳しく読むと間違っているパターンがあります。

あえて同じ単語を使う理由は、語彙力が低い人が間違えるように引っ掛けとしてです

もちろん、間違っている傾向が高いだけなので正しく選択肢を理解することが重要です。

推論問題を解く時のコツ

気休め程度かもしれませんが、推論問題を解く時のコツは以下のようなものがあります:

  • コツ1:関連するキーワードをピックアップ
  • コツ2:あくまで書かれている事実を元に

コツ1:関連するキーワードをピックアップ

選択肢でキーワードとなる単語や表現を見つけて、パッセージ内で「類義表現」と「対比表現」を見つけましょう。

注意点でも述べたように、選択肢にパッセージと同じ単語が使われているケースは間違いが多いためです。

コツ2:あくまで書かれている事実を元に

想像を膨らませすぎないことが肝心です。

あくまで、本文に書かれている内容を正しく読み取り、その情報を元に選択肢を選ぶことを徹底しましょう。

最後に

語彙力が増えると安定したスコアが取れる

最後に、今回の記事をおさらいしましょう:

  • ポイント1:推論問題は選択肢と本文の比較
  • ポイント2:「類義表現」と「対比表現」を探す
  • ポイント3:正しく事実のみを読み取る

「類義表現」と「対比表現」を理解するためには、やはり語彙力が重要です。語彙力がないと見落としてしまう表現や、「憶測」で読むことが多くなるので、正しい意図を理解できないことが起こります。

リーディングのテクニックを身につけると並行して、語彙力の強化は継続的に行っていくと良いでしょう。

以下、著者のSNSです。もしよければフォローしてくださいね:

note:英語の「今まで」と「これから」

最短でスコアを伸ばすなら…

SOLO IELTS TOEFLは、最短であなたのスコアを伸ばします。

独学で勉強に限界を感じた人は、一度カウンセリングを受講して下さい。TOEFLとIELTS指導のプロフェッショナル達が、最も効果的なアプローチでサポートします。

LINEで英語に関する相談にものれるので、もし悩みがあったら気軽に連絡してみてくださいね:

LINEで英語に関する相談をする

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials