【MBA】ダラム大学MBAの特徴と難易度 (Durham University Business School)

【MBA】ダラム大学MBAの特徴と難易度 (Durham University Business School)

こんにちは!

SOLO IELTS TOEFLルークです!

今回の記事ではダラム大学MBA「Durham University Business School」の特徴と入学難易度を紹介します。

「ダラム大学MBAについて詳しく情報を得たい方」や「MBA取得を将来的に考えている方」の参考になれば幸いです。

ダラム大学MBAは、ほとんどがノンネイティブかつ男性より女性比率が高い唯一のMBAスクールです。多様性をキーワードにマネジメント力をつけ、さらに長期では起業まで考えている人にオススメです!

それでは詳しくみていきましょう。

ダラム大学MBAとは

ダラム大学MBAの特徴

早速、ダラム大学MBAの基本的な情報を確認していきましょう:

都市ダラム州 ダラム市
生徒数60人
学費(12ヶ月)£ 31,500
総費用 £ 51,500 (約700万円)
コース期間12ヶ月
受験者数非公式
合格率非公式
GMAT600以上
出願資格(英語)TOEFL 102点 / IELTS 7.0
平均勤務年数約8年
平均年齢32歳
留学生比率95%
女性比率57%
就職率(卒業3ヶ月以内)94%
キャリアサポート55位
ウェブサイトhttps://www.dur.ac.uk/business/programmes/mba/

ダラム大学MBAは「 世界の豊かさと幸福度を向上させるためのビジネス思考と実践をリードすること」をビジョンとしています。

入学の最初の関門TOEFL102点、IELTS 7.0は欧州MBAの中では若干高めですがGMATは600と以上スコアメイクしやすい値になっています。

最も特出した点は女性比率が男性よりも高い点です。MBAにて女性の方が多いのはDurhamぐらいです!

ダラム大学 MBAのロケーション

次にダラム大学MBA Olinがあるロケーションを確認してみましょう:

ダラム大学MBAはダラム市に位置しており最寄り空港はニューキャッスルとなっています。日本からは乗り換え便でおよそ17時間です。

ハリーポッターのロケ地にもなった有名なダラム城までキャンパスからおよそ徒歩20分です!

ダラム大学 MBAの世界ランキング

次にダラム大学MBAのフルタイムMBAの世界ランキングの推移を確認してみます:

  • 2020年:62位
  • 2019年:43位
  • 2018年:64位
  • 平均:56位

FTによる世界ランキングでは激しく上下を繰り返しています。2020年度はEU離脱の影響などを受け卒業生の給与が伸び悩んだきとなどが原因だと考えられます。

ダラム MBAの給与平均

ダラム大学MBAの入学前、卒業後の給与平均を確認してみましょう:

  • 入学前:$ 46,332
  • 卒業(3ヶ月後):$ 74,931
  • 卒業(3年後):$ 110,506
  • 投資回収:3.5年

給与は卒業直後で「1.61倍」に、3年後には入学前の「2.38倍」になります。卒業後EU内で就職をする人が多いため給与の伸び代は他校と比べてあまり良くありません。

出願資格と入学難易度

先ほど特徴で紹介しましたが、もう一度出願資格を確認してみましょう:

  • GMAT(平均値):600
  • IELTS:7.0
  • TOEFL:102点

IELTSまたはTOEFLは欧州MBAの中では若干高めですが、GMATは比較的低めの基準値です。

合格率が非公式ですのでスコアメイクをした上で、自分の熱意を上手にエッセイとインタビューにて伝える事が鍵になります!

「TOEFL 102点」と「IELTS 7.0」どちらがオススメ

私個人の見解としては、IELTSの方がオススメと考えています。理由は以下の2点です:

  • 理由1:リスニング・リーディングで間違えることのできる問題数が多い
  • 理由2:ライティングにリスニングが必要ない

TOEFLで102点を目指す場合、リーディングとリスニングは28点近く取得できることが理想です。つまり2,3問程度しか間違えることが許されません。一方でIELTSは10問程度間違えても、バンドスコア7.0以上を取得することができます。

また仮にリスニングが苦手な場合TOEFLで102点に到達することは困難です。TOEFL100点以上を狙うにあたっては、リスニングがスピーキングとライティングにて回答の7割を占める大きなカギとなるためです。

ダラム大学MBAを受験される方はおよそ欧州MBA校を複数受験されるかと想像します。欧州はIELTSが中心ですのでIELTS対策がオススメです!

まとめ

スコアメイクには時間がかかる

今回の記事のポイントを以下にまとめておきます:

  • ポイント1:アントレ教育に力を入れている
  • ポイント2:留学生と女性中心のMBA校 (アジア・オセアニア7割)
  • ポイント3 : IELTS7.0で出願可

ダラム大学MBA「Durham University Business School」の特徴と入学難易度は理解できましたか?

留学生比率が95%、女性比率が57%でアントレ教育に力を入れているMBA校です。将来的に起業や、欧州で就職を考えている人には良い選択肢かもしれません。

一見難しく見えるTOEFLやIELTSであっても、課題を特定して一つずつ対処していけば確実に目標スコアに到達できます。諦めずに学習を継続していきましょう!

最後にIELTSやTOEFL対策、MBAに関するご相談などありましたらお気軽にご連絡ください!

メールで相談する

LINEで相談する

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

*

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

Forgot your details?