【MBA】ジョージア工科大学シェラーの特徴と日本人の入学難易度(Scheller)

【MBA】ジョージア工科大学シェラーの特徴と日本人の入学難易度(Scheller)

こんにちは!

SOLO IELTS TOEFLルークです!

今回の記事ではジョージア工科大学MBA「Scheller College of Business」の特徴と日本人にとっての難易度を紹介します。

「シェラーMBAについて詳しく情報を得たい方」や「MBA取得を将来的に考えている方」の参考になれば幸いです。

シェラーMBAはITでイノベーションを牽引することを大切にしています。ITの知識を動員してコンサルティングやマーケティングにおいてキャリア構築したい人にオススメのスクールです!

それでは詳しくみていきましょう。

ジョージア工科大学シェラーとは

シェラー MBAの特徴

早速、Scheller College of Businessの基本的な情報を確認していきましょう:

都市Atlanta, GA
生徒数86人
学費(12ヶ月)$40,752
総費用$161,450
コース期間24ヶ月
受験者数495名
合格率約35%
GMAT平均値690
出願資格(英語)TOEFL 95点・ IELTS 7.0
平均勤務年数約5年
平均年齢27歳
留学生比率22%
女性比率42%
就職率(卒業3ヶ月以内)96%
キャリアサポート5位
ウェブサイトhttps://www.scheller.gatech.edu/index.html

シェラーMBAは「 テクノロジーがビジネスを牽引する、いかなる分野でもイノベーションを起こせる人材育成をする。 」をビジョンとしています。

最初の関門TOEFL、IELTSの水準はアメリカのMBA校の中では若干低めです。GMATの合格者平均点は690と留学生比率が低くネイティブとの険しい戦いになります。

ジョージア工科大のシェラーといえばITというほどです。ビジョンにも明確に「ITでビジネスを牽引する人材育成」と書かれているぐらいですね!

シェラー MBAのロケーション

次にシェラー MBAがあるロケーションを確認してみましょう:

キャンパスがあるアトランタは人口約50万人の小さな都市です。ジョージア工科大学シェラーはその郊外電車でおよそ20分の場所に位置しています。

東京からアトランタは直行便が出ていておよそ12時間30分で到着しますね!

シェラー MBAの世界ランキング

次にシェラー MBAのフルタイムMBAの世界ランキングの推移を確認してみます:

  • 2020年:53位
  • 2019年:60位
  • 2018年:54位
  • 平均:56位

世界ランキングはおよそ50位から60位の間で水位しています。キャリアサポートが非常に充実している学校であり、ランキングに大きく影響を与える給与の伸び率も徐々に上がっています。

シェラーMBAの給与平均

シェラー MBAの入学前、卒業後の給与平均を確認してみましょう:

  • 入学前:$ 59,000
  • 卒業(3ヶ月後):$ 112,729
  • 卒業(3年後):$ 138,586
  • 投資回収:3.8年

給与は卒業直後で「1.91倍」に、3年後には入学前の「2.34倍」になります。給与の伸び率は卒業直近では他校と比較しても比較的高めですが、3年後の伸び率が低いことが気になります。

日本人の出願資格と入学難易度

先ほど特徴で紹介しましたが、もう一度出願資格を確認してみましょう:

  • GMAT(平均値):690
  • IELTS:バンドスコア7.0
  • TOEFL:95点

IELTSの値はアメリカのMBA中では平均値ですが、TOEFLが95点と甘めです。一方でGMATは690とかなりの対策が必要になります。

留学生比率が低いことを考慮すると、英語とGMATのスコアメイクをきちんとした上で自分のアピールポイントを上手にしていく必要があります!

「TOEFL95点」と「IELTS 7.0」どちらがオススメ

一見TOEFLの方が簡単そうですが私個人の意見としては同等のレベルです。ソロで数多くの生徒を見てきましたが、TOEFL95点=IELTS7.0であるといえます。

TOEFL95点を目指す場合、リーディングとリスニングで26,7点、スピーキングとライティングで20,21点を目指すと取得しやすいです。

一方でIELTSはリーディングとリスニング7.0、スピーキングとライティング6.5を目指すと最短で到達できます。

リスニングが得意な人がTOEFLを、対面のスピーキングに自信がある人はIELTSが向いているかと思います!

まとめ

英語の必要条件を満たすことが先決

今回の記事のポイントを以下にまとめておきます:

  • ポイント1:卒業生はコンサルティング、マーケティングが半数以上
  • ポイント2:イノベーションがキーワードのインターンシップ
  • ポイント3:出願資格はIELTS 7.0またはTOEFL95点

ジョージア工科大学シェラーの特徴と日本人の入学難易度は理解できましたか?

シェラーMBAに進学した生徒の話を聞くとキャリアカウンセリングの充実具合を話されます。事実キャリアサポートは全世界のMBAの中で5位となっています。

ITとビジネス双方の知見を深めて将来活躍したい人は選択肢として考えてみると良いのではないでしょうか。

「バンドスコア7.0」又は「TOEFL 95点」はスタートする地点によっては1-2年を要する場合もあります。継続して生活に英語学習を組み込む事が大切です。

一見難しく見えるTOEFLやIELTSであっても、課題を特定して一つずつ対処していけば確実に目標スコアに到達できます。諦めずに学習を継続していきましょう!

最後にIELTSやTOEFL対策、MBAに関するご相談などありましたらお気軽にご連絡ください!

メールで相談する

LINEで相談する

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

Forgot your details?