エディンバラ大学の概要と留学方法を紹介

エディンバラ大学留学情報

こんにちは!

SOLO IELTS TOEFLルークです!

今回の記事では「エディンバラ大学の概要と留学方法」を紹介します。

「エディンバラ大学の情報が気になる人」や「留学方法を詳しく知りたい方」などの役に立てば幸いです。

エディンバラ大学は、言語学と英文学で世界的に有名な大学です。近年では、獣医科学の分野でも成果を上げ、世界ランキングで上位に位置しています!

それでは詳しく見ていきましょう。

エディンバラ大学 概要まとめ

基本情報

まずは、エディンバラ大学の基本的な情報を見てみましょう:

都市エディンバラ
生徒数30,649人
男女比率40:60
留学生比率42%
コース期間4年
合格率約51%
出願資格(英語)TOEFL 92点 / IELTS6.5
世界ランキング16位
国内ランキング5位
雇用主の評価(卒業後)95.4/100

エディンバラ大学は「知識の創造、普及、キュレーションする」というミッションを掲げ運営されています。

留学生比率が40%を超えており、大学評価機関であるTOPUNIVERSITIESからも「国際化」に関する評価が98.2ポイントと高評価です。

イギリスの学部は基本的に3年間です。しかし、スコットランドに鍵っては日本と同様に4年間の就学が必要です。

エディンバラ大学は、建校依頼スコットランドの教育と研究の中心的な役割を果たしてきました。「麻酔薬」や「電話」の発明も同大学でおこなわれた過去があります!

学費と奨学金

エディンバラ大学の2021年度の学費と奨学金を確認してみましょう :

学費(年)£22,000 – 33,700
卒業までの概算総費用£148,000 – 194,800
奨学金(年)£1,000 – £7,000

年間の学費は、2021年6月現在のレートで年間340-525万円強です。生活費込みの卒業までの費用は、およそ2,300-3,000万円です。注意点としては、医学部は4年次から臨床が含まれますので、学費が年間£49,900(約780万円)に上がります。

奨学金に関してですが、エディンバラ大学では学部レベルでは奨学金がほとんど用意されてなく、数名の学生のみに付与されます。修士では、学科により条件が変わるので各ページより確認が必要です。

その他の英国の大学と比較して、エディンバラ大学の学費は若干く、奨学金はさほど充実していません。財政的に厳しい方は、日本側の制度を利用する必要があります!

世界ランキングの推移

エディンバラ大学の世界ランキングの推移を確認してみましょう :

201723位
201818位
202020位
202120位
202216位

世界大学ランキングは、論文引用・研究・授業・将来の展望・卒業後の収入から算出されています。

直近の世界ランキングはいずれも16-23位、英国内では5位を保持しています。

学部紹介

続けて、エディンバラ大学が設置している学部を確認してみましょう :

  1. 文学 / 言語学 / 文化学
  2. 歴史 / 考古学
  3. 社会科学 / 政治科学
  4. 法学
  5. 経済学
  6. 芸術
  7. 数学
  8. 物理学 / 天文学
  9. 健康社会科学
  10. ビジネススクール
  11. 生物科学
  12. 化学
  13. 地球科学
  14. エンジニアリング
  15. 医学 / 獣医学

学部課程は、全部で15の学部で構成されています。各学部の中に様々な学科があります。

世界ランキングで評価の高い学科は「獣医科学、言語学、英文学、人文社会科学、現代語、社会政策、地理、神学、人類学、生物科学、歴史」です。

特に、獣医科学は年々順位をあげており、現在世界ランキング3位の評価となっています!

大学のロケーション

次に、エディンバラ大学が位置するロケーションをみてみましょう:

キャンパスは、スコットランドの首都エディンバラの中心地に位置しています。日本からエディンバラの直行便はなく、ロンドン乗り換えでおよそ16時間です。

留学中の滞在先は、大学の寮や大学が提携する民間機関により様々なタイプの滞在先が提供されています。

エディンバラは、留学先としての知名度は低いかと思います。一方で、多くのお城が立ち並び、その美しさから街全体が世界遺産に登録されており、学業以外での街としての魅力も大きいです!

エディンバラ大学・大学院の留学方法

進学要件

エディンバラ大学の進学要件は、以下になります:

資格学部修士
IELTS6.5-7.06.5-7.0
TOEFL92点-10092点-100
GPA
(出願最低値)
5段階4.0以上3.25以上
規程テスト
(出願最低値)
A Levels: ABB+
IB : 32+
GRE / GMAT
(任意)

エディンバラ大学に入学のためには「英語の資格・GPA(成績)・規程テスト」の3点の準備が必要になります。

科学とエンジニアリング学部志望の方は、規定テストの代わりに大学が独自に提供しているテストを受験することで直接進学をすることも可能です。

学科により求められるIELTS(TOEFL)のスコア、成績が変わるため、各学科のウェブサイトより確認が必要です。

修士におけるGREやGMATのスコア提出は基本的には必要ありません。しかし、経済学部の場合は「提出すると審査において有利になる」という記述があります。

ファウンデーションコース

エディンバラ大学には、海外からの志願者のためにファウンデーションコースが用意されています。

ファウンデーションコースとは、大学に進学する前の準備コースに当たります。上記の直接進学の条件が満たせない方や、入学後授業についているか不安な方が利用します。

エディンバラ大学のファウンデーションコースに1年間通うと、「人文社会学部」または、「社会科学学部」のいずれかに進学が可能です。

自由に学部を選びたい志願者の方は、A Levels(SAT)のスコア提出をして直接進学をする必要があります。そうでない方は、ファウンデーションコースから進学するのも一つの手ですね!

進学条件

ファウンデーションコースの進学要件は、以下になります:

資格IFP
IELTS(UKVI)IELTS 5.5(Each5.5)
GPA
(出願最低値)
5段階4.0以上

ファウンデーションコース入学のためには「英語の資格・GPA(成績)」の2点の準備が必要になります。

直接入学するのに比べて、要求されるIELTSのスコアが下がります。一方で、高校の成績は4.0以上が必要です。成績は、直接進学の条件と同じです。

出願時期

エディンバラ大学は、以下のように2期制です。

  • 1期:9月後半-12月後半
  • 2期:1月上旬-5月後半

エディンバラ大学への出願は、9月上旬から1月29日にかけて可能です。

つまり、学部進学を目指している人は、おそくとも高校3年の秋頃までにはIELTS(TOEFL)とA Levelsのスコアが揃っている必要があります。

高校2年までに大学受験範囲の基礎単語と文法を学習して、そこから1年かけて専門的な英語力を伸ばしていくと良いと思います。

可能であれば、進学のための必要最低限の英語の資格は高校2年の間に取得してしまうことが理想です。3年生では入学後のエッセイの書き方、奨学金の申請、志望動機書に時間を使うと良いかと思います!

まとめ

多様性を重視した大学

最後に今回の記事のポイントをまとめておきます:

  • 世界大学ランキング16位
  • 年間の学費は340-525万円強
  • IELTS6.5 or TOEFL92点から留学可能

エディンバラ大学は、留学生比率も高く、アジア人として安心した快適な学生生活が送れます。

興味がある場合は、キャンパスツアーをみてみましょう。

自分が実際にキャンパスにいることをイメージすると、より海外留学をする実感をえられるのではないでしょうか。

エディンバラ大学のここがオススメ

私が思うエディンバラ大学のおすすめのポイントは以下です。

  1. 発見の歴史がある
  2. 街が魅力的
  3. ファウンデーションコースがある

アダム・スミス、チャールズ・ダーウィン、アーサー・コナンドイル、といった誰もが一度は聞いたことがある著名人がエディンバラ大学で過ごしています。

キャンパスのみならず、街全体から歴史が感じられます。ハリー・ポッターの舞台となった町ときくと、想像がつきやすいのではないでしょうか。

また、世界ランキング16位の一流大学にも関わらずファウンデーションコースが用意されています。英語が苦手だけれど、世界のトップ校で学びたい方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

記事を最後まで読んでいただきありがとうございました。

入学に必要なIELTSやTOEFL対策でお悩みがあれば、お気軽にご相談ください。

メールで相談する

LINEで相談する

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

Forgot your details?