【タスク1の概要と流れ】TOEFL Independentスピーキング

TOEFL Independentスピーキングタスク1の概要と流れ

こんにちは、SOLO IELTS TOEFLのルークです。

TOEFL Independent スピーキングの「タスク1の概要と流れ」を見ていきましょう。

「話すことだけ」をさせられるためIndependentと呼びます

タスク1の概要

TOEFL Independent スピーキングであるタスク1は以下の流れで進みます。

問を読む

15秒間考える

45秒間話す

問を読み終えてから15秒間と考えてください

Independentタスクの問の種類

Independentタスクの問は5パターンあります。

  1. Agree or Disagree
  2. Preference
  3. If / Imaginary
  4. Description or Explanation
  5. Advantage and Disadvantage

どの問のパターンが出ても、15秒考えて45秒間答えるという形式は同じです。

問のパターンは多いですが答えに使用できるテンプレートは似ています。

旧TOEFLのタスク2が新TOEFLのタスク1となりました

タスク1の流れ

それでは実際に、TOEFL Independent スピーキングの流れを実践で確認してみましょう。

Question:
What should universities do to ensure that their professors are not only experts in their fields, but good at teaching students as well?

You have 45 seconds to record your answer.

実際に45秒間話すものを録音してみてください

モデルアンサー

トランスクリプト

To ensure that university professors are experts in their field but also good teachers, a university should rely on training and evaluations. The first step to ensuring good teachers is to make sure that all teachers receive training in classroom management and presentation of material continually through their careers. Alongside training, evaluations done by colleagues as well as students can help provide essential feedback about the success and failures of teachers to improve their trade. Through these two ideas, training and evaluations, universities can help ensure that all professors are good teachers as well as being experts in their field of study.

15秒間は実際に頭の中で意見をまとめる作業になります

まとめ

TOEFL Independentスピーキングの「タスク1の概要と流れ」は理解できましたか。

次の記事: 【問5パターンと例題】TOEFL Independentスピーキングタスク1

15秒間で予め覚えているテンプレを使いながらアイデアをまとめることが鍵になります。

理想は40-43秒を目安に話すべきと覚えておいてください

英語の「今まで」と「これから」

最短で伸ばすならSolo

SoloはTOEFLのスコアを最短で伸ばします。

自分だけで学習できる自信がない人は是非一度カウンセリングに来てみてね。

弊社のTOEFLのプロ講師たちが待ってるよ。

Solo IELTS TOEFLサポートページ

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

Forgot your details?