【海外進学】ブラウン大学の留学方法と特徴を紹介 (Brown University)

【海外進学(アメリカ)】ブラウン大学の留学方法と特徴を紹介 (Brown University)

こんにちは!

SOLO IELTS TOEFLルークです!

今回の記事は「ブラウン大学・大学院『Brown Universityの留学方法と特徴」を紹介します。

「アメリカで大学進学を考えている方」や「ブラウン大学の入学基準やランキングを知りたい方」などの役に立てば幸いです。

ブラウン大学は学生満足度調査ではハーバード大学を抑えて全米1位です。黒人女性が連続して総長を務めておりトップから多様性を容認する姿勢を示しています!

それでは詳しく見ていきましょう。

ブラウン大学の特徴

ブラウン大学の基本情報

まずはブラウン大学 (Brown University)の基本的な情報を見てみましょう:

都市ロードアイランド州プロビデンス
生徒数9,806人
男女比率47:53
留学生比率20%
学費(年)$ 60,696
卒業までの概算総費用$ 322,784
奨学金(大学準備コース)N/A
奨学金(学部・修士)必要に応じて最大全額免除
コース期間4年
留学生合格率7.7%
出願資格(英語)TOEFL 100点 / IELTS8.0
世界ランキング60位
国内ランキング20位

Brown Universityは、「自由な探究心の精神に基づいて知識と理解を発見、伝え、保存することによって、地域社会、国家、世界に奉仕する」というミッションの元運営されています。

学費は650万円ほどですが、コロンビア大学の奨学金は、志願者の状況応じて変動します。数に限定があると明記されていますので他のアイビーリーグと比べると奨学金は出づらいと考えるとよいでしょう。

オープンカリキュラムと呼ばれる自由に専攻科目を選べること、ライティングの訓練を徹底して指導する事をブラウン大学は大切にしています!

ブラウン大学 の学部と特徴

次にブラウン大学が設置している学部とその世界ランキングをみていきましょう:

  • 建築 : N/A
  • 環境学 : 251位-
  • コンピュータ : 151位-
  • 教育 : 51位-
  • 言語学 : 201位-
  • エンジニアリング : 151位-
  • 文学 : 36位
  • 生命科学 : 116位
  • 数学・統計学 : 42位
  • 国際関係 : 44位
  • 心理学 : 51位
  • 歴史 : 24位
  • アート : N/A
  • 哲学・宗教学 : N/A
  • 物理学 : 51位-
  • 地学 : 51位-
  • 社会学 : 51位-
  • 人類学 : 51位-
  • 考古学 : 43位
  • 経済学 : 41位
  • 政治学 : 51位
  • 音楽 : N/A
  • 演劇 : 51位
  • ビジネス : 300位-

世界大学ランキングは、論文引用・研究・授業・将来の展望・卒業後の収入から算出されています。順位に幅があるのは学部内の各学科ランキングに違いがあるためです。

世界ランキングで評価の高い学科は 「 古代学、英文学、経済、数学、考古学、国際開発学」です。

特色ある学科は「 行動科学、認知科学、エジプト学」です。

ブラウン大学のロケーション

次にブラウン大学が位置するロケーションをみてみましょう:

キャンパスがあるロードアイランド州はアメリカで一番小さい州で日本でいう滋賀県ほどの大きさです。東京からプロビデンスは乗り換え便でおよそ17時間です。

プロビデンスは、ボストンまで車で1時間、ニューヨークまで電車3時間のところに位置しており週末は遊びに行くことも可能です!

ブラウン大学・大学院の留学方法

ブラウン大学への直接進学要件

ブラウン大学に日本の高校や大学を卒業後に直接進学する場合は、以下が進学要件となります:

資格学部修士
IELTS8.08.0
TOEFL100点100点
成績 (GPA)5段階4.8以上3.9以上
規程テストSAT Math720-790/ SAT ERW700-760
ACT 32-35
GRE
(学科により必要)

IELTS8.0もしくはTOEFL100点が最初に準備する事です。規程テスト合格者のほとんどがSATで合計1485以上、ACTだと34以上を取得しています。

GPAの最低値は設けられていませんが、合格者のほとんどが3.9以上、5段階4.8以上を取得しています。修士の場合の規程テストにGREが志望する学科により必要です。

ブラウン大学の選考プロセス

ブラウン大学への学部進学プロセスは以下です :

  • STEP1. TOEFLのスコアメイク
  • STEP2. SAT(ACT)のスコアメイク
  • STEP3. エッセイ2つ+ 短文回答+課外活動報告
  • STEP4. 3つの推薦状(教科担当2通+担任1通)
  • STEP5. インタビューとビデオアピール (任意)

ブラウン大学進学ではまずは学校での高い成績、英語・規程テストのスコアメイクをします。その上でエッセイを練りながら推薦状を集めるというステップになります。

まとめ

ブラウン大学はまずは英語対策から

最後に今回の記事のポイントをまとめておきます:

  • ポイント1:世界大学ランキング60位
  • ポイント2 : 世界ランキングで評価の高い学科は「古代学、英文学、経済、数学、考古学、国際開発学」
  • ポイント3 : 特色ある学科は「 行動科学、認知科学、エジプト学」
  • ポイント4 : TOEFL100点から進学可能

ブラウン大学は履修時の規定科目が定められておらず、学生は自分の学びたいことを中心に自由にカリキュラムを組むことができるのが特徴です。応募要件である「IELTS8.0」はかなり難易度が高いので、「TOEFL100点」を目指して対策すると良いでしょう。

少し古い資料になりますが、ブラウン大学のキャンパスツアーを以下に載せておきます。ブラウン大学が公式が出しているもの以外でも様々な動画があるので、興味があれば、検索してみましょう:

記事を最後まで読んでいただきありがとうございました。最後に、TOEFL対策や、海外進学についてご相談があればお気軽にご連絡ください!

メールで相談する

LINEで相談する

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

*

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

Forgot your details?