【海外進学】グリフィス大学の特徴と進学方法を紹介(Griffith University)

【海外進学】グリフィス大学の特徴と進学方法を紹介(Griffith University)

こんにちは!

SOLO IELTS TOEFLルークです!

今回の記事は「グリフィス大学・大学院『Griffith Universityの特徴と進学方法」を紹介します。

「オーストラリアで大学進学を考えている方」や「グリフィス大学の入学基準やランキングを知りたい方」などの役に立てば幸いです。

グリフィス大学は、接客とレジューマネジメント、看護、スポーツ、舞台芸術などでランキングが高い大学です。高校卒業後に直接進学も比較的容易にできる大学です!

それでは詳しく見ていきましょう。

グリフィス大学 (Griffith University)の特徴

グリフィス大学の基本情報

まずはグリフィス大学 (Griffith University)の基本的な情報を見てみましょう:

都市ブリスベン
生徒数31,786人
男女比率42:58
留学生比率17%
学費(年)27,000 – 36,000 AUD
卒業までの概算総費用141,000 – 168,000 AUD
奨学金10%-25%免除
コース期間3年
留学生合格率N/A (直接入学) / 90%(ファウンデーション)
出願資格(英語)IELTS 6.0・TOEFL 72点
世界ランキング303位
国内ランキング18位

Griffith Universityは「オーストラリアとアジア太平洋地域で最も影響力のある大学の一つになること」というビジョンの元運営されています。

奨学金として入学前の成績によって10-25%の学費免除が受けられます。

グリフィス大学は他校と比べて留学生比率が低くネイティブと切磋琢磨の大学生活を送る事が可能です。学費も年間50万円ほど安くなっています!

グリフィス大学の学部と特徴

次にグリフィス大学が設置している学部とその世界ランキングをみていきましょう:

  • 建築・建設・都市企画 : 151位 –
  • ビジネスと行政 : 15-200位
  • 犯罪学・法 : 101-150位
  • 教育 : 101-150位
  • サイエンス・エンジニアリング・航空 : 390位-
  • 人文・言語・社会科学 : 151-250位
  • 医学・歯科・衛生 : 33-300位
  • 音楽・舞台芸術: 49位
  • 視覚芸術・創造芸術: 非公式

世界大学ランキングは、論文引用・研究・授業・将来の展望・卒業後の収入から算出されています。順位に幅があるのは学部内の各学科ランキングに違いがあるためです。

グリフィス大学は「接客とレジューマネジメント、看護、スポーツ、舞台芸術」学科の世界ランキングが50位以内です。

特色ある学科には、「都市計画、アジア研究、犯罪学、移民法、航空学」などがあります。

一般的に「サービス業」に強い大学というイメージが現地の人の間では共有されています!

グリフィス大学のロケーション

次にグリフィス大学が位置するロケーションをみてみましょう:

キャンパスはブリスベンとゴールドコーストに位置しています。日本からはどちらもおよそ約9時間前後で到着します。

グリフィス大学・大学院の進学方法

グリフィス大学への直接進学要件

グリフィス大学に進学する場合は、以下が進学要件となります:

資格学部修士
IELTS6.56.5
TOEFL79点79点
成績 (GPA)3.7以上
(5段階評価)
2.0以上-
規程テストN/AN/A

※: 法、犯罪学、メンタルヘルス、医学、心理学部はIELTS 7.0、教育学TeachingはIELTS7.5が必要です。

グリフィス大学はIELTSやTOEFLなどの英語と学校の成績の2点の提出で直接進学ができます。SATやGCEのような規程テストは必要ありません!

ファウンデーションコース経由で進学する方法

ファウンデーションコースとは大学進学準備コースです。以下がそのファウンデーションコースの概要です:

学校名グリフィスカレッジ
学費22,000AUD
期間8か月
コース開始月2月、6月、11月
入学締切コース開始月の3か月前
ウェブサイト https://www.griffith.edu.au/college

直接入学のためのIELTS6.5またはTOEFL79点の取得、もしくは高校の成績が3.7以下の人は通常このファウンデーションコースを経由して入学をします。

ファウンデーションコースの入学要件

ファウンデーションコースにも入学要件があります。ファウンデーションコースに入るための入学要件は下記です :

英語の資格IELTS 5.5(各5.0以上)
評定平均5教科の評定平均2.8以上

入学基準であるIELTS5.5や高校の成績2.8以上というのは他大学のファウンデーションコースでもほとんど同じ条件です。

ディプロマコースを経由して2年次編入

グリフィス大学に入学する方法としてファウンデーションコースの後にディプロマコースに1年通い大学に2年次編入する方法もあります。

  • ファウンデーションコース(8か月)
  • ディプロマコース(1年)
  • 2年次編入

オーストラリアでのディプロマとは准学士号のような位置づけでカレッジなどで1-2年のコースとして提供されています。

この場合はグリフィス大学が運営するグリフィスカレッジが提供しているディプロマとなります。こちらを終了することでグリフィス大学に2年次編入をする事が可能です!

まとめ

グリフィス大学は直接進学の可能性も大きい

最後に今回の記事のポイントをまとめておきます:

  • ポイント1:世界大学ランキング303位
  • ポイント2:接客とレジューマネジメント、看護、スポーツ、舞台芸術が有名
  • ポイント3 : 都市計画、アジア研究、犯罪学、移民法、航空学が特色あり
  • ポイント4:IELTS 5.5よりファウンデーションコースに入学可能

グリフィス大学の特徴と進学方法を紹介(University of Tasmania)の特徴と進学方法については理解できましたか?

グリフィス大学は直接進学であれ、ファウンデーションコースであれ高校の成績とIELTSの2点の提出で進学可能です。在学中からコツコツ勉強を継続しておくことが最短の入学に繋がります。

とはいえ大部分の人がファウンデーションからの進学かと思います。タスマニア大学ファウンデーションコースは「6月」入学です。高校卒業直前迄に入学要件に必要な書類を提出する必要があります。

最後にIELTSやTOEFLの対策について、海外進学についてご相談があればお気軽にご連絡ください。日本にいながらも自らの力で海外の大学に進学することは可能です!

メールで相談する

LINEで相談する

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

Forgot your details?