ロンドンビジネススクール (LBS)MBAの情報と入学難易度を紹介

ロンドンビジネススクール (LBS)の学費と日本人にとっての難易度を検証

こんにちは!

SOLO IELTS TOEFLルークです。

今回の記事は、ロンドンビジネススクール(LBS)MBAの情報と入学の難易度を紹介します

LBSは自分の専門性を磨く場としても、キャリアをダイナミックに変革させる場としても活用できるMBAコースです。

LBS MBAは、ロンドン大学によって運営されているヨーロッパ最高峰のMBAの1つですね!

それでは詳しく見ていきましょう。

ロンドンビジネススクール (LBS)MBA

基本情報

まずは、LBSの基本情報を確認してみましょう。

都市London, United Kingdom
生徒数486人
コース期間15 / 18 / 21か月 (選択制)
受験者数2,462
合格率25.0%
GMAT平均値702
英語の必要資格必要だがスコア詳細なし
平均勤務年数5.0年
平均年齢29歳
ウェブサイトhttps://www.london.edu/masters-degrees/mba

こちらの基本情報は、Financial Times、Economist、ForbsといったMBA情報をまとめた情報源から引用しています。

LBS MBAは「世界のビジネスにインパクトを与えること」というビジョンを掲げ運営されています

英語の資格としては、IELTSかTOEFLが必要ですが基準値は明記されていません。合格者のGMAT平均点は702と、米系トップMBAと比べて低めですが、日本人受験生にとっては容易ではありません。

また、LBSではコース期間を15・18・21か月の3択から選べるようになっていますが、それによって入学要件や学費が変わったりはしません!

学費

LBSの2022年度の学費を確認してみましょう :

学費(年)£92,735
卒業までの概算総費用£117,735

LBSの学費は、2021年8月現在のレートで1,400万円です。生活費込みの卒業までの費用はおよそ1,785万円です。

LBSの学費は、受講期間が15-21カ月であることを考慮すると、トップMBAの中でも割安だといえます。また、学費は年間5%の割合で高くなり続けています。

ランキング

以下は、LBS MBAの世界ランキングの推移です。

20217位
20206位
20194位
平均6位

LBSは常にトップ10にランクインしており、2021年は世界ランキング7位でした。欧州MBAランキングは、HEC Paris、INSEADについで3位です。

QSのMBAランキングは、「転職の可能性40%、起業率&卒業生の成果15%、投資収益率20%、ソートリーダーシップ15%、多様性10%」の内訳にて評価されています。

給与

次にLBAの入学前、卒業後の給与平均を比べています。

入学前$65,000
卒業3か月後$104,624
卒業3年後$197,000
投資回収3.8年

LBSの給与は、卒業直後で1.6倍に、3年後には入学前の3.03倍となっています。給与の上昇率は、他の海外トップMBA校と比べても高いといえます。

卒業後の進路としては、コンサルティングに従事する方が全体の4割以上となっています。MBA後の進路としてのコンサルは定番ですが、それでも4割は高い数字です。

その他の情報

その他のLBSのデータを確認してみましょう。

留学生比率97%
女性比率52%
卒業3か月以内就職率93%
キャリアの目標達成率91%
キャリアサポート5位

LBSの在学生のほとんどが留学生です。また、トップMBAの中でも唯一、LBSだけが女性比率が過半数を超えており、真剣に平等を謳っていることがわかります。

また、キャリアサポートが全体の5位と充実していることもあり、LBSの卒業3か月以内就職率は9割を超えています。

入学難易度

LBS MBAの日本人にとっての入学難易度を考えてみましょう。 入学条件は以下です :

  • IELTS (TOEFL)
  • GMAT (GRE)
  • 学士の成績
  • 推薦状
  • エッセイ
  • レジュメ(職歴)
  • 願書
  • インタビュー

どのトップMBA校に出願するにしても、上記の必要事項はほとんど同じです。日本人受験生にとっての最初のハードルは英語とGMATの準備になります。

IELTSかTOEFLの相性は実際に両方の模試を受けてみて決めると良いでしょう。LBS志願者は、IELTSの拠点イギリスということで、IELTSで対策をされる方が多いです。

LBSの世界ランキングを考慮すると、最低でもオーバーオールで7.0、できれば7.5を目指して対策をされると良いかと思います

スコアメイクが完了して出願の資格が得られると、合格率が25%と合格のチャンスが大きく広がります。まずは高い英語力をつけることから対策を始めましょう!

メッセージ

ロンドンビジネススクール(LBS)MBAの情報と入学の難易度はある程度把握できたでしょうか。

私がLBSのウェブサイトを見て感じるのは、

  • 1. 各自が違う考えをもっていることを尊重している
  • 2. 世界の課題を解決するための思考と対話の方法を学ぶ

ということです。

ほとんどのMBA校が同様の主張をしていますが、LBSでは留学生や女性比率といった実際の数値に表れていることが本気度を表しています。

その他の海外MBA校や情報は下記のサイトにまとめておりますので、必要な場合はご参照下さい。

最後に、弊社は海外MBAを志す多くの方に、IELTSやTOEFLをオンラインで専門的に教えています。ご相談は無料となっておりますので、遠慮なくご連絡下さい!

メールで相談する

LINEで相談する

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

Forgot your details?