OET リスニング「パートB」の対策方法とサンプル問題【医療英会話】

OET リスニング「パートB」の対策方法とサンプル問題【医療英会話】

こんにちは!

SOLO IELTS TOEFLルークです!

今回の記事では「OET(医療英会話)のリスニング『パートB』」の対策方法とサンプル問題を紹介します。

「OET対策で伸び悩んでいる方」や「医療英会話の勉強をしたいと考えている方」の役に立てれば幸いです。

OETのリスニング「パートB」は短い対話やスピーチを聞いて、3択の質問に答える形式です。3択ですが医療語彙が頻出なので、難易度は決して易しくありません!

それでは詳しくみていきましょう。

OET(医療英会話)リスニング・セクション「パートB」の概要

リスニング・セクション「パートB」の概要

まずはOET(医療英会話)リスニング・セクション「パートB」の概要を確認していきましょう:

Extract数6 Extract
問題数6問
再生時間約1分(各Extract)
問題形式3択問題
トピック医療語彙における短い対話(ブリーフィング、メモ、医者との対話)

リスニング・セクション全体の概要は、以下の記事に情報をまとめたので参考にしてください:

「パートB」は各Extract(音源)ごとに、設問が1つ出題されます。音源を再生する前に選択肢をみる時間が約15秒あるので、その間に選択肢を正しく読み解くことが対策のポイントです。

また音源では幅広い領域の医療語彙が使用されます。全ての語彙を理解しておくことは難しいので、周りの文脈から意図を理解することに慣れておく必要があります。

分からない語彙は必ず再生されるので、音声を点でなく線で理解することが重要になります。また医療語彙以外の語彙を十分身につけておくことも効果的な対策の一つです!

リスニング「パートB」の流れ

続いてリスニング「パートB」の流れを見ていきましょう。パートBでは以下のように試験が進みます:

  • 流れ1:「Part B」の概要(初回のみ)
  • 流れ2:Q25の概要
  • 流れ3:準備時間(約15秒)
  • 流れ4:音源の再生(約1分)

各設問ごとに「流れ2~4」を繰り返します。音源の再生が終わるとすぐに次の設問に移行するので、回答は音源再生中に並行して行いましょう。

またパートBの最後に回答をチェックする時間も設けられていないので注意してください。

リスニング「パートB」 対策のポイント

リスニング「パートB」の対策のポイントは以下の通りです:

  • ポイント1:一般語彙の強化(10,000 ~ 12,000程度)
  • ポイント2:文脈から意味を推測する

ポイント1:一般語彙の強化

「パートB」のポイントは医療語彙以外のボキャブラリーです。先ほど述べた通り出題される医療領域が広範に及ぶため、必ず分からない語彙が音源で出てきます。

医療語彙だけならまだしも一般的な語彙も分からない状態だと、意図を正しく理解することができなくなります。なので、一般語彙は全て理解できるように強化しておくことが重要です。

推奨される語彙力は約12,000語程度です。英検で言えば「準1級〜1級」程度、TOEICでいえば「940点以上」が目安です!

ポイント2:文脈から意味を推測する

分からない語彙に出会ったときに頭が真っ白にならないようにトレーニングしておくことも重要なポイントの一つです。

効果的な対策方法は「多読」「多聴」のトレーニングです。分からない表現があってもとにかく量を読み進めていくことによって、英語特有の論点の流れを理解できるようになります。

あとはとにかくリスニングの経験値を積むことが重要です。「TED」のような講義形式だけでなく、様々なシチュエーションの対話をたくさん聴きましょう!

OETリスニング「パートB」の対策方法

リスニング「パートB」 対策方法

それではOETリスニング「パートB」の問題を実際に見ていきましょう。問題は以下のように出題されます:

OET(医療英会話)リスニング「パートB」の対策方法、サンプル問題
OET(医療英会話)リスニング「パートA」の対策方法、サンプル問題(スマホ用)

上記の赤枠で囲った部分が対策ポイントです:

  • 対策1:シチュエーションから対話を予測する
  • 対策2:設問からキーワードを推測する
  • 対策3:設問を精読する

上記の3つの対策方法を、準備時間15秒の間でどれだけカバーできるかが安定したスコアを取得するポイントになります。

対策1:シチュエーションから対話を予測する

まずは音源が再生されるシチュエーションからどのような対話おこなわれるのかを予想します。先ほどのサンプル問題を参考にして確認してみましょう:

You hear a nurse briefing her colleague about a patient.
(看護師が同僚とある患者についてブリーフィングしている)

上記の情報から以下のことが推測できます:

  • 推測1:2名からなる対話形式
  • 推測2:患者の病状や留意事項を共有している

上記のような推測がある状態でリスニングするのと、ない状態でリスニングするのでは内容の理解度に大きく差が出ます。

対策2:設問からキーワードを推測する

シチュエーションをある程度推測できたら、次は設問を確認します:

What does she warn her colleague about?
(彼女(看護師)は彼女の同僚にどのような警告をしていたか)

上記の「warn」が設問の中でキーワードになります。つまりブリーフィングで伝えられる情報の中で「患者にとって危険なこと」や「特に注意を払うべきこと」を意識して聴く必要があることが分かります。

対策3:設問を精読する

最後にそれぞれの選択肢を精読します:

A. The patient is allergic to some types of antibiotics.
(患者はアレルギーを持っている抗生物質がある)

B. Care must to be taken to prevent the patient from falling.
(転倒を防止するためにケアが必要である)

C. Oxygen may be needed if the patient becomes breathless.
(患者が息切れになった場合、酸素が必要になる)

設問を精読すると、それぞれの選択肢のキーワードが把握できます:

  • A:allegy / antibiotics
  • B:falling
  • C:breathless / oxygen

時間に余力がある場合は、上記で挙げたキーワードの類義語も把握していおくと音源を聴き逃すことが少なくなります。

対策方法は以上です。以上のことを踏まえて、実際に問題を解いてみましょう。

リスニング「パートB」のサンプル問題

リスニング「パートB」 音源

リスニング「パートB」 設問

Q25. You hear a nurse briefing her colleague about a patient.

What does she warn her colleague about?
A. The patient is allergic to some types of antibiotics.
B. Care must to be taken to prevent the patient from falling.
C. Oxygen may be needed if the patient becomes breathless.


Q26. You hear the manager of a care home for the elderly talking to the nursing staff.

He says that errors in dispensing medication to patients usually result from
A. interruptions while calculating dosages.
B. a failure to check for patients’ allergies.
C. administering drugs late in the day.

リスニング「パートB」 解答

  • Q25: B
  • Q26: A

上記で掲載している問題は、OETの公式ホームページで公表されています。リスニング以外にも問題が確認できるので活用しましょう:

まとめ

「パートB」対策は問題傾向に慣れることが先決

今回の記事のポイントを以下にまとめておきます:

  • ポイント1:リスニング「パートB」は3択問題
  • ポイント2:設問からキーワードを予測する

今回紹介した「パートB」は内容が医療の領域が中心になりますが、それ以外は一般的なリスニング問題と類似しています。つまり問題形式にさえ慣れてしまえば、他のリスニング教材でも十分対策が可能です。

音源が約1分と短く選択肢も3択と少ないので、集中してリスニングをすることができれば「パートB」は得点源になります。試験1ヶ月から2週間前で重点的に学習すると良いでしょう。

リスニング力を伸ばすためには「発音の精度向上」と「語彙力強化」の2点が重要です。リスニング勉強だけでなく、並行してこれらの基礎力もしっかり対策していきましょう!

OET(医療英会話)に関する他の情報は以下の記事を参考にしてください:

最後に、OET対策や医療英会話でお悩みなどありましたらお気軽にご連絡ください!

メールで相談する

LINEで相談する

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

*

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

Forgot your details?