【True/False/Not Given】IELTSリーディング解き方の解説と練習 ①

【True/False/Not Given】IELTSリーディング過去問題とコツ

こんにちは!

SOLO IELTS TOEFLルークです!

この記事では、IELTSリーディング「True / False / Not Given」の解き方の解説と練習問題を紹介します

「FalseとNot Givenの違いがわからない人」や「リーディングで伸び悩んでる人」の参考になれば幸いです。

リーディング 「True / False / Not Given」

IELTSリーディングの「True / False / Not Given 」は、パッセージの内容に対して3択での正誤問題です。

IELTSが、このタイプの設問で試しているスキルは、「パッセージの特定場所を見つけられるか」と「スキャニングと情報理解の有無」です。

FalseとNot Givenの違い

FalseとNot Givenの違いを理解するためにも、まずは、以下で、問いの日本語訳を確認してください。

  • TRUE: ステートメントに同意している該当箇所がある
  • FALSE: ステートメントに反対、もしくは矛盾している該当箇所がある
  • NOT GIVEN: 該当箇所もしくは情報が含まれていない

多くの受験生が、FalseとNot Givenの違いで苦労します。

「FALSEは、ステートメントについて文章中で触れているが矛盾している場合、NOT GIVENは文章中にて「一切」触れていない、もしくは、触れているが100%矛盾しているとは言い切れない場合」と理解してください。

よく引っかかるのが、「触れているが100%矛盾しているとは言い切れない場合」です。以下が、例です。

  • 本文. ルークはオーストラリア出身だが、日本語と英語が上手だ 
  • 設問文. ルークは日本語より英語が上手だ

ルークが日本語と英語の両方が上手なことが分かりますが、英語の方が上手かどうかは100%定かではないため、Not Givenが回答となります。

回答のコツ

IELTSリーディング、「True / False / Not Given」問題を回答する際のコツは以下になります。

  • コツ1. 問のキーワードに線を引く
  • コツ2. キーワードはパラフレーズされるので注意する
  • コツ3. パッセージの上から問いの該当箇所を意識しながら読む
  • コツ4. 単語のマッチングではなく意味のマッチングを意識する
  • コツ5. 回答は問題順にパラグラフに出現する

練習問題

それでは、実際の練習問題を解いてみましょう。

  • Do the following statements agree with the information given in Reading Passage 1? In boxes 1 – 3 on your answer sheet, write
  •  
  • TRUE: if the statement agrees with the information
  • FALSE: if the statement contradicts the information
  • NOT GIVEN: If there is no information on this
  •  
  • Q1: The effect of American culture on young Indian women was not forecast when satellite and cable TV arrived in India.
  • Q2: Most young Indian women are aiming for perfection.
  • Q3: Researchers used three methods to get their data.

パッセージ

  • The country’s younger generation is shedding submissive attitudes, wants careers, and longs for wealth. And marketers are paying attention. When the first American music videos and popular TV shows began appearing in Indian homes in the early 1990s thanks to satellite and cable, many pundits predicted Indian society would never be the same. For the first time, female viewers saw independent, successful women and fun, sensitive guys. Sex and divorce were openly discussed in these TV imports and couples kissed passionately – then still a taboo in Indian TV shows and movies.
  • Indeed, the impact on younger generations of Indian women has been profound. Whereas Indian women traditionally have been submissive to parents and husbands and valued frugality and modesty, a number of sociological studies show that young Indian females now prize financial independence, freedom to decide when to marry and have children, and glamorous careers. A generation back, women would sacrifice themselves and believed in saving. Today, it is spend, spend, spend. It is OK for a woman to want something for herself, and people will accept it if she goes out into a man’s world making a statement.
  • Because today’s young women are the key consumer group of tomorrow, these shifts have big implications for marketing companies. And the trends come out clearly in two recent studies. One study examined 3,400 unmarried women aged 19-22 of different income and social levels. Altogether, the project involved 40 focus groups in five large urban areas and five smaller cities. In some cases, the researchers lived with the women for a while to study them more closely. The researchers supplemented this data with interviews of journalists, teachers, and psychologists.

解答

  • Q1. False
  • Q2. False
  • Q3. True

問題の解説

練習問題の解説として、問のキーワードが、文章中でどのようにパラフレーズされていたか確認してみましょう。

  • Q1. The effect of American culture on young Indian women was not forecast when satellite and cable TV arrived in India.
  • パラフレーズ.
  • When the first American music videos and popular TV shows began appearing in Indian homes in the early 1990s thanks to satellite and cable, many pundits predicted Indian society would never be the same.
  • Q2. Most young Indian women are aiming for perfection.
  • パラフレーズ.
  • …a number of sociological studies show that young Indian females now prize financial independence, freedom to decide when to marry and have children, and glamorous careers.
  • Q3: Researchers used three methods to get their data.
  • パラフレーズ.
  • One study examined 3,400 unmarried women aged 19-22 of different income and social levels. In some cases, the researchers lived with the women for a while to study them more closely. The researchers supplemented this data with interviews of journalists, teachers, and psychologists.

以上が、IELTSリーディング「True / False / Not Given」の解き方の解説と練習問題の紹介でした。

このタイプの設問は、リーディングの中で最も難易度が高く、上級者でも間違えることは珍しくありません。正解への第一歩は、一文ずつをきちんと理解する精読力を高めることです!

次のレッスンでは、パラグラフ選択問題を扱います。パラグラフの冒頭の1文のみならず、全体の流れを理解していないと誤答するように問いが作成されており、こちらも難易度が高い設問です。

最後に、IELTS対策で悩んでいることがあれば、お気軽にご連絡くださいね。

メールで相談する

LINEで相談する

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

Forgot your details?