【メモの練習とコツ】TOEFL Integratedスピーキングタスク3

【メモの練習とコツ】TOEFL Integratedスピーキングタスク3

こんにちは、SOLO IELTS TOEFLのルークです。

TOEFL Integratedスピーキングタスク3の「メモの練習とコツ」を見ていきましょう。

メモをとったものをテンプレに落とし込む30秒です

スピーキングタスク3のコツ

TOEFL Integrated Speakingであるタスク3のコツは準備時間の使い方にあります。

準備時間はタスク3のどこにあるのかまず確認してみましょう。

  • リーディング(50秒)
  • リスニング(レクチャー形式)
  • 回答の準備(30秒)
  • 回答(60秒)

ありましたね、教授の例を聞いた後、つまり話す直前に30秒間与えられます。

タスク3のコツとしては、 この準備時間に予め覚えておくテンプレに、メモを当てはめていくことです。

それでは一緒にコツを確認していきましょう

準備時間の使い方

では実際にこの30秒の時間をどのように使うのか。そのために以下4ステップをふみます。

  1. 回答すべきことの理解
  2. パッセージの着目点
  3. リスニングの着目点
  4. 1-3を30秒で要約

タスク2の準備時間の使い方と基本的には一緒です。

回答で述べなければならないことをメモをするのです

コツ1.回答すべきこと

タスク3の回答で述べなければならないことは何なのか、問を確認してみましょう。

以下がタスク3のサンプルの問になります。

問: Explain Groupthink and how the example used by the professor illustrates the concept.

ほとんどの問が上記のような形になっています。

「語句の説明とその語句に関する教授が上げる例を説明する」といったものです。

回答のストラクチャー

それでは、話すべき時間配分とストラクチャーを確認しておきましょう。

15秒: 語句の定義をまとめる
20秒: 教授の1つ目の例
20秒: 教授の2つ目の例
5秒: まとめ (必要に応じて)

このストラクチャーで述べなければならないことをまとめるための準備時間です。

1. Rは語句の定義の理解
2. Lは語句を用いた例の列挙

この2つに着目して読んで、聴くと良いです

コツ2.語句の定義読み取り

それではタスク3の説明しなければならない語句の定義を理解する練習をしましょう。

次のパッセージで紹介される語句の定義をメモしてください。

READ A SHORT PASSAGE (50秒)
Groupthink describes the process that a group follows in which individuals try to conform their opinions to what they believe are the opinions of the group, and as a result the group makes a bad decision. In groupthink, because people wish to be liked, fear losing their job, or don’t want to limit the group’s progress, individuals will conform their thinking to that of the group, even if they know the thinking is flawed and or misguided.

説明しなければならない語句はgroupthinkだというのは分かったと思います。

ではその定義を説明するのにパッセージの重要な箇所はどこでしたか。

Groupthink describes the process that a group follows in which individuals try to conform their opinions to what they believe are the opinions of the group, and as a result the group makes a bad decision. In groupthink, because people wish to be liked, fear losing their job, or don’t want to limit the group’s progress, individuals will conform their thinking to that of the group, even if they know the thinking is flawed and or misguided.

赤字の冒頭で定義についての説明が確認できます。

以下のような単語をキーワードとして抜き出しておくと定義を話しやすいでしょう。

  • process group follows
  • individual conform their opinion
  • to group
  • bad decision

基本的にパッセージ冒頭の文章で定義の説明があります

コツ3.教授の例を聞き取る

次に教授が列挙する例を聞き取る訓練です。例に着目してメモを取ってください。

どのようなキーワードを書き取れましたか?

私がメモしたものが以下です。

  • own experience
  • recommendation of a friend
  • work hour
  • offer letter
  • no paid overtime
  • nether colleagues
  • nobody confronted
  • accepted fate

今回は教授自身の経験を例としてふんだんに話てくれました。

コツ4.メモとテンプレ

さて、上記でとったメモをテンプレに落とし込んでいきましょう。

タスク3のテンプレ

  1. From the reading passage, X is described as…
  2. The professor illustrates/demonstrates X by giving one/two examples.
  3. In the first example,…
  4. In the second example,…
  5. In summary / Therefore, …..these examples demonstrate/show X

このテンプレートは予め覚えておく必要があります。

タスク3のテンプレをまだ覚えてない人は以下の記事を参照にしてください。

参照: 【タスク3のテンプレ】TOEFL Integratedスピーキング

まとめ

TOEFL Integratedスピーキングタスク3の「メモの練習とコツ」は理解できましたか?

次の記事: 【例題と練習】TOEFL Integratedスピーキング

回答すべきことから逆算して、リーディングでは語句の定義を、リスニングでは教授が列挙する例を詳細に書きとる訓練をしておきましょう。

英語の「今まで」と「これから」

最短で伸ばすならSolo

SoloはTOEFLのスコアを最短で伸ばします。

自分だけで学習できる自信がない人は是非一度カウンセリングに来てみてね。

弊社のTOEFLのプロ講師たちが待ってるよ。

Solo IELTS TOEFLサポートページ

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

Forgot your details?