チェコの大学のランキング・費用・留学方法を紹介

英語で学べるチェコの大学

こんにちは!

SOLO IELTS TOEFLルークです!

今回の記事では「英語で学べるチェコの大学のランキング・費用・留学方法」を紹介します。

「チェコ留学を考えている方」や「東欧に興味がある人」の参考になれば幸いです。

チェコ留学はITの選択肢が多くあります。日本からは、学費を抑えてコンピューターサイエンスを学びたい方などが行かれることが多いです!

それでは詳しくみていきましょう。

チェコの大学 まとめ

ランキング

以下は、主に英語でコース提供をしているチェコの大学のランキング、学費、入学要件、学科のまとめです。

各学科をクリックすると、詳細ウェブページに飛びます。興味がある方や、一次情報を確認したい方はご覧下さい:

世界ランキング. 学校名学費(年) 入学要件学科
No701-. ブルノ工科大学3,000 €・CEFR B2電子工学と情報機械工学
No801-. チェコ生命科学大学プラハ3,000 € – 3,200 €・IELTS4.0-5.0
(TOEFL31-45)
農業&食物自然資源金融マネジメント国際関係システムエンジニアリング&情報(CS)環境データサイエンス
No801-. リベレツ工科大学3,000 €・CEFR B2繊維デザイン繊維テクノロジー&ナノマテリアル
No1001-. オストラバ工科大学3,500 €・IELTS5.0
(TOEFL62)
建築金融コンピューターサイエンスコンピューターシステムモバイルテクノロジー情報制御システム応用工学石油工学ロボティクスバオメディカルテクノロジー土木工学産業工学材料工学機械工学経済環境科学地質学数学
No(NA). ニューヨーク大学プラハ 114,400CZK・IELTS6.0
(TOEFL72)
ビジネスアドミニストレーションIT英文学ポリティカルサイエンス心理学コミュニケーション&メディアデジタルメディアアート幼児教育
No(NA). プラハ経済大学3,800 €・IELTS6.5
(TOEFL87)
国際ビジネス経済国際外交
No(NA). アングロ・アメリカン大学538,800CZK・IELTS6.0
(TOEFL71)
ビジュアルアートビジネスコンピューターサイエンス政治&社会社会&文化ポリティカルサイエンスジャーナリズム
No(NA). FAMO5,500 €・CEFR B2マルチメディアプロダクション

世界ランキング1000位以内では、「ブルノ工科大学」「チェコ生命科学大学プラハ」「リベレツ工科大学」の3校が学部レベルで英語コースを提供しています。

チェコは、東欧の中では学科の選択肢が最も多い国のうちの1つです。特に、コンピューターサイエンスを含むIT学科が留学生には人気です。

また、その他の欧州の国と比べて、入学に必要なIELTS(TOEFL)のスコア基準は低く、学費も格安となっています。

チェコ留学の知名度はまだまだ低いですが、弊社でIELTSを教えている学生の中にもポツポツと候補地として考える方がではじめています!

費用

チェコの大学の1年間の学費と卒業までにかかる総費用です。

学費(年)3,000 € – 5,500 €
卒業までの概算総費用(3年)37,800 € – 45,400 €

チェコの大学の年間の学費は2021年8月現在のレートで年間39-72万円、生活費込みの卒業までの費用は、およそ492-590万円です

上記の費用は、3年の通学を元に計算した費用です。大学の母体がアメリカである「アングロ・アメリカン大学」は、他校と比べて学費が3倍以上となっているのでご注意ください。

チェコの大学は現地の方を含むEU圏の人は格安です。しかし、EU外の外国人留学生は、英語コースに通う場合は費用がかかります!

留学方法

チェコの大学(学部)には基本的に、

  • 1. 高校の卒業証書
  • 2. 高校の成績
  • 3. IELTS(TOEFL)

の3点の提出で進学が可能です。成績は高ければ高いほど良いですが、低いからといって出願できないわけではないので積極的にチャレンジしてみると良いでしょう。

成績は、高校1-3年全てを提出しないといけない大学と、2-3年の成績のみを提出する学校に分かれます。

英語の資格は、IELTS(TOEFL)の提出が必須です。IELTSですと4.0-6.5と大学によって基準値が大きく変わります。チェコでは、IELTS の方がTOEFLよりも基準が甘くなっています

上記3点の書類が揃ったら、志望校のウェブサイトから出願をします。合格通知が届いたら、ビザの申請を済ませて渡航準備に入ります!

まとめ

ITの選択肢が多い国

最後に今回の記事のポイントをまとめておきます:

  • コンピューターサイエンスが人気
  • 年間の学費は39-72万円
  • IELTS4.0から留学可能

欧州留学は、国によって選択できる学科が異なります。例えば、スペインでは「デザインや建築」、フランスでは「ファッション、フィルム」が選択肢として多いといった具合です。

一方で、チェコを含む東欧留学をする方の間では、コンピュータサイエンス学科が最も人気です。ビジネス市場からの需要が高く、卒業後に欧州就職できる可能性が高いためです。

その中でも、チェコの学費は最も安い部類に入ります。ハンガリー留学におけるコンピュータサイエンス学科の学費が年間およそ6,000€であることを考えると分かり易いかと思います。

市場で求められるスキルをつけて、将来的に欧州就職などを考えられる方はチェコ留学を考えてみると良いかもしれません!

その他の世界の大学が気になる方は、下記にまとめていますのでご参照下さい。

記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

SOLOでは、海外進学に必要なIELTSやTOEFLをオンライン上で専門的に教えています。

海外進学相談に関しても定期的に開催しており、海外へ飛び立つ皆様のお力になれるよう日々精進しています。

進学に関するお悩みがあればお気軽にご連絡ください。ご相談は無料となっております。

メールで相談する

LINEで相談する

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

Forgot your details?