IELTSスピーキング「使えるフレーズ」を紹介

IELTSスピーキング使えるフレーズ

こんにちは、SOLOのルークです!

IELTSを専門的に教えています。

今回の記事では、「IELTSスピーキングで使えるフレーズ」について紹介していきます。

IELTSスピーキングでは、テンポよく話し切ることが大切です。要所要所で、使えるフレーズをはさみながら考えを述べる事は有効です!

パート1で使えるフレーズ

ここからは、パート別にIELTSスピーキングで使えるフレーズを紹介していきます。

パート1では、「仕事or学業、地元、家」のどれかについて必ず聞かれます。これらの問いに対しては、回答の準備をしておくと良いです。

注意点としては、丸暗記したフレーズを無理に使用しないことです。採点官は、受験者が暗記しているかどうかを簡単に把握できます。不自然な暗記は、減点対象です。

IELTSスピーキング対策の基本は、事実や意見を自分の言葉で述べることです。フレーズは、意見を整理したり、アイデアを考えたりする時間として使用するようにしてください!

それでは、詳しく見ていきましょう。

仕事

パート1では、社会人の方は「仕事」について聞かれる可能性が高いです。。

  • What do you do?
  • What are your responsibilities?
  • Why did you choose to do that type of work (or, that job)?
  • How is your job?

回答には、以下のフレーズが便利です。

  • I’m currently working as a (job)…
  • I’ve been with (company) since/for…
  • I’m self-employed.
  • We’re located in (country/city)…
  • Our headquarters is in (country/city)…
  • We produce/manufacture…
  • The job flexibility and…
  • I’m able to dedicate myself to…
  • The good thing about my job is…
  • When it comes to (job)…
  • The job involves…
  • I can describe my colleagues as…

聞かれる質問が決まっている場合は、語彙をアピールするにはもってこいです!

学業

学生の場合は、「学業」について聞かれる可能性が高いです。例えば、以下のような質問です。

  • What do you study?
  • Where do you study that?
  • Why did you choose that subject?
  • Is it a popular subject in your country?

回答には、以下のフレーズが便利です。

  • My major is…
  • I’m currently a senior at X University…
  • Admission was incredibly competitive and …
  • I have a long-term interest in…
  • Another reason could be…
  • I am looking for a job field that is..
  • My interest has changed and…
  • I have a knack for…
  • Students are always under a lot of pressures from…
  • Exams are a piece of cake and…
  • Facilities are top-notch and…
  • The classroom is equipped with…

パート1は、採点官の印象を決める大切なパートです。過去の膨大な受験者のデータの中から、大体のスコアを頭で考えてしまいます。きちんと準備をしておきましょう。

地元

パート1では「地元」についてもよく聞かれます。説明できるようにしておきましょう。

  • What’s (the name of) your hometown?
  • How long have you been living there?
  • Please describe your hometown a little?
  • Has your hometown changed much since you were a child?

回答には、以下のフレーズが便利です。

  • …is my hometown which’s a province located…
  • It has breathtaking view of…
  • My hometown is traditional and…
  • Tradition is preserved by a number of…
  • high-rise buildings as residential…
  • It’s a worth-living place because…
  • I like the hospitality and…
  • There is not much shopping mall or…
  • It has been improving day by day and…
  • I am getting familiar with city life and…
  • To settle down my life there is…
  • It has changed enormously. ~ years ago…

普段、地元について説明する機会はさほどないかと思います。いきなり聞かれると困ってしまいます。

自分の地元が何で有名なのか、周囲には何があるのか、自分にとってはどういった場所なのかを説明できるようにしておきましょう。

自分の家や、家の中の説明を求められることもあります。以下のような質問です。

  • What kind of housing/accommodation do you live in?
  • What is your favorite room?
  • What would you change about your home?
  • What’s the difference between where you are living now and where you have lived in the past?

回答には、以下のフレーズが便利です。

  • I will start making a living on my own and…
  • Sharing a room or a flat with strangers sounds…
  • It’s a bit troublesome for me to…
  • I’ll spend some me-time there.
  • I chill out by…
  • I also invite one or two friends to spend time with and…
  • warm and cozy
  • I had to move a lot because…
  • Comparing to the old houses,…
  • My humble house locates in a…
  • Since I spend most of my time staying at home,…
  • It’s the dining room where…

英語圏に留学をした人は経験があるかと思いますが、他人の家へ行くと、中を案内されます。

これも日本ではない習慣かもしれませんが、いざ渡航した際にきっと役立ちます。IELTS対策を通じて攻略しておきましょう。

パート2で使えるフレーズ

パート2は、1分準備をした後に、2分間スピーチを行います。与えられた「トピックカード」に書いてある内容について話し続けます。

パート2は、70ほどのトピックから出題されます。その中でも、特に「人、場所」については高確率で出題される傾向があります。これらを描写するフレーズを覚えておくと役立ちます。

立ち止まることなく、英語を話し続ける必要があるパートです。一分間の準備時間を有効活用することで、狙ったフレーズを差し込んで行くことも可能です!

最もよく出題されるトピックが、「人」についてです。例えば、以下のようなトピックカードが渡されます。

Describe an old friend you enjoy talking with.

You should say:
・who this person is
・how you knew him/her
・what you usually talk about

and explain why you want to talk to this person.

特に「外見、性格」をあらはすフレーズを覚えておくと便利です。

外見について:

  • 身長:petite, lofty
  • 骨格:overweight, well-built, slender, fit
  • 年齢:senior citizen, adolescent, toddler
  • 顔の特徴:moustache, full beard, goatee beard, clean shaven
  • 髪の毛:short cropped hair, long thick hair, bald, ponytail

性格について:

  • ポジティブ:fun loving, intelligent, extrovert, outgoing, kind-hearted, charming
  • ネガティブ:introvert, a pain in the neck, cruel, mean, arrogant, selfish

少なくとも「学校の先生、近所の人、親友、両親、尊敬している人」に関しては、2分間話し続けられるように練習をしておきましょう。

場所

次によく出題されるのが「場所」です。例えば、以下のような問いです。

Describe a country you have visited

You should say:
・Where is this country
・When did you visit it?
・What were the interesting things about this country

and explain why you liked that country.

このタイプでは「場所の特徴や建物」に関してのフレーズを覚えておくと便利です。

場所の特徴について:

  • 位置:in the heart of the country, in the mountains, on the coast
  • 人々:hospitable, polite, cosmopolitan, rude, arrogant
  • 風景: contemporary architecture, skyscrapers, classical architecture, picturesque
  • 活動:extreme sports like bungee jumping, abseiling, go sightseeing, experiencing indigenous species
  • エンタメ:bustling and lively, a wide variety of entertainment facilities, dull and boring, touristy

建物について:

  • 位置:at the corner of hectic street, quiet cul-de-sac, downtown
  • 外観:plain, classical, elegant, contemporary designed
  • 内観:well-lit, dark and dingy, lofty ceiling, spacious, compact
  • 雰囲気:tranquil ambience, lively and upbeat, cozy
  • 意見:spectacular, breathtaking, amazing

こちらは、少なくとも「幼少期のアウトドアアクティビティ、訪れた家、カフェ、行きたい場所、よく過ごした場所」などに関して話せるようにしておきましょう。

スピーチ

パート2は、ストーリーで語ると採点官の頭の中に話が残りやすいです。私が個人的にオススメしているのは、以下の順番で話すことです。

  • 1. 導入
  • 2. 過去
  • 3. 描写
  • 4. 意見
  • 5. 未来

導入・過去〜未来に繋げていくことで、ストーリーは作りやすくなります。下記の下線部の部分が上記の型で話す際に使えるフレーズです。

導入:
I’d like to talk about English as a subject which I hate when i was in high school but am fond of now.

過去:
The reason why i chose ‘English’ is that i feared this subject so much that I felt a lot of pressure in the class. Anyway, there were many things about this language that frustrated a person like me.

描写:
So let me tell you about this frustration in a little more detail. English has a very different system of sounds, grammar and vocabulary, making it very hard for us to get correct pronunciation, remember words and form sentences. I used to struggle a lot with these but with some persistence I managed to get past the most difficult period.

意見:
I strongly believe after that everything gradually became easier. Especially when you start to understand English movies or articles, you have this huge sense of achievement and that moves you forward even faster.

未来:
With regards to the future, i am planning to be an advisor to help people with the same issues that i used to have. People who struggles to learn a new skill need to invest a lot of efforts at the start, but the moment you get the hang of something you’ll be motivated and just keep going from there.

このようなフレーズは、聴き手である採点官にとって「話しの方向性」が分かりやすくなります。是非、使用してみてください。

パート3で使えるフレーズ

パート3は、抽象的な質問に対して自分の意見を展開するパートです。

意見展開なので、”In my opinion…”のようなフレーズを覚えると当然役には立ちます。

一方で、”I think”を”In my opinion”と述べることによってスコアには影響があるかというと、ありません。

ですが、ほとんどの人がパート3で困ることは、「よいアイデアや具体例が思い浮かばない」ことかと思います。

ここでは、そういった回答に困った状況で答えるフレーズを紹介したいと思います。

時間を稼ぐ

パート3では、考えたことのない質問をしばしば聞かれます。

その際に、回答のアイデアを考える時間がどうしても必要です。以下のようなフレーズが有効です。

  • That’s an interesting question and I think I would have to say…
  • Actually, that’s not something I’ve really thought about, but…
  • Off the top of my head I would say…
  • I don’t really know much about that, but…

例えば、以下のように使用できます。

Q. Which birthdays are considered important in your country?
A. Honestly, I have no idea to this question. But I guess that if I had to choose one, it would be 20 because it is an age parting away from teenage life.

「正直言ってわからないですね…」と1文目を述べている間に、”But I guess”以下の「仮定」の状況を考え、回答します。

同じ表現は、暗記を疑われるので多様しないようにしましょう。あくまで自然に、一度だけ使うことを覚えておいてください

パート3では、4-6文程度の回答が求められています。こういったフレーズを挟むことで、1文話したことになりますし、2文目以降のアイデアを整理をすることも可能です!

要点を言い直す

パート3のように、答えのない問いに対して意見展開をするのは難しいです。回答し終えた後に、自分でも何を言ったか分からないようなことがありませんか?

そういった際は、以下のようなフレーズを使用し、簡潔に要点をまとめると良いです。

  • Well, let me clarify that by pointing out…
  • How can I put this better… Oh yes, what I mean to say is that…
  • Another way to put it is…
  • In other words…

採点官が回答を聴き終えた後に、話の中身がわからない場合、スコアを下げてしまいます。最後に要点をまとめることで、採点官に良い印象を与えることが可能です。

終わり方に困った時

似た課題として、話の方向性がわからなくなり、話をどう終えたら良いかが分からなくなることがあります。

そういった際には、以下のフレーズが有効です。

  • Sorry I have lost my train of thought what I’m trying to say is…
  • Oh, I seem to have lost my train of thought of it, let me see, oh yes, that’s right, what I mean to say is…
  • What I mean to say is…

IELTSのスピーキングでは、「話し切ること」がとても大切です。

パート3はスコアの微調整がされるパートです。パート2の終わりまでに形成した、良い印象を失速させないためにも、答え切るためのフレーズを覚えておくと便利ですね。

depends on

パート3の質問に回答する際に使えるテクニックとして、”depends on”戦略があります。

この戦略は、問いに対してまず”depends on”と冒頭で述べます。その後、2つの比較可能な事例を添えます。例えば、以下のような感じです。

Q. What are some of the different kind of shops in your country?
A. Well, I think it depends on the age of the past. One of the most popular types for young people is night markets. I guess this might be because it’s a lot of fun and the prices are usually cheaper than in the stores. On the other hand, older people seem to enjoy shopping in department stores. I guess this might be because they are looking for famous brands and high-quality products.

最初に「場合による」と述べた後に、「若者と老人」を比較させることで、具体例を充実させています。

このように、回答の根拠となる具体例などを思いつかない場合などに、有効な戦略です。

反証

根拠は思いつかないけれど「自分はこう思う」といった場合もあるかと思います。

そういった際は、無理に根拠を話そうとするのではなく「反証戦略」を取ることも可能です。自分のポジションを述べた後に、すかさずその反対の立場を述べるのです。

Q. Do you think hobbies should be shared with people?
A. Well, I think it is not necessary to have similar interests. However, if you already have someone who enjoys your hobby, the practice becomes more interesting.

「同じような趣味を持っている必要はないとは思います」と述べた後に、「もし、あなたの趣味を楽しむ人がすでにいれば、その趣味はもっと面白くなります」と続けています。

反証としての仮定を述べているだけですが、「それっぽい回答」になることが分かります。

最後に

今回の記事のポイントを以下にまとめておきます:

  • パートごとのキラーフレーズを
  • あくまで補助的に使用を
  • パート1から順に練習を

以上が、IELTSスピーキング「使えるフレーズ」の紹介でした。

IELTSスピーキングでは、難易度の高い語彙を使用するよりも、「文脈に合った自然なフレーズ」が使えることが大切です。

上記で紹介したフレーズも、無理に使用するのではなく、「ここぞという時」に使えることがポイントです。

IELTSに関する、対策記事は全て以下にまとめていますので、必要な人は参考にしてください。

最後に、弊社はオンラインでIELTSを専門的に教えています。英語対策でお悩みなどありましたら、遠慮なくご連絡下さい!

記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

メールで相談する

LINEで相談する

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

*

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

Forgot your details?