ニュージーランドで看護師資格を活用して働く3つの方法と求人探しのコツ

ニュージーランドで看護師資格を活用して働く3つの方法と求人探しのコツ

こんにちは、SOLO IELTS TOEFLルークです。

この記事ではニュージーランドで看護師として働く3つの方法と求人探しのコツを解説しています。

既に日本で看護師資格を取得して看護師として働いている人、もしくはニュージーランドでゼロから看護師を目指す人向けです。

ニュージーランドで看護師として働くためには、ニュージーランド看護協会(Nursing Council of New Zealand)が定める基準を満たし、かつ英語力が十分あることを資格として証明する必要があります。

ニュージーランドでの求人探しのコツとしては、求人サイトをフルに活用しながらも自らどんどん病院にコンタクトを取ることです。

外国人として海外で職を得ることは並大抵のことではありません。諦めずに何度でも立ち上がることが大切です

ニュージーランドで看護師資格を活用

まずは日本で取得した看護師資格を活用してニュージーランドで働く方法について確認しましょう。

日本で4年制大学の看護課程を修了し、看護師資格を保有している方は、ニュージーランド看護協会が定める6つの条件を満たすことで免許登録が可能です。

条件はまとめると以下になります:

  • 4年制大学を卒業しており看護学士を保持している
  • 直近5年間で正看護師として最短2,500時間以上の臨床経験
  • IELTS7.0またはOET350 (B Grade)

もしこれらの条件を満たしていない場合はCompetence Assessment Program(CAP)という、ニュージーランド看護協会指定の教育機関での3か月の研修を受ける必要があります。

CAPは座学と実技の融合プログラムです。オーストラリアにも同様のプログラムがありますが、トレーニング期間がニュージーランドのそれより長くなっています。

ニュージーランドの外国人ナースへのビザのプロセスの速さを考えるとおそらく供給が不足しているのでしょう

ニュージーランド「で」看護師資格を取得

日本で4年生の看護学科を出ておらず、短大または専門学校を卒業して看護師をしている人は、ニュージーランドの大学またはPolytechnic (ポリテクニック)で2年かけて看護学(Nursing)を卒業する必要があります。

ニュージーランドの大学は3年制ですが、2年で良い理由は短大または専門学校を卒業して正看護師免許を保持している場合には、1年間の単位が認定され2年次に編入という形となるためです。

ポリテクニックは職業訓練学校をイメージすればわかりやすいかと思います

看護師資格が取れるニュージーランドの大学

ニュージーランドには8大学しかありません。看護師の学位が取得できる大学とポリテクニックは以下です :

  • University of Auckland
  • Massey University
  • University of Otago
  • Victoria University of Wellington
  • Eastern Institute of Technology
  • Auckland University of Technology
  • Unitec
  • Wintec
  • Manukau Institute of Technology

他国のように選択肢が多くないのでできれば大学を見に行くことをお勧めします

ニュージーランドの大学入学条件

ニュージーランドの大学に入学するためには以下3点が必要です。

  • 高校の成績
  • 大学、専門学校の成績
    (日本で既に卒業している場合)
  • IELTS

日本のようにセンター試験などは必要ありません。 成績と英語だけです。

大学によっては最終学歴の成績で良い場合もあります。高校の成績は5段階評価のうち3以上、専門学校の成績はGPA2.5以上あれば成績の足切りを受けるようなことはありません。

ニュージーランドの大学入学においてほとんどの人のボトルネックになるのがIELTSという英語の資格です。IELTSは9点満点のテストでほとんどの大学がIELTS6.0または6.5を入学条件としています。

イメージとしてはおよそ英検準1級のレベル感です

ファウンデーションコース

看護学科を目指している人は英語が苦手な人が多いかと思います。そんな人は大学が用意するファウンデーションコース(準備コース)に参加をすることで大学進学が可能です。

この場合IELTS6.5を取得しなくとも、ファウンデーションコースを終了することで無条件に大学入学が可能です。ちなみにファウンデーションコースはIELTS 5.0/5.5が基準となっていることが多いです。

IELTS5.5は英検2級と準1級の間ぐらいの難しさと覚えておきましょう

語学学校

IELTS 5.0/5.5を目指すのも困難で、中学レベルの英語からやり直す必要があるという人もいます。そういった方は語学学校からスタートする場合が多いようです。

語学学校でIELTS5.5までを取得し、上記で紹介した大学のファウンデーションコースに移るといったものです。

語学学校は月に10万円前後で中学レベルの英語からIELTS5.5までを目指すのであれば1年は最低でもかかります。

ニュージーランドで看護師として働く方法

それでは、ニュージーランドで看護師として働くための大体の概要がつかめたかと思いますので3つの方法をまとめておきましょう。

  • 4年生の看護大学を卒業した人
  • 短大・専門学校で看護学科を卒業した人
  • 看護師未経験者・高卒者

どの方法を選ぶにしても必ず必要になるのがIELTSとまたはOETという試験です。多くの人が英語の基準値を満たすために2年ほどかかっていますので、今から始めておくことをお勧めします。

方法1. 4年制看護課程を修了した人

まずは既に日本の4年制看護課程を修了している看護師がニュージーランドで看護師になる方法です。以下のステップでニュージーランドで看護師として働くことが可能です。

  • IELTS 7.0 or OET 350以上取得
  • Competence Assessment Program (必要に応じて)
  • ニュージーランド看護協会にて審査・登録
  • 看護師として就職

日本で4年生の看護過程を修了していて2500時間以上の労働経験がある人は、英語の資格さえ満たせばニュージーランドにて正看護師として登録可能です。

方法2. 専門・短大卒の看護課程を修了した人

次に、日本の専門・短大卒の看護課程を修了している看護師がニュージーランドで看護師になる方法です。

  • IELTS 6.0/6.5を取得
  • ニュージーランドの大学もしくはポリテクニックに編入・卒業 (2年)
  • IELTS 7.0 or OET 350以上取得
  • ニュージーランド看護協会にて審査・登録
  • 看護師として就職

まずニュージーランドの大学の看護学科に入学するためにIELTS 6.0/6.5を取得します。すでに日本で看護課程を修了しているので、単位交換を行う編入となります。

できれば在学中にIELTS 7.0 or OET 350以上を取得しニュージーランド看護協会に登録完了すると就職可能になります。

方法3. 看護師未経験・高卒の人

日本で看護過程を修了していない看護師未経験の方や、高卒でニュージーランド看護協会でゼロから看護師を目指す人向けの方法です。

  • IELTS5.5を取得
  • 大学のファウンデーションコース(1年)
  • ニュージーランドの大学入学・卒業 (3年)
  • IELTS 7.0 or OET 350以上取得
  • ニュージーランド看護協会に審査・登録
  • 看護師として就職

基本的には方法2と同じですが、大学に通う期間が1年長くなります。また多くの人が大学入学前にIELTS取得が困難なためファウンデーションコースに通うことが多いようです。

ニュージーランドでの求人探しのコツ

無事ニュージーランド看護協会に登録を終えた人があたる壁としては、ニュージーランドでの求人探しです。勤務先の病院や老人ホームを探す方法は3つあります。

  • 求人サイトを活用
  • 病院にレジュメを送る
  • 推薦状を書いてもらう

推薦状を書いてもらうことが最も近道ですが、できれば全て試してみることをお勧めします。それほどに海外で職を得るのは簡単なことではないのです。

ニュージーランドの求人サイト

ニュージーランドで有名な求人サイトは以下2つあります。

ポイントとしては毎日求人をチェックすることです。求人が出たら遠慮なくどんどんコンタクトを取っていきましょう。 職探しにおいて遠慮だけは禁物です。

在学中が求人を探すキー

大学やポリテクニック在学中にコネクションを作ることが最も近道です。

具体的には担当教授と仲良くなり推薦状を書いてもらえる関係性を構築することや、実習の病院にて積極的に印象が残るようにしていくべきです。

医療の世界はこのインターネット社会においても人と人との信頼や繋がりがとても大切になっています

まとめ

以上、ニュージーランドで看護師として働く3つの方法と求人探しのコツを紹介しました。

少し小難しいことを書いたようですが、実際は英語さえできればニュージーランドでの看護師登録への道が開かれることが多いようです。

一方でその英語の基準が高く多くの人が挫折しているのも事実です。 実際に語学学校に長期的に通っても英語の基準が満たせずに諦めている人たちを目の当たりにしてきました。

しかし、どんなにハードルが高くても英語は必ず継続していればできるようになります。諦めたらそこで終わりです。

弊社は日本で唯一、IELTSとOETの対策が専門的にできるオンラインスクールです。

わざわざ海外の語学学校に英語学習をしに行かなくても、日本で働きながらも必要な英語力は手に入れられます。

現状英語力が低い人から、既に一般英語力が高い人まで自信を持って海外でも働けるレベルまで押し上げる事が可能です。

1年かけて目標スコアを取得するStudent Courseから3か月で押し上げる短期集中コースも用意しております。

将来海外で医療従事者として働きたい、IELTS、OET対策を通して医療英語のスキルをつけておきたいという人は遠慮なくご相談ください。

きっとお力になれます。

メールで相談する

LINEで相談する

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

Forgot your details?