シドニー大学(UoS)の特徴と進学方法を紹介

【海外進学】シドニー大学の特徴と進学方法を紹介(The University of Sydney)

こんにちは、SOLOのルークです!

海外進学希望者の方に、IELTSやTOEFLを教えています。

今回の記事は「シドニー大学(UoS)の概要と進学方法」を紹介します。

それでは、詳しく見ていきましょう。

シドニー大学(UoS)

まずは、基本情報から確認しましょう。

都市シドニー
生徒数47,956人
留学生比47%
男女比41:59
生徒教授比1 : 19.3
コース期間3年
英語の出願資格IELTS6.5 or TOEFL85

シドニー大学は「世界を改善、導く人材育成をする」というビジョンを掲げ運営されています。

生徒数は5万人弱と、オーストラリアでは最大規模です。また、留学生がおよそ半分を占める多様性環境です。

その他のオーストラリアの大学と同様に、女性比率が6割弱と、男性より多くなっています。

出願に必要な英語資格は、IELTS6.5またはTOEFL85です。

学費

シドニー大学の2022-23年度の学費です。

学費(年)42,000 – 52,000 AUD
卒業までの概算総費用198,000 – 228,000 AUD

シドニー大学の学費は、2022年9月現在のレートで年間およそ399-494万円です。生活費込みの卒業までの費用は、およそ1,880-2,166万円です。

オーストラリアの大学の中では、平均的な学費です。その学費は、年間2-5%の割合で高くなり続けています。

ランキング

シドニー大学の世界ランキングの推移です。

YearQSThe
202341位Coming Soon
202238位58位
202140位51位

シドニー大学は、大学格付け機関QS 41位、The 58位のランキングです。格付け機関により、評価方法が異なります。

QSのランキングは「学界での評判(40%)、論文被引用数/教員数(20%)、学生数/教員数(20%)、ビジネス界での評判(10%)、留学生比率(5%)、外国人教員比率(5%)」の内訳にて評価されています。

Theのランキングは「教育(40%)、研究(30%)、論文被引用数(30%)、国際性(7.5%)、企業からの収入(2.5%)」の内訳にて評価されています。

ロケーション

次に、シドニー大学のロケーションです:

大学が位置するシドニーは、日本からは直行便でおよそ9時間です。シドニーは、オーストラリア最大都市ですが、首都ではありません。

シドニーは、都会と自然が融合した500万人都市です。大学はCBDと呼ばれる、市の中心地から徒歩圏に位置しています。学業と娯楽の両方を楽しめる学生生活となります。

進学方法

シドニー大学の出願要件です。

資格学部修士
IELTS6.5 6.5
TOEFL85点85点
成績 (GPA)記載なし記載なし
規程テストSAT 1170-
ACT 23-, etc
必要なし

上記の出願要件は、おおよそどこのオーストラリアの大学でも同じです。「英語資格」「成績」「規程テスト」の3点を提出する事で、日本の学校を卒業後に進学をする事が可能です。

英語の出願基準はIELTS6.5またはTOEFL85と、オーストラリアの大学の中では平均的です。どちらも難易度はさほど変わりません。

(※ 建築・一部医学部・経済・商学部はIELTS7.0 or TOEFL96点。教育・法学部はIELTS7.5 or TOEFL105点が必要)

規程テストは、日本の共通試験にあたります。学部進学希望者は、SATなどの定められた試験を突破する必要があります。

英語や規程テストのスコアを満たせない人は、以下で紹介するファウンデーションコースを経由して入学が可能です。

ファウンデーションコース

シドニー大学へは、ファウンデーションコース経由で進学することも可能です。

学校名Taylors College
学費35,672 – 45,500AUD
期間40週 / 52週 / 75週
ウェブサイトhttps://www.taylorssydney.edu.au/

ファウンデーションコースとは、進学準備コースのことです。ファウンデーションコースを規定の成績で終了することで、シドニー大学の一年生になることができます。

シドニー大学は、Taylors Collegeという外部機関にファウンデーションコースを委託しています。このように、ファウンデーションコースを外部委託する大学もあれば、自らの付属機関として提供することもあります。

ファウンデーションコースのメリットは、進学に必要な英語の基準が下がること、SATなどの規程テストが免除されることが挙げられます。実際に、日本の学生のほとんどはファウンデーションコースから進学されます。

ファウンデーションコースに通う期間は、受験者の英語のレベルと高校の成績によって変わります。

入学要件

ファウンデーションコースの入学要件です。

40週コース52週コース75週コース
IELTSIELTS 6.0
(各セクション5.5)
IELTS 5.5
(各セクション5.5)
IELTS 5.0
(各セクション5.0)
TOEFLTOEFL 73点
(W 16点以上)
TOEFL 62点
(W 16点以上)
TOEFL 56点
(W14点以上)
GPA5教科が5段階で55教科が5段階で4-55教科が5段階で3-4

英語の資格と学校の成績により、ファンデーションコースに通う期間が変わることが確認できます。

IELTS5.0-5.5は、英検の準一級と同レベルです。IELTS6.0は、英検準一級と一級の中間程度だと考えておくと良いかと思います。

この基準は、日本にいながらも十分に取得可能です。入学希望の時期から逆算して、資格対策を始めましょう!

最後に

最後に今回の記事のポイントをまとめておきます:

  • QS 世界大学ランキング41位
  • 年間の学費は399-494万円
  • 出願にはTOEFL(IELTS)が必要

シドニー大学(UoS)の概要と留学方法については理解できましたでしょうか。

興味がある方は、下記の動画でキャンパスツアーをしてみましょう。

自分が実際にキャンパスにいることをイメージすると、より海外留学をする実感をえられるのではないでしょうか。

その他の海外大学が気になる方は、下記にまとめていますのでご参照下さい。

英語スコアを取得しないことには、海外大学へは出願することができません。先に志望校を絞り込みすぎるのではなく、英語力を上げながら、志望校を絞っていくとをオススメします。

最後に、弊社は海外進学を志す方に、IELTSとTOEFLをオンラインで専門的に教えています。弊社で英語学習をしている学習者の方には、無料で海外進学の相談にものっています。私で宜しければ、いつでもご連絡ください!

記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

メールで相談する

LINEで相談する

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

Forgot your details?