ドイツの大学のランキング・費用・留学方法を紹介

英語で学べるドイツの大学

こんにちは!

SOLO IELTS TOEFLルークです!

今回の記事では「英語で学べるドイツの大学のランキング・費用・留学方法」を紹介します。

「ドイツ留学を考えている方」や「費用を抑えて海外留学したい人」の参考になれば幸いです。

学部を英語で受講できる大学のみを紹介しています。ドイツ留学は、主要英語圏と比べて圧倒的に費用を抑えて留学をすることが可能です!

それでは詳しくみていきましょう。

ドイツの大学 まとめ

ランキング

以下は、主に英語でコース提供しているドイツの大学のランキング、学費(年間)、入学要件、学科のまとめです。

各学科をクリックすると、詳細ウェブページに飛びます。興味がある方や、一次情報を確認したい方はご覧下さい:

世界ランキング. 学校名学費  入学要件学科
No50. ミュンヘン工科大学184€ – 290€・IELTS6.5マネジメントとITIT工学持続可能マネジメント&IT宇宙工学ゲーム工学化学工学
No108. オットー・バイスハイム経営大学25,100€・IELTS7.0国際ビジネスアドミニストレーション
No136. カールベンツスクール14,000€・IELTS6.0
・SAT(物理)
機械工学
No175. フレゼニウス大学8,340€ – 10,740€・IELTS6.0ファッションデザインマネジメント国際ビジネスマネジメント
No751-800. ジェイコブ大学20,000€ – ・IELTS6.5
・SAT
・推薦書
コンピューターサイエンスロボティクス電子工学国際経済国際関係認知心理学社会&メディアと政治バイオ化学化学とバイオテクノロジー地球環境化学数学物理学
No4757. シラー国際大学15,400€・IELTS6.0デジタルビジネス国際ビジネス国際経済国際関係と外交観光マネジメント
No7172. カールスルーエ国際大学8,280€・IELTS6.0異文化マネジメント市民参加国際関係政治/哲学/経済ガバナンスと法
No(NA). ケルン・ビジネススクール14,300€・IELTS6.5金融国際ビジネス観光心理学
No(NA). HdWM7,080€・CEFR B2相当国際ビジネス
No(NA). bbw大学11,025€・CEFR B2相当デジタルビジネスビジネス工学
No(NA). IU国際大学10,630€・IELTS6.0 国際マネジメントビジネスとITコンピューターサイエンス産業工学
No(NA). シュトゥットガルトメディア大学3,632€・IELTS6.0メディアテクノロジー
No(NA). マクロメディア大学8,600€ – 10,600€・IELTS6.0演劇ファッションデザインメディア&コミュニケーションデザイン国際ビジネスブランドマネジメントフィルムディレクター
No(NA). CODE大学10,922€N/Aプロダクトマネジメントソフトウェアエンジニアリングインタラクションデザイン
No(NA). EUビジネススクール12,900€・IELTS6.0ビジネスアドミニストレーション金融HR国際ビジネスマネジメントマーケティング
No(NA). HMKW7,680€N/Aグラフィックデザイン&ビジュアルコミュニケーション
No(NA). フルダ大学無料・CEFR B2相当ビジネネス&マネジメントヘルスサイエンスサイエンスと工学
No(NA). アーデン大学8,000€・IELTS6.0ビジネス金融マーケティングコンピューティング
No(NA). GISMAビジネススクール10,500€・CEFR B2相当データサイエンス国際ビジネス
No(NA). ニューヨーロピアンカレッジ9,800€・IELTS6.0金融マーケティング経済
No(NA). BSBI5,000€ – 11,000€・IELTS6.0アニメーションイラストレーショングラフィックデザインビジネスマネジメントデジタルマーケティングホスピタリティマネジメント
No(NA). メットフィルムスクール20,000€・IELTS6.5映画制作
No(NA). カタリスト11,700€N/Aビジュアルエフェクト電子音楽制作スクリーンアクティングクリエイティブ音楽制作映画制作
No(NA). HFUビジネススクール3,000€・TOEFL79国際ビジネス国際工学
No(NA). BIMM Berlin12,950€・IELTS6.0音楽ビジネス音楽制作
No(NA). キューネロジスティクス大学10,960€・IELTS6.5国際ビジネスアドミニストレーション

世界ランキングの上位校では、「ミュンヘン工科大学」「WHUオットー・バイスハイム経営大学」「カールベンツスクール」「フレゼニウス大学」の4校が英語コースを提供しています。

その他は、母体がビジネススクールであったり、応用科学に特化した就職に力を入れた比較的新しい私立大学が多いです。

ほとんどの大学が、「高校の成績」と「IELTS(TOEFL)」の2点の提出で進学が可能です。IELTSは6.0-7.0と学校により幅がありますが、6.5を取得するとほとんど全ての大学に出願可能です

大学やコースによっては、共通テストの成績、ドイツ語でもCEFR B1レベルを求められますので、あらかじめ上記のウェブサイトより確認してください。CEFR B1は、ドイツ語がゼロからですと習得までに少なくとも1年はかかります

上記はあくまで「学部」を英語で受講するための情報です。修士や博士課程は、ほとんどの著名大学にて英語のみでコースを修了することができます!

費用

ドイツの大学の1年間の学費と卒業までにかかる総費用です。

州立大学私立大学
学費(年)無料 – 3,000 €5,000€ – 25,100€
卒業までの概算総費用(3年)28,800€ – 37,800€43,800€ – 104,100€

ドイツの大学は大きく州立大学と私立大学に分かれます。

州立大学の年間の学費は2021年7月現在のレートで年間0-39万円で、生活費込みの卒業までの費用は、およそ375-490万円です

私立大学の年間の学費は年間65-326万円で、生活費込みの卒業までの費用は、およそ569-1,350万円です。

ドイツの州立大学は、外国人であっても基本的に無料か格安です。しかし、学部レベルで英語コースを提供している州立大学はごくわずかなのが現状です!

留学方法

ドイツの大学(学部)には基本的に、

  • 1. 高校の卒業証書
  • 2. 高校の成績
  • 3. IELTS(TOEFL)

の3点の提出で可能です。成績は高ければ高いほど良いですが、低いからといって出願できないわけではないので積極的にチャレンジしてみると良いでしょう。

成績は、高校1-3年全てを提出しないといけない大学と、2-3年の成績のみを提出する学校に分かれますので各大学のサイトから確認が必要です。

英語の資格に関しては、ほとんど全ての大学でIELTS6.0または6.5で可能です。TOEFLでチャレンジされたい方は、70点-90点の間であることが多いです。

稀に、英語コースであってもある程度のドイツ語(CEFR B1レベル)を求められることがあるので、こちらも事前に確認しておきましょう!

まとめ

ドイツの大学は割安

最後に今回の記事のポイントをまとめておきます:

  • 州立大学の年間の学費は0-39万円
  • 私立大学の年間の学費は65-326万円
  • IELTS6.0 or 6.5から留学可能

通常、主要英語圏の年間の学費は300-400万円です。ですので、ドイツの大学は英語圏の大学と比べて、費用は割安だといえます。

費用が理由で、海外大学進学を諦めかけている人などはドイツでの英語コースなども検討してみると良いのではないでしょうか。

学部ではドイツで費用を抑えて学び、修士や博士課程から主要な英語圏にうつることも、1つの手段としては良いのではないでしょうか。

英語圏では、学部レベルでは奨学金が出ることはアメリカの超一流大学を除いてはほとんどありませんが、修士課程からは奨学金の選択肢が広がります。

ドイツの学部で高い成績を維持し、修士や博士過程で英語圏の奨学金を狙うことでキャリアアップを図るのも良いような気がします!

その他の世界の大学が気になる方は、下記にまとめていますのでご参照下さい。

記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

SOLOでは、海外進学に必要なIELTSやTOEFLをオンライン上で専門的に教えています。

進学相談に関しても定期的に開催しており、海外へ飛び立つ皆様のお力になれるよう日々精進しています。

もし海外進学に関するお悩みがあればお気軽にご連絡ください。ご相談は無料となっております。

メールで相談する

LINEで相談する

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

Forgot your details?