【導入の書き方】TOEFL iBT Independentライティング

【導入の書き方】TOEFL iBT Independentライティング

こんにちは、SOLO IELTS TOEFLのルークです。

TOEFL iBT Independentライティングの導入パラグラフの書き方を紹介します。

いきなりI agree…と書き始める人は注意してください

Independent ライティング導入

TOEFL iBT Independentライティングは問に対して自分の意見に論理性を持たせて展開するエッセイ形式です。

導入、ボディ3つ、結論の計5つのパラグラフで書くことが理想です。導入パラグラフでは自分のポジション(意見)を明確に展開する必要があります。

日本語で好まれるような中立的なポジションは英語のエッセイでは好まれません。

この記事ではハイスコア取得のための導入パラグラフを解説していきます

導入パラグラフ

まずはTOEFL Independentライティング導入パラグラフの基本的なストラクチャーを確認してみましょう。

  • 1文目:トピックに関する一般論
  • 2文目: 自分のポジションとポイント

一般論で肉付けをした後に自分のポジションと後続のボディパラグラフで展開するメインポイントを簡潔に記載します。

英語のエッセイには明確なルールがあります

よくやる間違い

よく日本の学生がやってしまう導入パラグラフの過ちが以下です。例題で確認してみましょう。

例題: Developing an industry is more important than saving the environment for endangered animals. Do you agree or disagree with the statement? Use specific details and examples to support your viewpoint.

以下の答案のよくないポイントを2つ指摘してみてください

答案: I do not agree with the statement that developing an industry is more important than saving the environment for endangered animals.

この答案は2つの理由で問題があります。

  • 例題の単語をそのまま使用している。
  • パラグラフとして短すぎる。

TOEFLでは問と違う単語を使うことで高評価を得られます。評価基準に以下のような記載があります。

  • 5点: Display appropriate word choice
  • 4点: Display variety and wide range of vocabulary
  • 3点: Display limited range of vocabulary

パラフレーズをして適切な単語を使用することで最高点の4点と5点が狙える事が確認できます。

悪い例から学べることはたくさんあります

理想の導入パラグラフ

それでは次に理想の導入パラグラフを見てみましょう。先ほどと同じ問を使用してみましょう。

例題: Developing an industry is more important than saving the environment for endangered animals. Do you agree or disagree with the statement? Use specific details and examples to support your viewpoint.

まずは自分で書いてみてください

モデルアンサー: The debate on the competition between economic development and the protection of endangered species has been going on for decades. I disagree with the statement that developing industry should take precedence over saving the environment for endangered species because I firmly believe that destroying the environment will eventually take its toll on humans in the long run.

トピックに関する一般論をまず述べた後に自分のポジションとメインポイントを明確にしているのが分かりますか?

詳しく見ていきましょう

トピックに関する一般論

トピックに関する一般論を述べるために出だしを以下のように書きました。

The debate on the competition between economic development and the protection of endangered species has been going on for decades.

「経済の発展と絶滅危惧種の保護の競争に関する論争は…」一般論であることが確認できます。

一般論を述べるための手法として’debate‘はTOEFLライティングの出だしにおいて非常に便利です。debateと述べることで意見に表裏があることを主張できるためです。

controversialはエッセイでは使用しない方が無難です

ポジション

自分のポジションとメインポイントを述べる際は問にふれることになります。

ここでパラフレーズの出番です

もう一度例題とモデルアンサーを確認してみましょう。

例題: Developing an industry is more important than saving the environment for endangered animals. Do you agree or disagree with the statement? Use specific details and examples to support your viewpoint.

下記の自分のポジションとメインポイントの答案はどこにパラフレーズがされているか確認できますか?

I disagree with the statement that developing industry should take precedence over saving the environment for endangered species because I firmly believe that destroying the environment will eventually take its toll on humans in the long run.

以下2点がパラフレーズされていました。

  • precedence over = more important
  • species = animal

およそ2つを目安にパラフレーズを行いましょう

練習問題

それではトピックに関する一般論とポジションとメインポイントを明確にした導入パラグラフを書く練習を最後にしてみましょう。

練習問題: When people succeed, it is because of hard work. Luck has nothing to do with success. Do you agree or disagree with the statement above? Use examples and details to support your position.

ライティングの上達のためには、まずは自分で書いてみてください

モデルアンサー

It’s generally believed that success comes through hard work and luck does not play a part. However, in my opinion, hard work can certainly improve a person’s situation, but luck will to a large extent influence the course of a person’s life because the social circumstances that people are born into play an amazingly large role in the potential they have throughout their lives.

It’s generally believed thatという表現で始めることで一般論を導入することができます。その上でHoweverで逆説をもってきて、in my opinion以下で自分の主張を展開しています。

導入はライティングで27点以上を狙っている人には対策が必須のパラグラフです。高スコア狙いの人は下記記事に上級者向けのテクニックをまとめています。

参照: TOEFLライティング27点以上対策 | 中上級者向けテクニック

まとめ

TOEFL iBTライティングの導入パラグラフの書き方は理解できましたか?

いきなりポジションを書くのではなく、まず一般論の展開をすることでパラグラフにボリュームを持たせることが大切です。

さて次はボディパラグラフです。

参照: 【ボディの書き方】TOEFL ライティング

英語の「今まで」と「これから」

最短で伸ばすならSolo

SoloはTOEFLのスコアを最短で伸ばします。

自分だけで学習できる自信がない人は是非一度カウンセリングに来てみてね。

弊社のTOEFLのプロ講師たちが待ってるよ。

Solo IELTS TOEFLサポートページ

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

Forgot your details?