Kellogg MBA(ケロッグ経営大学院)の特徴、日本人にとっての難易度は?

Kellogg MBA(ケロッグ経営大学院)の特徴、日本人にとっての難易度は?

こんにちは、SOLO IELTS TOEFLルークです。

この記事は、Kellogg MBA(ケロッグ経営大学院)の特徴と日本人にとっての難易度を徹底検証しています。

Kelloggはグローバルに非常にブランド力があるMBA校であり、入学から卒業後のキャリア支援まで他の海外トップMBAと比べてもトップクラスです。

日本人にとっての入学の難易度は高いですが、マーケティングやコンサルティングにてキャリアを歩みたい人にはオススメです。

Kellogg MBAの詳しい特徴を一緒に見ていきましょう

Kellogg(ケロッグ) MBA

Kellogg(ケロッグ) MBAはノースウェスタン大学によって経営されており、そのビジョンは人、組織、市場を成長させることです。

Kelloggでは研究とイノベーションをベースにグローバルネットワークを掛け合わせチームで課題を解決することを大切にしています。

まずはそのKelloggのフルタイムMBAの基本情報を確認してみましょう。

都市Evanston, IL
生徒数478人
学費(21か月)$146,808
総費用(21か月)$204,220
コース期間21か月
受験者数4,471
合格率20.2%
GMAT平均値732
英語の必要資格TOEFL109 (非公式)
平均勤務年数5.0年
平均年齢28歳
ウェブサイトhttps://kellogg.northwestern.edu/programs

学費自体は年間$70,000強とトップMBA校の中では平均的です。TOEFLの合格者平均が非公式であるものの109点、GMAT732とあることからも非常にハードルが高い学校です。

日本ではさほどネームバリューがないケロッグMBAですがアメリカではMBAといえばケロッグというほどにブランド力です。

1年コースもあるので気になる人はKelloggのウェブサイトから参考にしてみてください

特徴とランキング

次にKelloggのMBA世界ランキング、給与と将来のキャリアの特徴を順にみていきましょう。

Financial Timesのデータを参照にしています。まずはKelloggのフルタイムMBAの世界ランキングの推移です。

世界ランキング

202011位
201914位
201812位
平均12位

MBAの世界ランクでは10番強といったところです。そのブランド力とマーケティングとマネジメントの専門性を活かして今後順位を上げてくる可能性が大いにあるMBA校です。

給与

次にKelloggの入学前、卒業後の給与平均を比べてみましょう。

入学前$76,000
卒業3か月後$128,415
卒業3年後$185,365
投資回収3.9年

給与は卒業直後で1.68倍に、3年後には入学前の2.43倍となっています。給与は海外トップMBAの中では自然な伸び率ですね。

その他の情報

最後にその他のKellogg MBAのデータとして気になる点を確認してみましょう。

留学生比率42%
女性比率43%
卒業3か月以内就職率92%
卒業生のよる推薦ランク8位
キャリアサポート8位

留学生と女性比率は比較的バランスがとれているMBA校です。キャリア支援に力を入れており、トップMBA校の中でキャリアサポートランクが全MBA校の中で8位というのは非常に優秀です。

卒業後の就職先

それではKellogg MBAの卒業後の就職先について確認しましょう。

他のトップMBA校同様にコンサルティングが高いのは同じです。際立った特徴としてはマーケティングとその他で40%近くを占めている点です。

Kellogg MBAはマーケティングの専門性が高く、その道のプロが集まっていること、また出口の多様性が伺えます。

他のMBAとの違い

それではKellogg MBAが海外の他のMBAとはどう違うのかをウェブサイトやデータからまとめてみましょう。

  • 最新の研究を元にした学びを実践
  • 卒業生のコネクションを最大限に提供
  • リスクをとることを奨励したサポートの充実
  • デュアルディグリー制度の充実
  • 200を超えるコースの充実

大元のノースウェスタン大学との交流を活かして多くの学びを提供し、卒業生との繋がりをふんだんに使い実践できる環境を用意するブランド校の強みを活かしたMBA校です。

日本人にとっての難易度

日本人にとっての難易度と将来性を入学から卒業後までの視点で考えてみましょう。

入学の難易度は他のトップMBA校と比べても非常に高いと言えます。非公式とはいえTOEFL109点。これはハーバードやウォートンMBAと同等のレベルです。

TOEFLのスコアメイクが終わったら束の間GMAT732という平均点を叩き出す必要があり、出願のハードルは最難関の一角です。

一方で卒業後はマーケティングやコンサルティングの道を極めたいという人には非常に向いているMBA校といえます。

メッセージ

Kelloggの特徴とランキング、日本人にとっての難易度は把握できましたでしょうか。

海外トップMBA校を目指すにあたって最も時間がかかるのがTOEFLまたはIELTSのスコアメイクです。

弊社はIELTSとTOEFLに特化しています。スコアメイクで苦労している、もしくは時間短縮したいという人は遠慮なく私に相談してくださいね。

きっとお力になれます

メールで相談する

LINEで相談する

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

Forgot your details?