【MBA】 ノースイースタン大学MBAの特徴と難易度 (D’Amore-McKim)

【MBA】 ノースイースタン大学MBAの特徴と難易度 (D'Amore-McKim)

こんにちは!

SOLO IELTS TOEFLルークです!

今回の記事ではノースイースタン大学MBA「D’Amore-McKim School of Business」の特徴と入学難易度を紹介します。

「ノースイースタン大学MBAについて詳しく情報を得たい方」や「アメリカでMBA取得を将来的に考えている方」の参考になれば幸いです。

ノースイースタン大学MBAは、ロジスティックスに強いMBAスクールです。なんと卒業生の半数が物流もしくは起業をしています!

それでは詳しくみていきましょう。

ノースイースタン大学MBAとは

D’Amore-McKim MBAの特徴

早速、ノースイースタン大学D’Amore-McKim MBAの基本的な情報を確認していきましょう:

都市Boston, MA
生徒数67人
学費$ 98,400
総費用 $ 158,400 (約1,650万)
コース期間24ヶ月
受験者数595人
合格率26%
GMAT最低点640
出願資格(英語)必要 (最低値はなし)
平均勤務年数4.0年
平均年齢27歳
留学生比率28%
女性比率53%
就職率(卒業3ヶ月以内)90%
キャリアサポート24位
ウェブサイトhttps://damore-mckim.northeastern.edu/

ノースイースタン大学D’Amore-McKim MBAは「インパクトのある知識を生み出し、デジタルコンバージェンスの風景の中でビジネスを形作るリーダーを育成する卓越したビジネススクールとして広く認知されることになる」をビジョンとしています。

TOEFLまたはIELTSは最低値は提示されていません。一方で留学生比率の低いアメリカのMBAである事を考慮すると、IELTS7.0またはTOEFL100点は目指したい所です。

MBAスクールでは非常に珍しく女性比率が半数を超えています。学費も米MBAで10万ドルを切る所は珍しいですね!

ノースイースタン大学 MBAのロケーション

次にノースイースタン大学MBAがあるロケーションを確認してみましょう:

ノースイースタン大学MBAは、ボストン中心地に位置しており東京からは直行便で13時間ほどです。

ボストン大学ハーバードビジネススクールMITなども車で10分程度の所に位置していますね!

ノースイースタン大学 MBAの世界ランキング

ノースイースタン大学のフルタイムMBAの世界ランキングの推移を確認してみます:

  • 2020年:69位
  • 2019年:ランク外
  • 2018年:ランク外
  • 平均:69位

FTによる世界ランキングでは近年ランク外でしたが2020年になりいきなり69位にランクインしました。

ノースイースタン大学 MBAの給与平均

ノースイースタン大学 MBAの入学前、卒業後の給与平均を確認してみましょう:

  • 入学前:$ 44,000
  • 卒業(3ヶ月後):$ 87,773
  • 卒業(3年後):$ 107,350
  • 投資回収:4.5年

給与は卒業直後で「1.99倍」に、3年後には入学前の「2.43倍」になります。一方でこのランク付近のMBAスクールの平均給与はおよそ12万ドルですので給与自体はさほど高くありません。

出願資格と入学難易度

先ほど特徴で紹介しましたが、もう一度出願資格を確認してみましょう:

  • GMAT(平均値):640
  • IELTS:非公式
  • TOEFL:非公式

IELTSもしくはTOEFLが必要ですが、具体的な最低値は定められていません。GMATの合格者平均点が640ですのでIELTS7.0、TOEFL100点ぐらいの実力は必要です。

「TOEFL 」と「IELTS 」どちらがオススメ

私個人の見解としては、IELTSの方がオススメと考えています。理由は以下の2点です:

  • 理由1:IELTSの方が早くスコアメイクが可
  • 理由2:RLの誤答の許容範囲が広い

通常MBAを目指している方のスコアメイクはIELTS 7.0またはTOEFL100点かと思います。その際、IELTSはTOEFLよりも早くスコアメイクが可能です。

TOEFLで100点を目指す場合、リーディングとリスニングは27-28点近く取得できることが理想です。つまり3,4問程度しか間違えることが許されません。一方でIELTSは10問程度間違えても、バンドスコア7.0以上を取得することができます。

IELTS7.0を取得する勉強法は下記に紹介していますので自信がない方は参照にして下さい!

まとめ

MBA受験は英語から始まる

今回の記事のポイントを以下にまとめておきます:

  • ポイント1:卒業生の3割以上がロジスティック部門に
  • ポイント2:Co-opプログラムによるキャリア支援
  • ポイント3 : IELTS7.0取得が第一歩

ノースイースタン大学MBA「D’Amore-McKim School of Business」の特徴と入学難易度は理解できましたか?

MBAスクールの中では非常に珍しいロジスティックスに強い学校です。またCo-opプログラムを通してキャリアを築けるようサポートしてくれる点も心強いですね。

一見難しく見えるTOEFLやIELTSであっても、課題を特定して一つずつ対処していけば確実に目標スコアに到達できます。諦めずに学習を継続していきましょう!

最後にIELTSやTOEFL対策、MBAに関するご相談などありましたらお気軽にご連絡ください!

メールで相談する

LINEで相談する

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

*

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

Forgot your details?