【文字数のカウントの仕方】IELTSリスニングのコツ

【文字数のカウントの仕方】IELTSリスニングのコツ

こんにちは、SOLO IELTS TOEFLのルークです。

この記事ではIELTSのリスニングセクションの文字数のカウントのされ方を解説します。

up-to-dateは何文字でカウントされると思いますか?

IELTSリスニングのコツ

IELTSのリスニングコツとして文字数のカウントのされ方を知っておくことは大切です。

文字数を超過すると減点になるためです。

IELTSのリスニングの指示文は以下のような表記のされ方です。

Complete the table below.
Write NO MORE THAN TWO WORDS to complete these sentences.

つまり2文字以下で答える必要があるという意味です。

先ほどのup-to-dateは1文字扱いなので大丈夫です

コツ1: 文字カウントのルール

IELTSリスニングで文字カウントのルールを覚えておくことは必須です。

以下のコツ8選を暗記しましょう。

コツ1: 数値とセットのシンボルはカウントされない
例: 90%は1文字扱い

コツ2: 数値、日付、時間は文字としてカウントされる
例: 1,000,895 = 1文字 / 90 = 1文字 / 5:00am = 1文字 / 15.12.2019 = 1文字

コツ3: 数値と文字の複合された日付は1数値と1文字という数え方
例: 9th May = 1数値と1文字

コツ4: 冠詞も前置詞も1文字扱い
例: a = 1文字 / in = 1文字

コツ5: ハイフンで繋いだ文字は1文字
例: Mother-in-law = 1文字

コツ6: 複合名詞は1文字
例: policeman = 1文字 / bedroom = 1文字

コツ7: ( )も1文字扱い
例: gas (90%) = 2文字

コツ8: 短縮型は1文字
例: They’re = 1文字 / They are = 2文字

以上がIELTSリスニングにおいて知っておくべき文字数のカウントのされ方のコツです。

これで迷うことはなくなったはずです

コツ2: 練習問題

それでは上記のコツを習得するために実際に練習問題をといてみましょう。

以下の中から2文字でカウントされるものを全て選んでください。

supercalifragilisticexpialidocious / 1990’s / 14th December / don’t / 11pm / high-tech / 99% / at office / $32.32 / blackboard

解答

  • 14th December
  • at office

2文字でカウントされるのはたった2つだけでしたね。

supercalifragilisticexpialidociousは「とても素晴らしい」という意味です

まとめ

IELTSのリスニングでの文字のカウントのコツは理解できましたか。

無駄なスコアダウンをしないためにもIELTSリスニングの文字のカウントの仕方は暗記しておきましょう。

英語の「今まで」と「これから」

最短で伸ばすならSolo

SoloはIELTSのスコアを最短で伸ばします。

自分だけで学習できる自信がない人は是非一度カウンセリングに来てみてね。

弊社のIELTSのプロ講師たちが待ってるよ。

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

Forgot your details?