【 地図の問題と音源】IELTSリスニング教材と対策

【 地図の問題と音源】IELTSリスニング教材と対策

こんにちは、SOLO IELTS TOEFLのルークです。

この記事ではIELTSのリスニングセクション地図の問題の解説をします。

パート2でよく出てくるタイプの問題ですね

IELTSリスニング対策

IELTSリスニングの各パートの概要です。

  • パート1: 日常会話
  • パート2: 日常、社会で遭遇する場面
  • パート3: 教育現場
  • パート4: 講義

IELTSのリスニングは全部で10の問題形式があります。

  • 要約完成問題
  • メモ完成問題
  • 文章完成問題
  • フォーム記入問題
  • テープル完成問題
  • フローチャート完成問題
  • 多肢選択問題
  • 地図の問題
  • ダイアグラム
  • ショートアンサー

地図の問題がパート2でよく出る理由は、パート2のその特徴にあります。

日常、社会で遭遇する場面を一人の語り手が説明するため相性が良いのです。

イベント会場、ビルの周辺、大学やホテルなどの地図を示す際によくタイプの問題が出ます。

リスニング: 地図の問題

以下の画像はIELTSリスニングのパート2の地図の問題のサンプル教材です。

地図上のアルファベットの位置に何があるのかを音源を聴いて答えるタイプの問題ですね。

他のリスニングの問題形式と違って、長い文章中にて場所や方向の説明がされるため難易度が高いです。

地図の問題では、場所や方向を示す語彙を知らないと苦労します

地図の問題対策

IELTSリスニングの地図の問題は、 注意しなければならない点が他のリスニング問題とは異なります。

以下が地図のリスニング問題を解く際のカギになります。

  • 地図を見てどこに何があるかを把握する
  • 答えなければならない場所の上下左右に何があるのか確認
  • その上でおおよそ地図上のどこが答えかを想像
  • どこから話し始めるのか予想する
  • 特に一番最初の文章に集中する
  • 最初の一文が聞き取れたら残り全体の把握が容易
  • 場所の説明は問題番号順に行われる
  • 読み手の話を聞きながら頭の中で実際に場所を想像する
  • 地図の問題独特の引っ掛けに注意する
    (例: this was the school but we moved it down to the west of the city’.
  • サインポストフレーズに注目するとどこの話をしているか分かる
    (例: The next room we are about to see is…)
    (例2: If you now follow me to…)
  • スペルミスを防ぐために問題用紙に答えを記入して後から回答用紙に移行する

全体を把握しながら解答する必要があるため特にスペルミスが目立つ問題形式です

役立つ表現対策

以下がIELTSの地図のリスニング問題でよく出題される表現です。

Questions 16-20
Label the map below.
Write the correct letter, A-G, next to Questions 16 – 20.

  • North/South/East/West
  • to the north/to the west
  • slightly west of
  • in the southwest/in the northeast
  • in the middle of/in the centre of
  • at the top/at the bottom
  • on the left/on the right/on the far side
  • above/below
  • inside/outside
  • just past
  • before you get to
  • adjoining
  • enter via
  • runs alongside
  • opposite/in front of
  • left-hand side/ right-hand side
  • clockwise/anti-clockwise
  • a little beyond

実際に文章の中で聞いた時に頭の中で方向性や場所が想像できるようにしましょう

地図の問題と音源

それではIELTSのリスニング地図の問題の教材の音源を聞いて実際に解いてみましょう。

Questions 16-20
Label the map below.
Write the correct letter, A-G, next to Questions 16 – 20.

  • 16: bus stop
  • 17: train station
  • 18: tube entrance
  • 19: transport ticket office
  • 20: taxi rank

解答

  • 16: B
  • 17: E
  • 18: G
  • 19: C
  • 20: A

トランスクリプト

以下が音源のトランスクリプトになります。

Student: OK, thanks. How can I get from here to Hackney, then?
Man: Right, well you can choose. Q16 We’re here at the information office, OK? Now, next to us, on the turner of the high street and Sweet Street is the bus stop, opposite the bank. The bus goes all the way to Hackney but it is a very indirect route so it could take ages. Q17 If you want to take the train, walk down the high street towards the city, go past the bank and on your left is the station, just before you get to the post office. There’s a mainline service to Hackney Wick so, if you need to get into the centre of hackney , you may need to pick up a bus when you get there. Opposite the post office, Q18 on the corner of Heart Lane is the tube entrance – you’ll see the big signs. That’s probably the best way to get there, though you may have to change. It’s probably best if you go and get a travel card first. To get to the ticket office, you go out of here onto the high street. Q19 Then turn into South Street and the ticket office is on your right opposite the cinema. Of course, you may decide it’s quicker to take a taxi. But. it’s a long way so 1 think it’ll be very expensive Q20.If you do want to get a cab. then the rank is outside here just opposite the office.

一文全体が答えの説明になっていることが分かりますね

まとめ

IELTSのリスニング地図の問題の特徴は理解できましたか。

次の記事: 【ダイアグラムの問題と音源】IELTSリスニング教材と対策

地図の問題は、予め答えなければならない場所の上下左右に何があるのかを確認しておき、実際に頭の中で地図を思い浮かべながら音源を聞くことが大事です。

英語の「今まで」と「これから」

最短で伸ばすならSolo

SoloはIELTSのスコアを最短で伸ばします。

自分だけで学習できる自信がない人は是非一度カウンセリングに来てみてね。

弊社のIELTSのプロ講師たちが待ってるよ。

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

Forgot your details?