【要約完成問題と音源】IELTSリスニング教材と対策

【要約完成問題と音源】IELTSリスニング教材と対策

こんにちは、SOLO IELTS TOEFLのルークです。

この記事ではIELTSのリスニングセクション要約完成問題の解説をします。

類似語とパラフレーズが効果的に理解できるかを試すタイプの問題です

IELTSリスニング対策

IELTSリスニングの各パートの概要です。

  • パート1: 日常会話
  • パート2: 日常、社会で遭遇する場面
  • パート3: 教育現場
  • パート4: 講義

IELTSのリスニングは全部で10の問題形式があります。

  • 要約完成問題
  • メモ完成問題
  • 文章完成問題
  • フォーム記入問題
  • テープル完成問題
  • フローチャート完成問題
  • 多肢選択問題
  • 地図
  • ダイアグラム
  • ショートアンサー

IELTSのリスニング対策として要約完成問題は準備が必須です。

要約をしたり、パラフレーズをするスキルは大学へ進学しても必要になりますね

リスニング: 要約完成問題

以下の画像はIELTSリスニングの要約完成問題のサンプル教材です。

パラフレーズされた文章を、流れてくる音源を元に完成させる形式です。

要約完成問題は最も難易度が高い形式の問題の一つですね

要約完成問題対策

IELTSリスニングの要約完成問題は音源を聞きながらギャップの穴埋めをしていく形式です。

以下が要約完成問題を解く際のカギになります。

  • 音源が始まる前に文章を全て読んで全体像を把握
  • 文章はパラフレーズされている
  • パラフレーズされている語彙が何か想像する
  • その上で答えをあらかじめ予想する
  • 問題の指示文を必ず読む
  • 要約完成問題は字数制限がある可能性が高い
  • 問題の前後を見て品詞を想像する
  • 仮に聞き逃したら捨てて次に進む

文章中でパラフレーズされている語彙が音源でわかることです

リスニングとパラフレーズ

問題文がどのようにパラフレーズしているのか例を一つ取ってみましょう。

例えば要約する箇所が以下の下線部だったとしましょう。

try to ___ your currency

そして流れてくる音源が以下だったとしましょう。

what you’re going to do is to go round the other students and attempt to sell your money to the others

との言葉がパラフレーズされているか分かりますか?

what you’re going to do is to go round the other students and attempt to sell your money to the others

  • try to = attempt to
  • currency = money

このように解答用紙の文章と音源が必ずパラフレーズされているのがIELTSリスニングの特徴です。

要約完成問題と音源

それではIELTSのリスニング要約完成問題の音源を聞いて実際に問題を解いてみましょう。

Complete the sentences below.

Write NO MORE THAN THREE WORDS for each answer.

Mad cow disease attacks the 31____ of the affected cows’ brains.
BSE is thought to be caused by infectious forms of 32____ known as prions.

Abnormal prions in BSE infected cattle are found in the small intestines,
33____ and the central nervous tissues.

Humans can take in the abnormal prions when they eat infected beef as the prions are resistant to the usual 34____ such as heat.

The one American case of CJD was a woman who caught it in 35 before going to the US.

解答

  • 31: nervous functions
  • 32: protein
  • 33: tonsils
  • 34: (food) disinfection treatments
  • 35: the UK

UKは国だけどtheがいりますね

トランスクリプト

以下が音源のトランスクリプトになります。

Good morning ladies and gentlemen and welcome to this humanities lecture. Today we are going to continue our look at the modern diseases that afflict society. Today we are looking at quite a famous but rare disease. The popular name for this disease is mad cow disease. It has been so named because it is most often found in the brains of cattle. It attacks the 31 nervous functions of the brain and leads to unusual behaviour by the cattle. Thus we familiarly say that the cow is therefore mad and hence , mad cow disease. Mad cow disease is the commonly used name but its medical title is Bovine spongiform Encephalopathy or BSE. It is a slowly
progressive, degenerative , fatal disease affecting the nervous system of adult cattle . The exact form of BSE is not known but it is generally accepted by the scientific community that the likely cause is an infectious form of a 32 type of protein known as a prion. This protein develops abnormalities and apparently seems to encourage other proteins to become similarly misshapen , affecting their ability to function. In cattle with BSE, these abnormal prions initially occur in the small intestines, tonsils, and central nervous tissues .

There is a similar disease to BSE called Creutzfeld Jacob Disease or CJD that is found in people.

A variant form of CJD is believed to be caused by eating contaminated beef products from BSE affected cattle. The abnormal prions in infected cattle products are consumed by humans as they are resistant to common 34 food disinfection treatments such as heat. The disorder is rare occurring in about 1 out of 1 million people. To date there have been 155 confirmed and probable cases of CJD worldwide among the hundreds and thousands of people that may have consumed BSE contaminated beef products. Most of the cases have occurred in the UK. The one US case was in a young woman who contracted the disease while 35 residing in the UK and developed symptoms after moving to the US.

まとめ

IELTSのリスニングセクション要約完成問題の特徴は理解できましたか。

次の記事:【メモの完成問題と音源】IELTSリスニング教材と対策

パラフレーズされた内容が読み取れるかが鍵になりますね

英語の「今まで」と「これから」

最短で伸ばすならSolo

SoloはIELTSのスコアを最短で伸ばします。

自分だけで学習できる自信がない人は是非一度カウンセリングに来てみてね。

弊社のIELTSのプロ講師たちが待ってるよ。

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

Forgot your details?