【ダイアグラムの問題と音源】IELTSリスニング教材と対策

【ダイアグラムの問題と音源】IELTSリスニング教材と対策

こんにちは、SOLO IELTS TOEFLのルークです。

この記事ではIELTSのリスニングセクションのダイアグラムの問題の解説をします。

ダイアグラムは苦手意識を持っている生徒が多いですね

IELTSリスニング対策

IELTSリスニングの各パートの概要です。

  • パート1: 日常会話
  • パート2: 日常、社会で遭遇する場面
  • パート3: 教育現場
  • パート4: 講義

IELTSのリスニングは全部で10の問題形式があります。

  • 要約完成問題
  • メモ完成問題
  • 文章完成問題
  • フォーム記入問題
  • テープル完成問題
  • フローチャート完成問題
  • 多肢選択問題
  • 地図の問題
  • ダイアグラム
  • ショートアンサー

ダイアグラムのリスニング問題はパート2またはパート4にてよく出題されます。

ダイヤグラムを見て語彙の抜けを補完する形式の問題です。

リスニング: ダイアグラムの問題

以下の画像はIELTSリスニングのダイアグラムの問題のサンプル教材です。

音源は問題番号順に流れるため、上記のダイヤグラムだと問36から順番に答えが流れてきます。

ダイアグラムの問題対策

IELTSリスニングのダイアグラムの問題は、 地図の問題とタイプが似ています。

【 地図の問題と音源】IELTSリスニング教材と対策

以下がダイアグラムのリスニング問題を解く際のカギになります。

  • ダイヤグラムを見て全体を把握
  • 答えとなる箇所の品詞を把握
  • 既出のキーワードを頭に入れる
  • 音源ではキーワードがパラフレーズされる可能性がある
  • 問題番号順に音源が流れる
  • 音源がどの問に関して話しているか常に把握
  • 仮に聞き逃したら捨てて次に進む
  • スペルミスを防ぐために問題用紙に答えを記入して後から回答用紙に移行する

ダイアグラムを眺めた時に頭の中で3Dビジュアル化できると良いです

ダイアグラムの問題と音源

それではIELTSのリスニングダイアグラムの問題の教材の音源を聞いて実際に解いてみましょう。

解答

  • 38: (hot) soup
  • 39: (heated) belt
  • 40: dry powder/powder form/dried material

トランスクリプト

以下が音源のトランスクリプトになります。

Early methods for drying food involved cutting it into strips and hanging it in the sun or over fires. But there are now a number of more modern methods which involve the use of recent technology. One of these is known as roller drying and it’s a highly effective way of making dried foods from liquids, such as soup.

Have a look at this diagram to see how it works. Well, first of all Q38 the hot soup is poured in at one end – here. The liquid spreads to form a thin layer Q39 on a heated belt. The liquid dries as it moves along. By the time it reaches the end of the belt, all the water has evaporated leaving Q40 only dry powder. A blade then scrapes the dried material off the roller and Q40 captures it in powder form. All you have to do is add boiling water and you have your hot soup back again, ready to drink! Another method is called freeze drying …

問題番号順に答えが出現していますね

まとめ

IELTSのリスニングダイアグラムの問題の特徴は理解できましたか。

次の記事: 【 ショートアンサー問題と音源】IELTSリスニング教材と対策

このタイプの問題に苦手意識を持っている人が多いですが、実は全体像を把握して聞けば得点源です。 ひっかけなどがないためです。

英語の「今まで」と「これから」

最短で伸ばすならSolo

SoloはIELTSのスコアを最短で伸ばします。

自分だけで学習できる自信がない人は是非一度カウンセリングに来てみてね。

弊社のIELTSのプロ講師たちが待ってるよ。

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

Forgot your details?