【予期せぬ質問に長く解答する方法】IELTSスピーキングパート1対策

【予期せぬ質問に長く解答する方法】IELTSスピーキングパート1対策

こんにちは、SOLO IELTS TOEFLのルークです。

今日はIELTSのスピーキングパート1で予期せぬ質問に対して解答を長くする方法を解説します。

パート1で想定外の質問が出たときに役立ちます

スピーキングパート1対策

試験官に挨拶をして、IDチェックが済んだら早速パート1 に入ります。

パート1の内容は自己紹介 / 日常会話 (5分前後)となっています。

パート1では100題ほどの質問の中から出題されますが、必ず聞かれる3トピックがあります。

まずは必ず聞かれる3トピックに関して対策をしましょう。

その上で予期せぬ質問がきた際にこの記事のテクニックを参照にしてください。

パート1で長い解答と評価

そもそもパート1で長く解答する必要性はあるのでしょうか。スコア7.0の評価基準を見てみましょう。

FC「流暢さに」のところに「長い文章」と明確に表記されていますね。

長い文章とは重文、複文を使用した文章のことをいいます。

単文、重文、複文

単文、重文、複文の意味と例文を確認しましょう。

  • 単文: S+V~の単一の節から成る文
  • 例: My brother is busy now.
  • 重文: and, or, butなどの等位接続詞で単文が接続している
  • 例: My dad is busy, but he goes to the library twice a week.
  • 複文: while, though, whenなどの従属接続詞で単文が接続している
  • 例: Knock the door when you get to my room.

実際に複文をつくる練習を一緒にしてみましょう

対策1: 過去の比較

例えば質問が以下だったしましょう。

質問: Do you play sports?
単文: I play baseball.

過去の経験を持ってきて複文の解答を作ってください

I used to play volleyball, but now I play baseball more because that’s what most of my friends are into.

対策2: 理由を添える

質問:Do you like your school?
単文: Yes, i like my school.

これに対して理由を添えて複文にするのが対策2です。

Yes, i like my school because competition is so fierce that pushes me to study hard.

対策3: 反対意見

自分の意見に対して反論を引っ張ってくるパターンです。even so や althoughを使用すると良いです。

質問: Is money important to you?
単文: Yes, money is important to me.

反論をもってきて他の人の意見があることを示します。

Although lots of people prefer to have more free time than chasing money all the time, money is still the first priority for me.

対策4: 例を上げる

現実での例を上げると答えは長くなります。

質問: What kinds of teachers do you like best?
単文: I like a teacher with leadership.

リーダーシップを持った先生を思い出して語ってみましょう

I like a teacher with leadership, like the one that i had in high school days. He showed me a right path.

対策5: 気持ちを添える

質問に対して気持ちを述べます。聞いている方は実は面白いものです。

質問: What do you like to do in your free time?
単文: I like to go to rock-climbing.

ロッククライミングをしている時はどんな気持ちなのかを語ります

‘I like to go to rock-climbing because I love trying on new rocks in the mountain and I always feel more confident when I conquer the new level.

対策6: butで展開

自分の意見に対してbutと述べて続けます。

質問: Do you like your work?
単文: Yes, i like my work.

butと続けて何でもいいので述べて見てください。

Yes, i like my work but i am going to change it next month.

対策7: 追加情報

and, with, alsoで追加情報を続けることが可能です。最も簡単な対策の1つですね。

質問: Do you live in a flat or a house?
単文: Yes, I live in a flat.

誰と住んでいるのかand, with, alsoを使って語ってみてください

I live in a house with my sister and my dad. We’ve also got a dog and a turtle.

対策8: 未来を語る

willまたはbe going toを使用して未来の追加情報を述べます。

質問: Do you work or study?
単文: I work now.

将来どうするかを語ってください

I work at company now, but i am going to quit next year to take MBA course at National University of Singapore.

まとめ

以上パート1で困った際にとっさに長く話すための対策8選でした。

パート1ではまずは必ず聞かれる3つのトピックの質問を言語化して網羅しましょう。

その上で予期せぬ質問が来ても上記で紹介したような対策テクニックを使用して行くと良いでしょう。

2-3文を目安に解答ができる訓練をしておくと好印象です

英語の「今まで」と「これから」

最短で伸ばすならSolo

SoloはIELTSのスコアを最短で伸ばします。

自分だけで学習できる自信がない人は是非一度カウンセリングに来てみてね。

弊社のIELTSのプロ講師たちが待ってるよ。

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

Forgot your details?