【ジョージタウン大学MBA】McDonoughの特徴と難易度を検証

【ジョージタウン大学MBA】McDonoughの特徴と難易度を検証

こんにちは、SOLO IELTS TOEFLルークです。

この記事ではジョージタウン大学MBA McDonoughの特徴と難易度を徹底検証します。

McDonoughに興味がある人、入学基準、ランキング、難易度などを知りたい人は参考にして下さい。

McDonoughはアメリカの政治の中心地に位置していることから政界と金融業界に強いコネクションがあります。MBAプログラムにもその好条件を反映させています

ジョージタウン大学MBA McDonough

ジョージタウン大学MBA McDonoughのミッションは、「 倫理的責任感を兼ね備えた優れたビジネスリーダーを排出すること」です。 グローバルで生活水準を上げるために、ビジネス、マネジメント、分析力、コミュニケーション能力を育成することを大切にしています。

まずはMcDonoughの基本情報を確認してみましょう。

都市Washington, DC
生徒数270人
学費(21か月)$121,788
総費用(21か月)$190,094
コース期間21か月
受験者数1,459
合格率19%
GMAT平均値700
英語の必要資格TOEFL100 / IELTS7.5以上
平均勤務年数6.0年
平均年齢28歳
ウェブサイトhttps://msb.georgetown.edu/

学費自体はアメリカのMBAの中では安めとなっていますが、立地が理由で卒業までの総費用自体は平均的です。GMATの平均点自体は高くも低くもありませんが、英語の資格であるIELTSを利用する人にとっては非常に高いハードルになります。

McDonoughの場所

ジョージタウン大学MBA McDonoughの場所を確認しましょう。ワシントンD.C.の近郊、ジョージタウンに位置しています。

McDonoughの特徴

次にジョージタウン大学MBA McDonoughの世界ランキングと給与を順にみていきましょう。Financial Times(FT)のデータを参照にしています。

まずはMcDonoughのフルタイムMBAの世界ランキングの推移です。

世界ランキング

202031位
201929位
201830位
平均30位

MBA世界ランキングでは概ね30位前後です。FTのランキングは20項目から評価されますが、特に給与の伸び率を重要視しております。

給与

次にMcDonoughの入学前、卒業後の給与平均を比べてみましょう。

入学前$64,000
卒業3か月後$116,946
卒業3年後$155,527
投資回収4.1年

給与は卒業直後で1.82倍に、3年後には入学前の2.43倍となっています。卒業直後の年収も、3年後の年収もアメリカのトップMBA校と比べると若干劣ります。

その他の情報

McDonoughのその他のデータを確認しましょう。

留学生比率39%
女性比率30%
卒業3か月以内就職率92%
卒業生のよる推薦ランク39位
キャリアサポート38位

留学生、女性比率共にアメリカのMBA校の中では平均的です。またキャリアサポートは際立って良いわけではありませんが、卒業3か月以内就職率は92%と優れた数値となっています。

他のMBAスクールとの違い

それではジョージタウン大学MBA McDonoughが、海外の他のビジネススクールとどう違うのかをウェブサイトやデータからまとめてみましょう。

  • 190,000人以上の卒業生のネットワークの提供
  • 政治と社会の知見をMBAコースと融合
  • 金融業界に精通したプログラム
  • 社会起業家という概念を大切に

McDonoughの特出した点は、その政治と金融の中心地であるDC界へのコネクションを活かしたプログラムです。様々な著名人を講演に呼んだり、インターンシップを通してコネクションを提供している。

日本人にとっての難易度

ジョージタウン大学MBA McDonoughの日本人にとっての難易度を考えてみましょう。

スコアメイクとして必要なTOEFL100点またはIELTS7.5が最初の大きな壁となるでしょう。TOEFL100点の方がIELTS7.5点よりも若干とりやすいです。

GMAT自体はアメリカのMBA校の中では平均的ですので、TOEFL100点を取得してから準備をするとスムーズに進みます。

なるべく早くGMATのスコアメイクをして、エッセイやインタビューでの独自性の追求をすることが合格につながるでしょう。

メッセージ

ジョージタウン大学MBA McDonoughの特徴と難易度は把握できましたか?

McDonoughではTOEFL100点またはIELTS7.5と非常に高い水準が求められます。通常は海外MBA受験を考えている人がまず最初に取り組むのは「英語」です。

弊社はIELTSとTOEFLに特化しています。スコアメイクで苦労している、もしくは時間短縮したいという人は遠慮なく私に相談してくださいね。

どれだけ難しく見えるTOEFLやIELTSであっても英語であること、言語であることに変わりはありません。何度挫折しても立ち上がり、分からない事を1つずつ打ち消していく事で必ず到達できます。

きっとお力になれます

メールで相談する

LINEで相談する

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

Forgot your details?