【IELTS】リーディング対策のロードマップ

【IELTS】リーディング対策のロードマップ

この記事では、IELTSリーディング対策に必要な全ての情報をまとめてあります

情報は以下の構成になっているので、自分にとって必要な情報を確認してみることをオススメします:

  • 「前提知識」編
  • 「リーディング力の土台」編
  • 「実践問題」編
  • 「テクニック」編
  • 「番外情報」編

それぞれ、詳しく解説した記事のリンクを添付しているので、気になった記事があれば読んでみてください。

前提知識 編

これからIELTS対策を始めるという方は、以下の3つの記事を読んでおくといいでしょう:

リーディングは長期での対策を視野に入れてください

リーディング力の土台 編

リーディング力自体に自信がない人は、 以下の順でトレーニングしてみてください。

基礎の英文法と単語に抜けがある人は必ず立ち返りましょう:

R6.0付近で伸び悩む人の多くが精読できていません

実践模試 編

リーディングに出題される14の問のパターンを練習問題を通して把握:

リーディングの実践模試をパッセージごとに分けて紹介しています :

練習から必ず制限時間を厳守して解くことが時間内に解く感覚を身に着ける鍵になります

テクニック 編

以下の記事は、リーディングの際に役立つテクニックです。

あくまでテクニックなので、まずはリーディング力を上げてから参照して下さい:

以上が、リーディングのテクニックでした。

テクニックは精読と速読の上に成り立つものです。

番外情報 編

以下は、リーディングで役に立つと思われる情報をまとめた記事です。

以上がリーディングに必要と思われるロードマップです。

自分に必要だと思う情報の記事を読んでみてください

リーディングが伸びない人へ

日本で英語教育を受けてきた人であれば、英文法を中心にリーディングを勉強してきたと思います。

できれば他のセクションをリーディングでカバーしたいのに思ったようにスコアが伸びなくて焦っているのではないでしょうか。

リーディングは全セクションで伸ばすのに一番時間がかかります。

詳細を聞いてくる問が多いので、テクニカルなものがあまり通用しないためです。

正確に、かつ早く読める人でないと高スコアが取れない試験なのです。

焦っているかもしれませんがリーディングできちんとスコアを取りたいのであれば、基礎の英文法と構文理解を中心とした精読は必ず必要です。

それから単語を増やしつつ速読へと進んでいくことが帝石だと理解してください。

スコアを伸ばすのに時間がかかるセクションですが、一度正確に読めるよううになると必ず毎回高スコアが取れます。

リーディングを中心にオーバーオールのスコアを伸ばしたい人は長期での計画が必須であることを改めて認識しましょう

他にも気になるところや、詳しく説明して欲しい部分があればいつでも連絡してください。

以下が著者のSNSアカウントです:

英語の「今まで」と「これから」

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

Forgot your details?