【MBA】ペンシルベニア州立大学MBAスミールの特徴と難易度 (Smeal)

【MBA】ペンシルベニア州立大学MBAスミールの特徴と難易度 (Smeal)

こんにちは!

SOLO IELTS TOEFLルークです!

今回の記事ではペンシルベニア州立大学MBA「Smeal College of Business」スミールの特徴と入学難易度を紹介します。

「スミール MBAについて詳しく情報を得たい方」や「MBA取得を将来的に考えている方」の参考になれば幸いです。

スミール MBAは、ビジネス倫理・リーダーとしてのコミュニケーション術に特化しており各生徒の業界からコースをカスタマイズできるようになっています。また学費もMBAの中では格安です!

それでは詳しくみていきましょう。

ペンシルベニア州立大学MBA (スミール) とは

ペンシルベニア州立大学 MBAの特徴

早速、スミール MBAの基本的な情報を確認していきましょう:

都市University Park, PA
生徒数58人
学費(12ヶ月)$ 43,296
総費用 $ 146, 592
コース期間24ヶ月
受験者数432名
合格率約19%
GMAT平均値657
出願資格(英語)TOEFL 80点 / IELTS 6.5
平均勤務年数約5年
平均年齢28歳
留学生比率36%
女性比率30%
就職率(卒業3ヶ月以内)83%
キャリアサポート48位
ウェブサイトhttps://mba.smeal.psu.edu/

スミール MBAは「 多様性に富んだ優れた教授陣がアクティブな学習環境の中で最先端のビジネス研究を行い、卒業生がビジネス界で生産的なキャリアを歩むための準備をすることで世界で最も優れたビジネススクールの一つになること」をビジョンとしています。

最初の関門TOEFL、IELTSは米MBAの中では最低値です。TOEFL80点、IELTS6.5で進学可能な米MBAトップスクールは珍しいです。

州立ということで学費も他校よりも40%ほど安くなっており、それが倍率と合格率の低さの要員だと考えられます!

スミール MBAのロケーション

次にスミール MBAがあるロケーションを確認してみましょう:

ペンシルベニア州立大学スミールはユニバーシティパーク空港国際空港が最寄りです。東京からは、シカゴでの乗り換え便でおよそ20時間です。

ペンシルベニア州立大はニューヨークまで車で約4時間、ピッツバーグまで3時間の超田舎に位置しています!

スミール MBAの世界ランキング

次にペンシルベニア州立大学MBA スミールのフルタイムMBAの世界ランキングの推移を確認してみます:

  • 2020年:59位
  • 2019年:63位
  • 2018年:75位
  • 平均:66位

FTによる世界ランキングでは年々大きく上がり続けています。これはFTが給与とその伸び率を重要視しているためであり、スミールの卒業生のキャリアが上昇している事を示しています。

スミール MBAの給与平均

ペンシルベニア州立大学MBA Smealの入学前、卒業後の給与平均を確認してみましょう:

  • 入学前:$ 50,000
  • 卒業(3ヶ月後):$ 106,100
  • 卒業(3年後):$ 133,483
  • 投資回収:3.7年

給与は卒業直後で「2.12倍」に、3年後には入学前の「2.66倍」になります。入学前の給料が他校と比べて低いため、給与の伸び率自体は高いスクールとなっています。

出願資格と入学難易度

先ほど特徴で紹介しましたが、もう一度出願資格を確認してみましょう:

  • GMAT(平均値):657
  • IELTS:6.5
  • TOEFL:80

IELTSまたはTOEFLの基準値は欧州やアジアMBAと同等の基準となっています。

合格率が19%とトップスクール並に低いため、英語やGMATのスコアメイクを終わらせて学校のイメージに寄せるようにエッセイとインタビューを仕込んでいきましょう!

「TOEFL 80点」と「IELTS 6.5」どちらがオススメ

結論としては、自分に合った試験を選ぶと良いでしょう。TOEFL80点とIELTS 6.5点はほとんど難易度は変わらないためです。

Smeal一本で受験をするという人は少ないと思いますので、他校のTOEFLやIELTSの基準値とも比較して選ぶと良いです。

ちなみにTOEFLの基準値が105点以上のスクールが志望校にある場合はIELTSの方がスコアメイクという観点でも早く到達が可能です!

まとめ

MBAはまずは英語力を底上げしよう

今回の記事のポイントを以下にまとめておきます:

  • ポイント1:エコノミスト紙のMBA施設充実度ランキング7位
  • ポイント2:中国、南アフリカ、チェコでのプログラム
  • ポイント3 : 学費は米MBAの中では最安

ペンシルベニア州立大学MBA「Smeal College of Business」スミールの特徴と入学難易度は理解できましたか?

田舎という立地を逆手にとって、最高の施設を作り上げ、集中して学習する環境を作り上げています。一方で他国でのプログラムを通じて必ず学びを実践に移すということを大切にしています。

一見難しく見えるTOEFLやIELTSであっても、課題を特定して一つずつ対処していけば確実に目標スコアに到達できます。諦めずに学習を継続していきましょう!

最後にIELTSやTOEFL対策、MBAに関するご相談などありましたらお気軽にご連絡ください!

メールで相談する

LINEで相談する

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

Forgot your details?