IELTSライティング評価項目TA・TR(タスク達成度)って何だ?

IELTSライティング評価項目TA・TR(タスク達成度)って何だ?

こんにちは、SOLO IELTS TOEFLのルークです。

今日はIELTSライティングの評価項目の1つTA、TR (タスク達成度)について解説します。

7.0以上の高得点を狙っている人がこのTA,TRで苦戦します。

TAとTR (タスク達成度)

タスク達成度とは、 問いに対していかに適切に答えられているかを表します。

タスク1では、図表の読み取りが問になりますので、図表の主要な特徴や詳細をパラグラフを分けてかけていることがTAの評価対象です。

タスク2では、 問に対して自分のアイデアをサポートしつつ例をあげながらパラグラフを分けて主張できているかがTAの評価対象となります。

TA,TRと評価

IELTSのライティングは4つの項目から評価されます。 タスク1と2で評価項目の名前が若干変わります。

タスク1の評価項目が以下です :

  • (TA) Task Achievement – タスク達成度 25%
  • (CC)Coherence & Cohesion – 内容の一貫性 25%
  • (LR)Lexical Resource – 語彙力 25%
  • (GRA) Grammatical Range and Accuracy – 文法 25%

タスク2の評価項目が以下です :

  • (TR) Task Response – タスク達成度 25%
  • (CC)Coherence & Cohesion – 内容の一貫性 25%
  • (LR)Lexical Resource – 語彙力 25%
  • (GRA) Grammatical Range and Accuracy – 文法 25%

日本語では2つとも「タスク達成度」と呼びますが元の英語では若干呼び方が違いますね。 これは問題形式の違いによるものです。

タスク1のTA

まずはタスク1でのTAの評価基準を見てみましょう。 主要バンドスコア5から8 を日本語に訳したものが以下になります :

タスク1のTask Achievement

スコアが上がるにつれて、図表の読み取りが網羅的に行われていることが条件になることが分かります。

タスク2のTR

次にタスク2でのTRの評価基準を見てみましょう。主要バンドスコア5から8を日本語に訳したものが以下になります :

タスク2のTR

ポジション、メインアイデア、サポートという単語がキーワードになってきます。 これら全てが綺麗に揃って8.0以上になるのです。

TAの評価のポイント

タスク1のタスク達成度とは、 以下3点が主に評価されます。

  • 情報が整理されているか
  • Overview(概要)をしっかり
  • 詳細の正確さ

特にタスク1においては「概要」の重要性は強調しすぎることはありません。 試験官はまず概要を見ます。

TAスコアアップのコツ

先ほどの3点をきちんと書くことがTAスコアアップの鍵です。以下がポイントとなってきます :

  • チャートの主要情報の読み取り
  • 概要に主要情報が全て入っている
  • 詳細パラグラフに数値や日付のデータ
  • 自分の意見を書かない
  • 事実のみを書く
  • 150字以上書く

TAで点が低い人

TAでスコアが低い人がよくやってしまう間違いが以下3点です。

  • 間違った分析
  • 詳細に全てを書こうとする
  • 比較が十分でない

たったひとつの分析の間違いがスコアにおいて痛手となります。 一方で詳細を全て書こうとしたり、グラフ同士の比較がなかったりすることも5点前後の人の特徴です。

TRの評価のポイント

タスク2のタスク達成度では以下3点が主に評価されます。

  • 問に全て解答する
  • アイデアのポジションの一貫性
  • アイデアのサポートと展開(例)

アイディアのポジションとは、agreeなのかdisagreeなのか、それともどちらでもないのかということです。簡単のようで実は難しいのです。

このポジションとは、 問いに対するあなたの答えそのものなのです。 ポジションに一貫性を持たせるためのサポート文と例を上手にパラグラフを活用して展開する必要があります。

TRスコアアップのコツ

TRの主な評価を攻略するテクニックがあります。TRのスコアアップのコツは以下がポイントです :

  • 問題の全ての箇所に注意をする
  • 一般論ではなくて問題に言及する
  • アイデアに関連したサポート文がある
  • アイデアをサポートする文をあらかじめ準備
  • 250字以上書く

ほんの少しでも問いに答えていないと7は取れないようになっております。 問を完全に理解して、書き始める前に内部構成を構築することが高得点の絶対条件です。

まとめ

TA,TRに関して理解は深まりましたか?

ライティングで高得点を狙う人が苦戦するのがこのTAです。 時間制限の中で問いに対してきちんと答えるということはとても難易度が高いのです。

ライティング勉強方法を知りたい方は、以下の記事を参照にしてください。

英語の「今まで」と「これから」

最短で伸ばすならSolo

SoloはIELTSのスコアを最短で伸ばします。

自分だけで学習できる自信がない人は是非一度カウンセリングに来てみてね。

弊社のIELTSのプロ講師たちが待ってるよ。

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

Forgot your details?