【海外進学】ハーバード大学の留学方法と特徴を紹介 (Harvard University)

【海外進学(アメリカ)】ハーバード大学の留学方法と特徴を紹介 (Harvard University)

こんにちは!

SOLO IELTS TOEFLルークです!

今回の記事は「ハーバード大学・大学院『Harvard Universityの留学方法と特徴」を紹介します。

「アメリカで大学進学を考えている方」や「ハーバード大学の入学基準やランキングを知りたい方」などの役に立てば幸いです。

ハーバード大学合格にはIELTSやTOEFLの英語の資格は必要ありません。一方で日本のセンター試験に当たるSAT(or ACT)での高得点、成績、エッセイ、課外活動が重要視されています!

それでは詳しく見ていきましょう。

ハーバード大学の特徴

ハーバード大学の基本情報

まずはハーバード大学 (Harvard University)の基本的な情報を見てみましょう:

都市マサチューセッツ州ボストン
生徒数23,583人
男女比率51:49
留学生比率25%
学費(年)$ 49,653
卒業までの概算総費用$ 278,612
奨学金(大学準備コース)N/A
奨学金(学部・修士)親の収入に応じて変動
コース期間4年
留学生合格率4.7%
出願資格(英語)必要ない
世界ランキング3位
国内ランキング3位

Harvard University は「社会のための市民とリーダーを育成する。これを、リベラルアーツとサイエンス教育の変革的な力へのコミットメントを通じて実現する」というミッションの元運営されています。

学費は550万円前後ですが、ハーバードの奨学金は親の収入に応じて変動します。実に20%が無料で通っています。

ハーバード大学は年収がおよそ700万円以下の場合は授業料が実質無料になります!

ハーバード大学 の学部と特徴

次にハーバード大学が設置している学部とその世界ランキングをみていきましょう:

  • ビジネススクール : 1位
  • 人文・科学 : 1位-
  • デザイン : 5位-
  • 教育 : 2位
  • エンジニアリング・応用科学 : 1位-
  • 政治 : 1位
  • 法 : 1位
  • 医学 : 1位
  • 公衆衛生 : 1位

世界大学ランキングは、論文引用・研究・授業・将来の展望・卒業後の収入から算出されています。順位に幅があるのは学部内の各学科ランキングに違いがあるためです。

世界ランキングで1位の学科は「 金融、ビジネス、法、医学、政治、社会政策、生物科学、歴史、心理学、社会科学」です。

世界ランキングで2位の学科は「社会学、化学、環境学、数学、現代語学、自然化学、教育」です。

ビジネス、金融、法、政治、医学と経済の世界を形創る分野で世界ランキング1位を独占しています!

ハーバード大学のロケーション

次にハーバード大学が位置するロケーションをみてみましょう:

東京からボストンは直行便で13時間です。キャンパスがあるボストン市内では車なしでも非常に快適に過ごすことができます。

オバマ、ビルゲイツ、ロックフェラーなどが通ったキャンパスで学習をすると考えただけで気持ちが高まりますね!

ハーバード大学・大学院の留学方法

ハーバード大学への直接進学要件

ハーバード大学に日本の高校や大学を卒業後に直接進学する場合は、以下が進学要件となります:

資格学部修士
IELTSN/AN/A
TOEFLN/AN/A
成績 (GPA)5段階4.7以上3.75以上
規程テストSAT Math740-800/ SAT ERW720-780
ACT Math 31-35 / ACT Eng 32-36 / ACT Com 33-35
GRE

IELTSまたはTOEFLが必要ない非常に珍しい大学です。規程テスト合格者のほとんどがSATで740以上、ACTだと32以上を取得しています。

GPAの最低値は設けられていませんが、合格者の92%以上がが最低3.75以上、5段階4.7以上を取得しています。修士の場合は規程テストがGREとなります。

ハーバード大学の選考プロセス

ハーバード大学への学部進学プロセスは以下です :

  • STEP1. 高い成績の維持
  • STEP2. SAT(ACT)のスコアメイク
  • STEP3. エッセイ(志望動機と課外活動)
  • STEP4. 3つの推薦状(教科担当2通+担任1通)
  • STEP5. インタビュー

ハーバード大学進学ではまずは学校での高い成績と規程テストのスコアメイクをします。その上でエッセイを練りながら推薦状を集めるというステップになります。

まとめ

ハーバード大学はまずはSAT対策から

最後に今回の記事のポイントをまとめておきます:

  • ポイント1:世界大学ランキング3位
  • ポイント2 : 世界ランキング1位の学科は「金融、ビジネス、法、医学、政治、社会政策、生物科学、歴史、心理学、社会科学」
  • ポイント3 : 世界ランキング2位の学科は「社会学、化学、環境学、数学、現代語学、自然化学、教育」

ハーバード大学の魅力は、整った学習環境や教育の質だけでなく、学生の課外活動にも力を入れていることです。「ハーバード生をハーバード生たらしめているのは,教室の外の活動である」ということもよく言われています。

進学に少しでも興味がある場合は、何よりSAT対策を早い段階で始めることが重要です。またSAT対策だけに気を取られずに、学校でも好成績を維持する必要があることも忘れないでおきましょう。

合否はSATの結果だけでなく、エッセイや課外活動を含めた総合的な評価で判断されます。いかに自分を魅力的な人間として印象付けさせるか、を意識して早い段階から対策をしていきましょう!

記事を最後まで読んでいただきありがとうございました。最後に、IELTSやTOEFLの対策や、海外進学についてご相談があればお気軽にご連絡ください!

メールで相談する

LINEで相談する

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

Forgot your details?