【フォーム記入】IELTSリスニングの練習問題と注意点の紹介 ④

【フォーム記入問題と音源】IELTSリスニング教材と対策

こんにちは!

SOLO IELTS TOEFLルークです!

この記事では、IELTSリスニング「フォーム記入」の練習問題と注意点を解説します

「パート1が苦手な人」や「フォーム記入問題の解き方」を知りたい人の参考になれば幸いです。

IELTSリスニング「フォーム記入」問題とは

IELTSリスニングのフォーム記入問題は、音源を聞きながら「フォーム」の下線の穴埋めをしていく形式です。

フォーム記入問題は、電話番号、住所、名前などの書き取りが多いです。

練習問題

それでは、フォーム記入の練習問題を実際に解いてみましょう。

音源

IELTSリスニングサンプル問題 - フォーム問題

解答

  • 1. Milperra
  • 2. First Class Movers
  • 3. 28th November

トランスクリプト

以下が、音源のトランスクリプトになります。

答えになる箇所に、下線を引いているで参考にして下さい。

JUDY: Good morning. Total insurance. Judy speaking, how may I help you?

MICHAEL: I recently shipped my belongings from overseas back here to Australian and I took out insurance with your company. Some items were damaged during the move so I need to make a claim. What do I have do?

JUDY: Okay, well first I need to get a few details about this. Can you give me your name please?

MICHAEL: Yes, It’s Michael Alexander.

JUDY: Okay. And your address please?

MICHAEL: My old address or my current one?

JUDY: Your current one.

MICHAEL: It’s 24 Manly Street, Milperra near Sydney.

JUDY: What was the suburb, sorry?

MICHAEL: Q1.Milperra. M-I-L-P-E-R-R-A.

JUDY: Right. Now, who was the shipping agent Mr. Alexander?

MICHAEL: You mean the company we used?

JUDY: Yes, the company who packed everything up at the point of origin.

MICHAEL: Q2.Oh, it was…er…First Class Movers.

JUDY: Okay … where were the goods shipped from?

MICHAEL: China, but the ship came via Singapore and was there for about a week.

JUDY: Don’t worry, all of that information will be in the documentation. Now, the dates. Do you know when the ship arrived?

MICHAEL: It left on the 11th of October and got to Sydney on the Q3.28th of November.

JUDY: Okay, I need one more thing. There’s a reference number. It should be in the top right-hand corner of the pink from they gave you.

MICHAEL: Let me have a look. I have so many papers. Yes, here it is. It’s 601 ACK.

回答の注意点

以下が、フォーム記入問題を解く際の注意点になります。

  • 注意点1. 言い直しによるひっかけが多い
  • 注意点2. 言い直された方が答え
  • 注意点3. 答えは1か2単語
  • 注意点4. 問いは音源でパラフレーズされる
  • 注意点5. 詳細となる単語は答えになる可能性が高い

ひっかけ問題

以下は、フォーム記入問題で生徒がよく引っかかってしまう問題です。

  • 1. クレジットカード16桁の番号
  • 2. 数字の読み方 (19 or 90など)
  • 3. 77888(double seven, triple eightと読まれる)
  • 4. 住所や地名のスペル
  • 5. アルファベットの聞き間違い ( BとP, DとTなど)
  • 6. 数字とアルファベットの複合 (例:B1 4EH)
  • 7. 月と曜日のスペル (Wednesday, February など)
  • 8. eleventh of March 2011 = 11 March 2011

フォーム記入のパラフレーズ

フォーム記入問題でも、問いの語彙が、音源中でパラフレーズされて出題されます。

以下は、その一部です。

  • 1. cost → price
  • 2. arrival date → day you arrive
  • 3. departure date→day you leave
  • 4. weekend → Saturday and Sunday
  • 5. fortnight → two weeks

以上が、IELTSのリスニング「フォーム記入」問題の練習問題と注意点について でした。

フォーム記入問題は、シンプルに見えてリスニングセクションの中では最もひっかかりやすい形式です。

英語の音声を、きちんと聴き取ることが正答率をあげるためには必要です!

次のレッスンでは、テーブルを完成させる設問を攻略していきます。正答するためには、全体の流れを把握する必要があるため、難易度は高めの設問です。

最後に、IELTS対策で悩んでいることがあれば、お気軽にご連絡くださいね。

メールで相談する

LINEで相談する

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

*

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

Forgot your details?