【海外進学】フリンダース大学の特徴と進学方法を紹介(Flinders University)

【海外進学】フリンダース大学の特徴と進学方法を紹介(Flinders University)

こんにちは!

SOLO IELTS TOEFLルークです!

今回の記事は「フリンダース大学・大学院『Flinders Universityの特徴と進学方法」を紹介します。

「オーストラリアで大学進学を考えている方」や「フリンダース大学の入学基準やランキングを知りたい方」などの役に立てば幸いです。

フリンダース大学は看護と考古学に強い大学です。進学ルートも3つあるので自分のレベルあった入学を選べるようになっています!

それでは詳しく見ていきましょう。

フリンダース大学 (Flinders University)の特徴

フリンダース大学の基本情報

まずはフリンダース大学 (Flinders University)の基本的な情報を見てみましょう:

都市Bedford Park / Adelaide
生徒数19,395人
男女比率36:64
留学生比率34%
学費(年)28,500 – 37,000 AUD
卒業までの概算総費用145,500 – 171,000 AUD
奨学金(大学準備コース)N/A
奨学金(学部・修士)初年度の授業料最大25%免除
コース期間3年 –
留学生合格率 90%(ディプロマコースより)
出願資格(英語)IELTS 6.0・TOEFL 72点
世界ランキング423位
国内ランキング20位

(Flinders University)は「研究の世界的リーダーとして国際的に認知され、現代教育の革新者となり、オーストラリアで最も進取の気性に富んだ卒業生を輩出すること」というビジョンの元運営されています。

卒業までの総費用は豪州の大学では一般的です。奨学金は、初年度のみ授業料が最大 25%免除が入学前の高校の成績が良い人に与えられる可能性があります。

探検家で有名なマシュー・フリンダースから命名された大学で、日本人卒業生には宇宙航空研究開発機構 (JAXA) で活躍する毛利衛氏がいます!

フリンダース大学の学部と特徴

次にフリンダース大学が設置している学部とその世界ランキングをみていきましょう:

  • ビジネス・政治・法 : N/A
  • 教育・心理学・ソーシャルワーク : 151-250位
  • 人文・社会科学 : 151-500位
  • 医学・公衆衛生 : 201-250位
  • 看護・衛生科学 : 51-100位
  • サイエンス・エンジニアリング : 451位 –

世界大学ランキングは、論文引用・研究・授業・将来の展望・卒業後の収トから算出されています。順位に幅があるのは学部内の各学科ランキングに違いがあるためです。

フリンダース大学は「看護、考古学」学科が世界ランキングで高い評価を受けています。

特色ある学科には、「考古学、公共政策、英文学、クリエイティブアート、栄養学」学科などがあります。

大学としては看護で名が通っていますが、上記の通り他大学にない面白い学科が多くありますね!

フリンダース大学のロケーション

次にフリンダース大学が位置するロケーションをみてみましょう:

日本からアデレードまでの直行便はなく経由便でおよそ16-17時間で到着します。大学があるアデレードはオーストラリア5番目の都市です。人口は140万弱のコンパクトシティで生活に必要なものが身近に手に入ります。

キャンパスがアデレード市内と市内から南へ15キロほど離れた場所に2つあります!

フリンダース大学・大学院の進学方法

フリンダース大学への直接進学要件

フリンダース大学に進学する場合は、以下が進学要件となります:

資格学部修士
IELTS6.06.0
TOEFL72点72点
成績 (GPA)4.0以上
(5段階評価)
非公式
規程テストN/AN/A

「教育、スピーチ、法、医学科学」でIELTS7.0 or TOEFL96点、「運動科学、栄養、看護、心理学科」でIELTS6.5 or TOEFL80点が必要です。

フリンダース大学はIELTSやTOEFLの基準を満たし、上記の成績を納めている方は日本の高校や大学を終了後に直接進学が可能です。

ディプロマ経由で進学する方法

ディプロマとは准学士の事であり、ここでは大学1年目相当に値します。以下がそのディプロマコースの概要です:

学校名Flinders University
学費 AUD 27,700-
期間12か月
コース開始月2月、6月、10月
入学締切コース開始月の3か月前
ウェブサイト https://isc.flinders.edu.au/our-courses/diploma-of-business

直接入学のための高校の評定平均が4.0に届かない人が通常このディプロマコースを経由して入学をします。

ディプロマコースを終えた後に大学2年次への編入という形になります。合計3年で卒業できます!

ディプロマコースの入学要件

ディプロマコースにも入学要件があります。ディプロマコースに入るための入学要件は下記です :

英語の資格IELTS 6.0
評定平均評定平均3.0以上

ディプロマコースはIELTS6.0と5段階での評定平均で3.0以上ある事が必須です。本科へ移る前の訓練としてディプロマコースからの入学が人気のフリンダース大学です。

ファウンデーションコースを経由して入る方法

もう一つフリンダース大学に入学する方法としてファウンデーションコース(大学準備コース)を経由して入る方法があります。

こちらの入学条件は12か月通う場合にIELTS5.0以上・高校の評定平均が2以上、8か月通う場合はIELTS5.5以上・高校の評定平均が3以上となります。学費は12か月がAUD33,000、8か月がAUD24,300となります。

入学時期は2月、6月、10月の年に3回あります。ディプロマコースに参加する事が厳しい人がファウンデーションコースに行く事になります!

まとめ

フリンダース大学は3つの進学の可能性がある

最後に今回の記事のポイントをまとめておきます:

  • ポイント1:世界大学ランキング423位
  • ポイント2:看護、考古学が有名
  • ポイント3 : 考古学、公共政策、英文学、クリエイティブアート、栄養学が特色あり
  • ポイント4:IELTS 6.0よりディプロマコース、IELTS5.0よりファウンデーションに入学可能

フリンダース大学・大学院『Flinders Universityの特徴と進学方法については理解できましたか?

フリンダース大学は直接進学、ディプロマコース、ファウンデーションコースのいずれも、IELTSまたはTOEFLと高校の成績の2点の提出で進学可能です。

大部分の人がディプロマコースからの進学かと思います。フリンダース大学ディプロマコースは「6月」入学です。高校卒業直後には入学要件に必要な書類を提出する必要があります。

最後にIELTSやTOEFLの対策について、海外進学についてご相談があればお気軽にご連絡ください。日本にいながらも自らの力で海外の大学に進学することは可能です!

メールで相談する

LINEで相談する

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

Forgot your details?